BF5(BFV)タイドオブウォーチャプター2「電撃の洗礼」ティザートレーラーが公開!

1月17日より、進行型コンテンツ「タイド・オブ・ウォー」のチャプター2となる「Lightning Strikes」が配信開始となる予定です。

それにつきまして公式よりトレイラーが公開されましたので紹介させていただきます。

タイドオブウォー「電撃の洗礼」ティザー公開

短いトレイラーですが一度ご覧ください。

「タイド・オブ・ウォー」の第二弾となる「Lightning Strikes」では期間限定のゲームモードや、新武器を含む新たな報酬が追加される予定ですのでぜひプレイされてみてはいかがでしょうか。

追加される予定のコンテンツの内容をいくつか紹介させていただきます。

PvEモード「コンバインド・アームズ」追加

最大4人のプレイヤーがAIを相手に戦うCO-OPモードになります。詳しい内容は現時点では不明ですが、プレイヤー同士の協力によってマップを攻略していくモードになりそうです。

オンラインマルチプレイ「ラッシュ」モード追加

過去の作品にも実装されていた「ラッシュ」モードがチャプター2の期間中のみプレイ可能となります。

「ラッシュ」とは、目標に対し爆弾を仕掛ける攻撃側とそれを阻止する防衛側に分かれて対戦するオンラインマルチプレイモードです。

「フロントライン」をプレイされたことがある方ならお分かりかもしれませんが「フロントライン」において最終目標に対し爆弾を仕掛ける、または最終目標を防衛する際には爆弾設置を阻止することになるのですが、その部分を抜き出したものが「ラッシュ」のゲームモードになると思われます。

分隊による小規模コンクエストが期間限定で追加

チャプター2の期間中にのみ、各チーム最大2分隊ずつの、合計8対8で戦う小規模なコンクエストがプレイ可能となる予定です。

通常のコンクエストでは人数が多いため良くも悪くも、「別に自分が倒されても構わない」というカジュアルに遊べる部分がありますが、少人数となりますと一人一人のプレイヤーに対し重みが大きく、通常のコンクエストよりも更に分隊行動が重要になるモードになると思われます。

報酬として新武器や限定スキンが登場

前回のチャプター1と同様に、「タイド・オブ・ウォー」を進行することよって新武器や限定コスチュームなどを手に入れることが出来ると思われます。

まとめ

以上が今回の記事になります。

個人的にはチャプター1で任務を完了したのに進行しないバグにかなり苦しめられ、はっきり言えばキレていたのでこの辺りのバグが修正されていることを願います。

ゲームとしては非常に面白く、細かいバグがあるのはある程度仕方が無いとは思いますが、さすがに任務が進行しないことがあるのはもったいないとしか言いようがないと思います。