【ドルフロ】射速についての検証とデータ

ガイド

ドルフロ(ドールズフロントライン)にて、射速というステータスが重要と何回かお話してきましたが、実際の効果はイマイチ体感できにくいと思います。ここでは射速が実際にどれくらい重要か検証しながらまとめています。参考にしてください。

※この記事は検証中・考察中のため実際のデータや計算式とは異なる可能性があります。また、今後アップデートによってスキル仕様や限界値等が変更される可能性もあります。

タップで更新情報が表示されます
2018/08/31 射速計算結果の中の 射速の値の検証 を追記
MG初回攻撃時間終了までの表 のMG4の表記を MG5に修正
2018/09/09 ネゲヴはリロキャンによりスキル発動したとのコメントいただきました。入手後再確認予定です。コメントありがとうございます。
2018/10/15 SGのリロードと射速 を追記
2018/10/30 ネゲヴのリロキャンによるスキル発動を確認 追記
2018/11/19 リロキャン可能なキャラ を追記 11/16のアプデによりリロキャンできるキャラとできないキャラが発生したため。

射速とは

射速とは射撃速度(連射速度?)の略称です。攻撃の時間あたりの速度を示しており、数値が高ければ高いほど連続で敵に攻撃できます。

射速上限

HG/SMG/AR/RFの上限は120です。

SGの上限は60です。

それ以上上昇させても無効です。

1秒あたりの攻撃回数の計算式

計算式は以下と言われております。

攻撃回数/秒=1/(切り上げ(1500/射速)-1)×29.999994fps

これが実際正しいのかどうかの検証(出来る範囲の検証であり、完全な実証ではないです)を交えて射速がどれだけ重要かを考えていきます。

また、射速に関するスキルもいくつか検証します。

fps(frames per second)フレームレートについての簡単な説明

よく知らないひとのためのfpsの考え方。

このゲームは1秒30フレーム(29.999994f)で構成されています。フレームとは1秒を分割した30コマ漫画の1コマのイメージです。

1秒を30コマ漫画に分けたものが30fpsのイメージです。

1フレーム=1/30秒の1コマという意味です。

30fpsの場合、1フレームで1/30秒0.03秒。10フレームで1/3秒0.33秒。30フレームで1秒となります。

60fpsの場合、1フレームで1/60秒0.02秒。10フレームで1/6秒0.17秒。60フレームで1秒となります。

これはあくまでイメージであり実際の挙動とは異なります。

射速と火力の違い

射速のほうが火力よりも計算上有利で扱いやすく・戦闘時も比較的重要です。理由は以下です。

  1. 敵のHPはダミーリンク毎に設定されており、ダミーリンク以上のダメージを与えても頭打ちする→火力を上げ過ぎると敵ダミーリンクHPを超えてしまいやすくなり超えた分が無駄になる。オーバーキルしてしまう。
  2. 火力の正確なダメージ計算式が不明(装甲や破甲などの数値が複雑に絡み、検証方法が不確定)
  3. 火力は±15%の範囲で変動するため、不安定な要素(検証に時間がかかりその値も不正確)

火力が射速より明らかに有利な場面もあります。

  1. 火力は最大値に上限がありませんのでいくらでも上昇させられる
  2. 火力は敵の装甲を貫通するので、夜戦では火力のほうが求められる

射速は計算要素があまりないので、どのくらい上げるとどのくらい強くなるということが目に見えてわかります。そのため射速をあげたらこれだけ確実に強くなるということが言えるわけです。

以上のことから確実に強くなると言い切れる射速は火力より計算や検証上有利というわけです。

火力の検証については完全なものではないですが、少し進めています。

射速計算結果

この結果からMGは攻撃速度では他銃種類より絶対的に優れていることになります。

射速 フレーム数 攻撃数/秒 射速 フレーム数 攻撃数/秒
14 107 0.2804 41 36 0.8333
15 99 0.3030 42 35 0.8571
16 93 0.3226 43~44 34 0.8824
17 88 0.3409 45 33 0.9091
18 83 0.3614 46 32 0.9375
19 78 0.3846 47〜48 31 0.9677
20 74 0.4054 49 30 1.0000
21 71 0.4225 50〜51 29 1.0345
22 68 0.4412 52〜53 28 1.0714
23 65 0.4615 54〜55 27 1.1111
24 62 0.4839 56〜57 26 1.1538
25 59 0.5085 58〜59 25 1.2000
26 57 0.5263 60〜62 24 1.2500
27 55 0.5455 63〜65 23 1.3043
28 53 0.5660 66〜68 22 1.3636
29 51 0.5882 69〜71 21 1.4286
30 49 0.6122 72〜74 20 1.5000
31 48 0.6250 75〜78 19 1.5789
32 46 0.6522 79〜83 18 1.6667
33 45 0.6667 84〜88 17 1.7647
34 44 0.6818 89〜93 16 1.8750
35 42 0.7143 94〜99 15 2.0000
36 41 0.7317 100〜107 14 2.1429
37 40 0.7500 108〜115 13 2.3077
38 39 0.7692 116〜120 12 2.5000
39 38 0.7895 MG11f  11 2.7273
40 37 0.8108 MG10f 10 3

射速計算上限の実証

120を超えても本当にそれ以上攻撃速度が上がらないのかという点を検証します。

素で一番射速の高い第二部隊の長であるMP5ちゃんレベル75にバフを載せていきます。

装備なしで83なのでバフ44%以上で120超えとなります。

比較の方法ですが、射速120を超えたキャラとMGを比較します。画像は10fキャラですが、実験時は11フレームキャラで試しています。

他のキャラは資源をゼロにして攻撃できないようにしています。肉眼でだいたいの数値表示を確認。

理論値125.5のMP5とフレーム11のMGの比較結果 MGのほうが攻撃速度が高い。よって120以上には上がってない(たぶん)

はい…そらそうですね…公式発表がありますし、これは違ってたらただのバグなので公式が直しますし。

射速の値の検証

表の値のフレーム数と実際の値を中国版で検証予定です。

計測方法=MGと同じ。中国版動画撮影→aftereffects取り込み→フレーム数計測

銃身が発光したエフェクトが出てから次のエフェクトが出るまでのフレーム数
及び 敵にダメージが表示されてから次のダメージが表示されるまでのフレーム数
の両方を測定 数回測定後の平均値算出
ちなみに発光エフェクトがでてから敵にダメージが表示されるまでだいたい5~6フレーム

射速 フレーム数測定値 キャラ レベル
37 40 アストラ 8
49 30 IDW 1
72 20 スコーピオン 22

概ね当たっているのでほぼこの計算式は正しいと思われます。

時間が作れれば上限近くのキャラも測定予定です。

MGの射速

MGとSGは色んなシステム面で他銃種類と異なる計算式が適用されます。

特別なフレーム数を設定されているMGキャラ

そもそもMGはリロード以外に射速が攻撃速度に関わってきません。

基本的に10fで固定です。1秒に3回攻撃

そして、11fで固定キャラがいます。1秒に2.7回攻撃 約1割のダメージ減少。

フレーム数 キャラ名
11フレーム ☆3=M2HB、☆4=PK、☆5=Gr MG5、PKP
10フレーム それ以外全員

具体的に誰かというと、スタッカートスキルを持っている連中が弱体化させられています(PKP除く)。つまりスタッカートスキルは調整前はぶっ壊れスキルだったという事です。今でも十分強いです。

MGの攻撃継続時間

MGのリロードまでの時間は装弾の数によって決まっており、射速が影響するのはリロードの時間のみです。

でですね、日本版は録画ダメとのことなので、中国公式PC版を30フレームで動画撮影し、aftereffectsに取り込み、コマを分割し、フレームを計測してみました()

思ってた以上に割とちゃんとしたデータが取れてますね。

MG初回攻撃時間終了までの表

フレーム デフォルト装弾数 キャラ名 攻撃開始から終了までのフレーム数 攻撃開始から終了までの秒数
10 8 M1948 80 30f=1秒なので2秒66
9 M1919A4 90 3秒
10 MG34 100 3秒33
11 11 Gr MG5 120?(誤差のため実際は121) 4秒

1装弾数=攻撃フレーム数(基本10フレーム例外11フレーム)増加でほぼ間違いないです。つまり一装弾数が増えると一回攻撃回数が増える。

弾薬量は装備表示ボタンを押した先の一番上にMGのみ表示されております。

アサルトパックによる攻撃時間の伸び

アサルトパックのレア度などによりますが、装弾数(弾薬量)1につき10フレーム(11フレーム)伸びるので、装弾数3上昇すると約1秒伸びます

MGのリロードと射速

MGは他キャラと違って射速はリロードの時間に関係してきます。

MGリロード秒数=4+(200/射速)

射速120で5.67秒 射速100で6秒 射速50で8秒 MGは射速上限がないのですがどんなに頑張っても4秒以上かかります

MGの射速はそんなに重要じゃないと言われる理由は、攻撃速度にはかかわらない点とリロキャンが出来る点があります。

MGのリロードキャンセル

現在はネゲヴのみ使用可能。

リロード動作をし始めてから約2秒後以降(キャラによりますが、装弾する動作をしてから移動するとうまくいきます)、MGキャラを移動させるとリロードがキャンセルされます。

これを利用して移動後元の位置にすぐ戻ると、すぐに次の攻撃に移ることができます。

これはバグで今後改善されてしまうかもしれない要素のため注意です。

リロキャン可能なキャラ

ネゲヴは可能です。

基本的にはバグのはずなので修正されたようです。ネゲヴだけ恩赦を受けて使えるままと言う感じになっているのかなと思います。有難み。

M2HB・MG5(スタッカート)MG34(火力アップ)FG42(命中・会心アップ)DP28(準備万端)は不可。他のキャラは確認できていないですがおそらくできないでしょう…。

MGのスキルと攻撃時間

準備万端

効果:火力と装弾数が上昇

装弾数が上がると、初回攻撃からリロード発動間にこのスキルが発動できれば、戦闘開始からずっと攻撃をし続ける事ができるという事です…。

初回リロード前に準備万端を発動させる

準備=レベル80の準備万端持ちMGキャラを用意してアサルトパックを装備させる

弾薬量はキャラによって異なるので準備万端スキル持ちでも初回攻撃終了までにスキル発動は難しい。

また、準備万端スキル持ちは弾薬量が少ないので発動できない。

スキル発動が8秒=240フレーム=弾薬量24必要=不可

理論的に発動できないで終了。

追記:戦闘開始から撃つ動作まで2~3秒ほど時間があるため、実際は不可能と言うほどではないかもしれません。

マニックブラッド

効果:リロード時に火力が割合で上昇し、上昇値は25秒継続上乗せ

リロードすることで攻撃力が上がるという事は…リロード時間が短ければ強い。装弾数が少なければ強い。リロキャンが強い。

リロキャンで強くなるなら射速は関係なくなります。

リロードキャンセルによりマニックブラッドの火力は増加するのか

準備=ネゲヴを手に入れる

MGレシピマラソンランナー様のコメントより ネゲヴリロキャンによりスキル発動可能のようです。

もちろん著者のほうで出てからも再調査しますが、ネゲヴはリロキャン込みで長期戦MG最強キャラと言っていいと思います。

入手後の調査結果

発動しました。

しかもSTR という表示が出てからリロードすればいいのでリロキャンのタイミングが他キャラより取りやすいという素晴らしい特徴を持っています。

育ちきっていないですが、相当強くなりそうです。

育てましたが、リロキャンを入れると20秒以上かかる超長期戦ではMG最強キャラで間違いありません。

SGのリロードと射速

射速ですが、攻撃速度はMG以外のキャラと同じっぽいです。

リロードに関しては

SGのリロード=1.5+(0.5*弾数)

つまり弾数が多いほどリロードが長いです。ほどんどのSGキャラが約3~5秒くらいでしょうか。

アサルトパックは基本的に装備できないためリロードはキャラ固有のものとなります。今後キャラ評価に記載しますので詳しくはキャラ評価をご覧ください。

射速検証まとめ

この記事はまだ途中ですので気長にお待ちください。完成までにはかなーーーーーり相当時間がかかります。

ガイド

Posted by あーと