【アップデート・メンテ情報】ディビジョン2、4月5日に各スキルやMOD、バランス調整を実施。アパレルイベントもスタート

PS4 速報アップデート, ディビジョン2, TheDivision2, メンテナンス

こちらの記事では、Division 2(ディビジョン2)にて金曜日に行われるアップデートの内容の完全版です。全ての情報を一目で確認できます。

侵略バトル:ワシントンD.C.の戦いに関する情報

2019年4月5日(金曜日)に行われる、The Division 2(ディビジョン2)のアップデートでは、新しい『侵略バトル』が追加される予定です。

メンテナンスの時間は3時間ほどと予定

The Division 2(ディビジョン2)における、新たな侵略バトルへのアップデートには、およそ3時間のメンテナンス時間がかかるとの情報があります。

日本時間では、22:30-翌日1:30の間がメンテナンスの時間となりますので、あらかじめご了承ください。

初公開「アパレルイベント」に関して

金曜日の深夜に行われるアップデートでは、ワシントンD.C.の侵略バトルのほかに『アパレルイベント』が追加されます。

アパレルイベントに関する情報を箇条書きにまとめてあります▽

  • アパレルイベントは、ワシントンD.C.侵略イベントと共に、The Division 2(ディビジョン2)に追加されます。
  • アパレルイベントは、4週間(2019年4月5日-2019年5月2日)の期間限定イベントです。こちらの期間限定で、各プレイヤーは「スペシャルイベントキャッシュ(おそらくお金のこと)」を入手することができます。
  • スペシャルイベントキャッシュには、新しい「衣服」や「エモート」が含まれており、入手可能です。
  • また、スペシャルキャッシュから「マスク」も入手できます。
  • 木曜日までにログインすれば、誰でもイベント期間の第1週にスペシャルイベントキャッシュを1セットプレゼントされます。
  • 『YEAR 1 PASS』の所有者に限り、イベント中のロゲインで、スペシャルイベントキャッシュを3つプレゼントされます。
  • まだ未公開ですが、そのほかにもスペシャルイベントキャッシュを入手することができる方法はたくさんあるみたい。
  • スペシャルイベントキャッシュから得られるアイテムは、重複しません。

バランス調整に関する情報

  • 新たな侵略バトルの追加と同時に、初実装『バランシングパス(日本語未確定)』も追加されます。
  • バランシングパスの追加は、今回が初めてなので期待のしすぎは良くないとのこと。
  • 『PVP』に関する新たな話もたくさん出ているとのこと。金曜日のアップデートでは、PVPに関する特定の変化が起きるわけではありませんが、微調整が入ることは確かです。
  • 『スナイパー武器M700』と『ライフルのMK17』のダメージ量が減少します。
  • クリティカルダメージや、ヘッドショットのダメージ量が減少します。
  • 『セーフガード』の使用後に、クールタイムが課せられます。常にオンにした状態は不可能となります。
  • “Crisis Response”と呼ばれる、アーマーが壊れた際に銃弾を自動的にリロードしてくれる能力にも、クールダウンが追加されました。

『スキル』に関する変更点

スナイパータレットに関して

  • スナイパータレットが再度使えるようになります。
  • スナイパータレット使用時、敵の頭の上にボタンが表示され、タレットが自動的にNPCに攻撃をしてくれます。
  • スナイパータレットを使用した相手と同じNPCにエイムを合わせている場合、狙い先を自分でコントロールすることができます。こちらでは、ヘッドショットや弱点を狙うのが肝です。
  • こちらのアップデートにより、スナイパータレットはより使いやすくなりました。

ケミランランチャーに関して

  • ケミランランチャーの扱いが難しく、使いにくかったことから修正が入りました。
  • アップデート後は、ケミランランチャーを使用すると、使用するまで通常の武器と同じように扱うことができるようになりました。
  • 今回のアップデートにより、ケミランランチャーの使用にはより技術が必要となりました。

ファイアフライに関して

  • ファイアフライのエイムに関する修正が入り、エイミングがより素早く可能になりました。

スキルMODに関する変更点

  • スキルMODが、新しくなりました。
  • スキルMODから手に入る報酬に相関性が追加されました。簡単に言うと、アンロックするために必要となった「スキルパワー」が、多ければ多いほど、ボーナスが増えるということです。
  • ギアごとに違う、スキルパワーの獲得量に関する修正が入りました。
  • 今回のアップデートでは、スキルパワーを多く使うことになるので、金曜日までに下準備をしておくと良いです。
  • こちらの変更点に関連付いて、スキルビルドもたくさん実行可能になると予想されます。

武器MODに関する変更点

  • 今までは武器MODにはそれぞれ、良い点や悪い点が実装されていました。
  • 武器MODの特徴は、ミッション報酬やその他の報酬に悪影響を与えていることが度々あったのではないでしょうか。
  • こちらのメリット・デメリットが原因で、武器MODに大きな変更が課せられました。
  • 全ての武器MODは、新たな価値や新たなメリットを手に入れました。簡単にいうと、もっと現実的になりました。
  • 武器MODにデメリットが無くなったため、価値が下がりました。
  • 武器MOD唯一のデメリットは、複数の武器MODを同時に使用する際に生じます。どちらもメリットしかないことから、どちらかがら劣って、足を引っ張ることになるという点です。
  • どのスロットでも、デメリットのあるMODは一切存在しなくなるとのこと。
  • つまり、好きな武器MODを自分で選び、好きなように使用するための良いアップデートだということです。

その他の変更点

  • 『シグネチャーウェポン』のロック速度が早くなりました。なので、こちらの速度が原因で射撃が当たっていなかったのであれば、もう一度使ってみることをオススメします。
    LVOA-C, the Lightweight M4, ショットガン AA12, LMG, MG5が、バフされました。

新たなパッチノートに関して

今のところ情報は存在しません。

The Division 2(ディビジョン2)の概要

タイトル The Division 2(ディビジョン2)
ハード PlayStation4, Xbox One, PC
ジャンル オンラインRPG
プレイ人数 オンライン専用1~12人
発売日 2019年3月15日
価格  パッケージ版(PS4のみ)/デジタル版:8,400円(税抜)
公式HP The Division 2(ディビジョン2)の公式ページ

2019年3月15日に発売のThe Division 2(ディビジョン2)ですが、オンラインプレイ専用のゲームとなっております。

アメリカを部隊とした、ゲーム内容となっており、非常にグラフィックが綺麗で多くのファンを取り込んでいる大ヒット作です。

オンライン専用ゲームですので、どっぷりはまってしまうと抜けられなくなってしまうタイプの神ゲーですので、ぜひ1度プレイしてみてください。