【BFV(BF5)】援護兵初期武器「KE7」性能や使用感レビュー『バトルフィールドV』

11月15日よりついにPS4版の『Battle Field V』先行アクセスが開始しました。筆者も少しプレイしてきましたのでPS4版を遊んだ感想などをざっくりと紹介したいと思います。
今作はオンラインマルチプレイにおいて各兵科で初めから使える武器のみ武器のアップグレードが完了した状態になっています。これは新規にプレイされる方とシリーズ経験者の差を埋めるための措置だといわれています。

ですからどの初期武器を選んでもかなり強いのですが、その中でも特にオススメなのは援護兵の「KE7」です。

援護兵オススメ武器「KE7」

この「KE7」の強みはとにかくクセがなく使いやすいところです。精度が高く発射レートもそれなりなので中距離からでもバシバシ当たりますから入門用にも最適のオススメ武器になります。

武器性能

更にはバイポッドも装備していますので遠距離でも十分に戦うことができるという、あまり弱点らしい弱点の無い良い武器だと思います。LMGというよりARに近いですね。

しかし25発という若干少なめの装弾数、長めのリロードなど継戦能力は低めですので無理しない立ち回りをすることが重要になってくる武器です。

個人的には初期武器の中で一番オススメ、何から使えばいいか迷ったらこの「KE7」を試してみてください。