【龍オン】預言者に迫る影を効率的に進めるポイント3つ|おすすめパーティも紹介

龍オン最新イベントのボス攻略法をまとめています。敵レベルごとの適正パーティもご紹介しているので、イベント中にLv100を目指している人は、こちらの記事に書いてある3つのポイントを参考にしてみてください。

ボスを効率的に倒すためのポイント3つ

  1. 敵レベル50までは会心パーティを使う
  2. 敵レベル50からは出血キャラを混ぜる
  3. 救援をTwitterで募集してみる

こちらの記事を書いているKenKenはこの方法を使って、イベント開始初日で敵レベル80までを終えることができました。

前回のイベントの失敗談も元に、一番効率的にボスレベルを100にするための方法をご紹介していきます。

この3つのポイントを守れば、はやくて1日でボスレベルMAXまで持っていくことができるのでぜひ実践してみてください。

【ポイント1】敵レベル50までは会心パーティを使う

会心パーティを使うメリット

  • 簡単に大ダメージを与えられる
  • 敵の防御力をほぼ無視できる

(撮影時の敵レベルは84です)

鬼影のレベルが50までのパーティはこちらです。

おすすめパーティ
瀬戸真弓(サンタ) 男性の味方の攻撃力10%上昇
真島吾郎 会心でやすいキャラ
冴島大河 無敵状態で味方を守れる
東出塔子 会心アップのスキル持ち
森ちより 出血を回復可能

味方の会心率をアップさせられる「真島吾郎」「冴島大河」をリーダーにするのもありですが、瀬戸真弓(サンタ)の場合、基礎攻撃力を上昇できるので、会心頼りにならずに済みます。

また、「冴島大河」の起用は敵の理不尽な攻撃を、無敵状態で守ることができるからです。

ヒートアクションでも、敵単体ダメージなので、Lv.100冴島大河なら、200000ダメージを与えられます。

会心パーティには「東出塔子」は必須です。

森ちよりは、鬼影がバトル開始時に出血をまいてくるため、そこへと対策として入れています。

この鬼影とのボスバトルで一番効率が悪いのが「キャラの死亡」ですので、完全な攻撃パーティというよりは、補助系・回復系も混ぜるのがおすすめです。

【ポイント2】敵レベル50からは出血キャラを混ぜる

出血キャラを混ぜるメリット

  • 敵の体力が高ければ高いほどダメージが入る
  • 攻撃していない間も継続ダメージが入る

おすすめパーティ
瀬戸真弓(サンタ) 男性の味方の攻撃力10%上昇
真島吾郎 会心でやすいキャラ
冴島大河 無敵状態で味方を守れる
東出塔子 会心アップのスキル持ち
錦山彰 出血付与スキル持ち

鬼影Lv.50以降は、会心パーティでは防御力と体力を突破するのが難しくなるため、出血付与スキル持ちの「錦山彰」を混ぜていきます。

会心パーティではないので、味方の生存率を上げたいなら「東出塔子」→「森ちより」に変更するのもありです。

錦山彰を持っていないのであれば、カムロップでも代用が効くので1キャラはかならず採用するようにしましょう。

【ポイント3】救援をTwitterで募集してみる

最後のポイントは「救援をTwitterで募集してみる」ことです。

鬼影のレベルが上がるにつれて、どうしても一人では処理しきるのが難しくなってしまいます。

そんな時に、Twitterで救援を求めてみましょう!

救援募集に必要なもの

  • フレンドID
  • 時間
  • ボブコインを使うかどうか

この3つのポイントを抑えてツイートすれば、あなたのフォロワーがどんなに少なくても救援に駆けつけてくれる人が来てくれます。

一人で戦わずに、みんなで戦っていきましょう!

今回のイベントでLv.100にできるキャラはこちら▼