【ドルフロ】東京ゲームショウ(TGS)出展情報まとめ

イベント

ドルフロ(ドールズフロントラインは東京ゲームショウ(TGS)に出展します。公開されている情報などをまとめましたので、参考にしてください。

このイベントは終了しました。

2018/09/20 画像2点追加
感想追加

東京ゲームショウ(TGS)とは

日本におけるゲームの見本市では最大規模のものです。海外のゲーム含めて様々なゲームが紹介されます。

日本でのゲームを一度に紹介する場としては最も権威があり、ゲーム企業はこのイベントをとても重要視し未公開の情報が多数発表されることが多いです。

ビジネスデイ(BUSINESS DAY)とパブリックデイ(PUBLIC DAY/一般公開)があり日程で分けられています。

ゲーマーとしても毎年見逃せないイベントとなっております。

TGS2018のwebsiteはすごく見づらいですね…。開催一週間前で会場マップすらできてない。

https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/

ドルフロのTGS出展概要

ビジネスデイは主にBtoBでの商談 が行われる場です。一般人は基本参加するものではないです。金額も高いです(ゲーム企業には無料の招待状が送られます)。

企業側も一般人向けの対応はしません。「有料の事前登録」<5,000円(税込)>を払うと入れますが、イベントアイテムなどはもらえませんので注意してください。

そのため指揮官はパブリックデイに参加してください。

入場するためにはチケットが必要で、当日券および前売券があります。入場口に係員がいるためチケットが無いと入れません。持ち物検査があることがあります。昼過ぎくらいから入場自由になることがあります(不確定)。

開催期間

パブリックデイ一般公開=2018.9.22(SAT)-23(SUN) 10:00-17:00

開催会場

幕張メッセ 海浜幕張駅から混雑状況によりますが徒歩10分くらい

開催ブース番号(TGS会場内マップ位置・地図)

5-C08

会場全体では中央左あたり

Girlsfrontlineになってますね・・・

金額

一般(中学生以上)

前売券:1,000円(税込)

前売券販売は下記から

https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/public/visitor/ticket.html#Advancesale

当日券:1,200円(税込)

子ども(小学生以下)

無料

特別割引(当日売りのみ)

100円(税込)
※各種障害者手帳、戦傷者手帳、被爆者健康手帳のいずれかを提示の方

※介護が必要な場合、介護の方1名様

※満70歳以上の方

イベント内容

スタンプラリー

  1. ゲームのアイコンを見せる
  2. 製造体験イベントをする(会場で)
  3. コスプレの前で撮影してツイッターに投稿
  4. UFOキャッチャーする

この4つをクリアするとTGS限定バッグ型クリアファイルが貰えます…。

クリアファイルか~…迷いますね。

UFOキャッチャーは中に何があるんでしょうね???画像ありました…ナニコレ??????

Anmi先生のライブペインティング

ドルフロのGODであるAnmi先生によるライブペインティングが行われます。サイン会もありますが、上記スタンプクリアした人の中から先着40名というクッソ狭き門です。

開催期間

両日11:00~13:00 14:00~16:00

早くいかないとサインもらえないですね。(無理)

知らない人のために説明しますと、Anmi先生は中国・韓国でも非常に高名なキャラクターデザイナーさんです。

日本でも大人気でAnmi先生が大好きな人はかなりの数がおりpixivなどでライブペインティング放送が行われると物凄い数の閲覧数を記録することで有名です。

拙者、Anmi先生大好き侍と申すもの・・・。ドルフロに関係なくAnmi先生ファン歴長いです。

TGS開催情報まとめ

ということでライブペインティングはかなり沢山の人でごった返すかもしれないので注意してください。ただでさえTGSは人が多いので大変です。

必ず行く人はコンビニなどで前売券を買いましょう。若干安いだけでなく、早く会場に入れます。当日券はかなり並びます。

幕張メッセは東京から行くと金額も時間もかなりかかるので必ずルート確認してから行ってください。入場券以上に交通費がかかります。

著者10回は行っていますが、TGSはいいものですよ。

TGS感想

行ってきましたTGSへ。

今年は両日ともにかなりの人数がいたと思います。いつもここまで混雑しないんですけどね。土曜日が特に例年より人が多めでした。日曜はいつも通りくらいですかね。

小島プロの新作やVtuber関係のイベント・esportsなど様々な新しい試みがあった今年はゲーム業界にとって色々なチャレンジの年になったかなと思います。思い返すと良ゲーたくさんありましたね。

今後やる予定のゲーム情報や知らないゲームをやったりと楽しかったです。

ドルフロブースの情報ですが…とりあえずAnmi先生が見たい人がたくさん来ていた印象ですねw日本人だけでなく海外の方も多数みられました。

日本に住んでいる方なのか海外からわざわざ足を運んでくれた方なのかわからないですが、ドルフロが色んな国で人気だということが実感できるイベントになりました。

スタンプラリーは開始すぐ弾切れになってしまったようで、アイコンみせて建造して終わりでした…。TGSは先着正義なので仕方ないですね。

平成最後のTGSは印象深いものとなりました。行かれた方お疲れ様でした。