【ドルフロ】夜戦の基礎、命中制限や視界制限など昼との違いについて

ガイド

ドルフロ(ドールズフロントライン)では、他の美少女育成ゲームと似た(特に艦これに似た)戦闘システムを採用していますが、夜戦だけは別格に難しいです。また、他のゲームと仕様が大幅に異なっています。初心者向けにまとめましたので参考にしてください。

2018/08/23 AR火力特化部隊の夜戦特化キャラに追記しました。
2019/02/01 レーダー追記 SGを入手してから 追記

戦闘の基礎はこちら

夜戦とは

文字通り夜間の戦いです。夜は暗くて前が見えないので、いろいろな制限があります。

昼との違い

友軍NPCの勝利数とS評価

友軍NPCが勝利してもS評価がとれます。また、友軍NPCの要請数は基本一人のみです。

全ての敵を規定ターン数に倒さないといけないので、難易度は全体的に高いです。

命中制限

夜間は昼と違って視野が狭まるため命中に-90%の補正がかかります。

夜戦装備をすることでその90%のうちの夜戦割合を解消して命中率を通常に戻します。

現在の夜戦マイナス補正=0.9×(100-夜戦補正)%

たぶんこんな感じじゃないかなと思います(正確な計算式不明)。

視界制限・レーダー

敵が見えません。例外的にHGを入れる・レーダーを占拠するのどちらかで視界が広がり敵が見えやすくなります。

手段 視界範囲
HGを一人以上編成する 編成した部隊から1マスの視界確保
レーダーを占拠する レーダーから2マスの視界確保

つまりHGは必須です。レーダーは確保したほうがいい場所と、しなくてもいい場所があります。

レーダーの視界範囲は味方がいなくても常に表示されるためレーダー内に飛行場がある場合は、その飛行場から部隊を呼び出すことが可能です。

左がHG無しの部隊右がHGアリの部隊。敵の位置が見える事が確認できます。また、有視界内でないと味方を飛行場から呼び出すことができません。

レーダーを占領するべきか否かは各ステージの攻略情報に掲載しております。

全ステージ一覧はこちら

装甲の高い敵の出現率

昼ではほとんど装甲の高い敵がでません(全ステージ確認したわけではないので例外はありえます)、夜は特に装甲が分厚い敵が出てきます(黄色い色の 装甲 という種類の敵です)。

これを突破するには徹甲弾装備のRFMGや攻撃力だけを特化させたARが必要になります。

ドロップ対象が人形でなく装備品

ドロップは装備に限定されますが、ドロップでしか入手できない特別な装備もあります(1-4Mなど)。人形は一切ドロップしません。

ドロップ限定装備はキャラ固有のものが多いです(イベントなど除く)。

自律作戦の条件が夜間作戦能力

自律作戦に必要な作戦能力は普段の作戦能力と異なります。

部隊編成で確認すると以下の項目です。

右上の『夜戦』の項目です。

どうすれば攻略できるか

いくつかのポイントがあります。これらは昼戦ではあまり意味がなく、夜戦のみ有効になってきますので夜戦攻略時は夜戦編成の保存をしておくと便利です。

装甲の高い敵への対応が第一

装甲の高い敵を倒せないとどうにもなりません。まずここからです。

装甲というタイプが装甲の高い敵となります。見た目が黄土色の敵です。

対処法は徹甲弾を装備させることが基本ですが、徹甲弾は基本的にRFとMGにしか装備できません。

対処法 対処結果
徹甲弾を装備したRFを編成 敵の装甲を貫いて高いダメージを与える
徹甲弾を装備したMGを編成
火力を特化させたARを編成

これらは同時にやるのではなく、

  1. RFMG中心の部隊編成
  2. 火力をARに集中させた部隊編成

この二択が基本となります。

RFMGを中心に徹甲弾装備部隊

RFMG全員が徹甲弾を装備する必要があります。そのため最低でも徹甲弾を装備できるレベル20にすること・徹甲弾を3つ入手することが条件です。

夜戦推奨編成は以下

MG/RF
MG/RF/HG HG/RF SMG/SG
MG/RF

HGはP38Mk23を推奨します。P38は夜間の命中率を大幅に上昇させるため、特に序盤は有利になります。HG自身も夜戦装備で命中を上げましょう。

もし回避ダウンスキルキャラを入手している場合、ヒット率上昇としては最強キャラとなるため優先的なHG編成候補となります。59式が特に強いです。

59式の評価はこちら
SPP-1の評価はこちら

AR火力特化部隊

この編成は全ての夜戦で通用するわけではないです。火力が足りなければこれでも全くクリアできませんので、基本はRFMG徹甲部隊を推奨します。

AR火力部隊の一例は以下

OTs-12 SMG/HG
M4A1 SMG/HG
AR/RF

SMG/HGは火力バフ持ちが最低条件です。陣形効果かスキルかは効果量によりますが、陣形効果のほうが編成順位は高いです。防御寄りのSMGは必要ないです。でないと火力が装甲を貫通しません。

9A-91・6P62などの夜戦強キャラに火力バフを載せると強いです。レベルは最低30で編成拡大及び火力は全強化してほしいです。

SMGは所持しているキャラに寄りますが、推奨したいのは火力とクリティカル上昇のあるUMP45です。HGならMk23が夜戦火力バフ特化で強いです。

夜戦スキル持ちじゃないですが、スキルを十分に上げたG41・Am RFBも頼りになります。

SGを入手してから

SGがいる場合は、SGが非常に有効です。

レベルが上がると防御(装甲)が上昇するため積極的にレベルを上げてください。

高難度の夜戦ではSGが必要になってきます。

火力が必要ない敵に対応する夜戦部隊

夜戦でも装甲が低い敵が確認できました。これに対応するには徹甲弾部隊よりも夜戦装備(命中特化)部隊のほうが必要になります。

AR全員に夜戦装備を装備させた部隊で向かいましょう。

下が鈍重・強撃・精確という種類の敵が装甲が低い夜戦部隊です。

HGは必ず一人入れる

視界が確保できないと言われても実際体験しないとわからないと思いますが、クリアするためには敵の全撃破が必要で、敵の動きがかなり不規則なため1マス見えるか見えないかはとても重要です。

HGは夜戦装備をレベル20から装備できるので夜戦装備をしたHGはできるだけいれましょう。前述しましたが、初期でもいれやすいP38がいるとフレア(照明弾)で辺りを照らして命中が大幅に上昇します。

あとフレアは見た目がカッコいいので使って見てほしいスキルの一つです。

スキルを上げるといいです。

もちろん一人じゃなくてもいいです。3人とか入れてRFHG編成にしてもいける事があります。

夜戦まとめ

基本的には徹甲弾装備のRFとMGに視野確保及び火力増強のためのHGを組み合わせる編成になります。

MGがいない場合のレシピはこちらから

火力特化ARは少し異質ですが育てた9A-91などがいれば可能です。レベルが低いうちはスキルを上げておきましょう。

夜戦は無理に攻略する必要はないですが、1-4Mは特別な装備があるので早めに攻略しておくと色々と有利です。