【3月20日アップデート情報】Apex Legends(エーペックスレジェンズ)、シーズン1含むパッチノートの全文を掲載

Apex Legends, PS4 速報ApexLegends, アップデート, パッチノート, エーペックスレジェンズ, Apex

こちらのページでは、日本初Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のパッチノートを完全に”全文”翻訳してあります。細かいバグ修正や、レーザー商品とのコラボで見れるようになる「限定カラー」まで詳しく解説しています。

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のパッチノート全文翻訳

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)ファンの皆さんこんにちは!

 

そして、”Happy Season 1 Day!” 。Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のアップデート日時が、本日の午前10:00アメリカ太平洋標準時(日本だと水曜日の午前2時)にリリースされます。

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のアップデート内容がリリースされたら、ダウンロードが必要になります。

今回こちらのページでは、Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)の新規アップデートで追加される要素をまとめてありますので、ご参考ください。

これから紹介するApex Legends(エーペックス・レジェンズ)のアップデート内容に関しましては、私なりに最新の注意を払って情報収集をしていますが、もしかしたら間違っているポイントも見つかるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

(※こんなことをいっていますが、データファイルを元にしているので間違い無いでしょう)

では、どうぞ!

シーズン1「ワイルドフロンティア」アップデート情報一覧

「バトルパスシーズン1」の導入に関して

  • 「バトルパス」という名前のタブがロビーに追加される
  • バトルパスの値段は950 Apex Coins
  • バトルパスでは、1シーズンで100個以上もの報酬を獲得可能(シーズンごとにアップデートされますので、手に入れられなかったアイテムはもう入手できません)
  • PC版とXbox版のApex Legends(エーペックス・レジェンズ)において、ダッシュボードのイメージ画像が変更されます。PS4版Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)に関しては現在調整中です。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のメインメニューが新しいイメージ画像にアップデートされます。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のロビーがシーズン1専用イメージ画像にアップデートされます。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)の公式サイトにおいて「バトルパス」に関する質問コーナーが新たに追加されます。

「バトルパスバンドル」の内容と値段

  • バトルパスシーズン1のレベル25からスタートできる
  • 2,800 Apex Coinで購入可能

誰でも入手可能な報酬一覧

こちらの3つの報酬に関しては、「バトルパスシーズン1」を購入していない人でも入手可能です。

  • ワイルドフロンティアのレジェンドスキン1個
  • Apexパック5個
  • ワイルドフロンティアのデータトラッカー18個

新キャラ「OCTANE(オクタン)」に関する詳細

アドレナリン中毒者「OCTANE(オクタン)」

ある日、オクタビオ・シルバは退屈していた。いや、彼が退屈しない日は無いに等しかった。世襲制のシルバ製薬CEOの座に就くことを宿命づけられた彼は、人生に何の望みも持たず、命知らずのスタントを披露したホログラム動画を投稿することで、視聴者の度肝を抜くことを楽しみにしていた。そしてこの日、彼は近場のガントレットに挑戦し、ゴール付近でグレネードを起爆することで推進力を得てコース記録を更新しようとしていた…。

出典:APEX Legends公式

OCTANE(オクタン)の値段

  • 12,000レジェンドトークン
  • 750 Apex Coin

パッシブアビリティ:高速修復

  • ダメージを受けていないのであれば、体力が2秒ごとに1回復する

戦術アビリティ:興奮剤

  • 6秒間硫黄速度が30%増加。
  • 効果の発動時にHPが減る
  • 効果発動時に「速度減速」を持つ攻撃の影響を受けにくくする

アルティメットアビリティ:ジャンプパッド

  • 仲間を空中へ飛ばすジャンプパッドを展開する
  • 連続して使うには90秒のディレイがある

OCTANE(オクタン)のスキルを動画で確認する

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)の安定性とパフォーマンスに関して

今回のアップデートを通して、発見したデータファイルの中から「PC版Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のパフォーマンス向上」に取り組んだという証拠データを見つけました。まだまだバグが所々で見つかっていることもあり、完璧なゲームになるには時間がかかりそうですね。

そして、今回発見したのは「クラッシュレポート」とその対処法です。

クラッシュレポートとは、突然処理落ちをしたり、ゲームが通常通り動作しなくなった状況のことをさし、これからご紹介するのはその対処法になります。

あらかじめ理解をしておくことで、焦らずにクラッシュ対応ができるようにしておくと良いでしょう。

  • GPUコンフィグに関する様々な安定性を改善しました。
  • FPSを300で安定させることで処理落ちを対処できるようになりましたが、FPSを下げることで失われるゲームの質に関しては心配いらないようです。
  • PS4の容量不足の際にクラッシュするバグを直しました。
  • クラッシュが起きた時に対処法やなぜ起きたのかのような理由が表示されなかったクラッシュにも説明が表示されるようになりました。
  • PC版でApex Legends(エーペックス・レジェンズ)をプレイする際に起きるクラッシュが多く修理したいのですが、プレイヤー一人一人のプライバシーも守らないといけません。なので、もしPC版Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)がクラッシュした場合、パソコン内の”Documents”フォルダー”apex_crash.txt”と自動的に記入されます。なので、ここで説明したいのは「クラッシュを通して情報漏洩がされる心配は無いということ」です。
  • もしPC版Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)がクラッシュした場合、2つの原因が考えられます(原因1.Apex側の問題・原因2.PC側が原因)。もしApex Legends(エーペックス・レジェンズ)側の問題だった場合は、Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)側のプログラマーが、あなたのクラッシュに関する原因を解析してくれますので、必ず先ほどの”apex_crash.txt”を報告の際に添付してください。
  • 私たちは、あなたの個人情報を遵守します。
  • クラッシュした原因をあなた自身で解明できるように選択肢を設けています。
  • 自分自身でファイル内を確認できることから、明瞭に情報を確認することができます。
  • もしApex Legends(エーペックス・レジェンズ)のプレイ中にバグやクラッシュが発生した場合は、こちらにご連絡ください。
  • PC版Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のレポート機能がより鮮明になりました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)をプレイしている最中に「チーター」を発見した場合、ゲーム中に報告ができるようになりました。今までの手動BAN機能と違い、これからはAnti-Cheat(チーターを自動的にBANするプログラム)によって簡単に対処することができるようになりました。
  • もしチーターがアカウントBANされた場合、どのようなプロセスでBANに至ったかに関しての情報はしっかりと公開させていただきます。ただし、全てを公開できるわけではありませんのであらかじめご了承ください。
  • 今朝の時点では「499,937人」のチーターをアカウントBANしました。
  • 「スピードハッキング」に関しては、現在導入されたAnti-Cheatによって感知さレルようになりましたのでご安心ください。ただし、開発者側がイメージするような完璧なAnti-Cheatが完成したとは到底言えないので、全てのチート行為をBANできるとは限りませんのであらかじめご了承ください。現在開発チーム総出で、早急に対処している最中でございます。
  • チャット欄への暴言や差別発言、権力乱用に関する報告ができるようになりました
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のプレイ中に殺されたあとに待機する画面にて、チャットアビュースに関する報告ができるようになりました。さらに、「チームタブ」の中から容易に選択できるようになったため報告がしやすくなりました。
  • スカイダイビングに関するパフォーマンスの向上を測りました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のApex Packを2つ同時に開いた際にクラッシュするバグを修正しました。

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)ゲーム性に関する改善点

  • L1/R1 & L2/R2の入れ替え「コントローラーボタンレイアウト設定」に「LT/RT & LB/RBの入れ替え」が追加されました。
  • ここでは、スワップ機能が素早く使えるようになりましました。
  • ビデオ設定欄「スプリント時の視点揺れ」に関するON/OFF機能をつけました。
  • こちらの設定を最小限にすることで、画面の揺れを抑えることができます。画面酔いをしてしまう人はぜひご活用ください。
  • コントローラー設定に「トリガーのデッドゾーン」設定を追加しました。
  • 自分自身でのカスタマイズ機能によって、好きな距離感に設定が可能です。
  • コントローラー設定に「高度な視点操作」設定を追加しました。
  • 今までと比べてもより詳細に設定の変更が可能です。
  • 今回追加された「ジャンプパッド」を渡すと、自分とそのプレイヤーは、レジェンドのボイスラインを聞くことができます。これはこの2人のプレイヤー間だけでしか行われません。
  • グラップルポイントからの被覆効果が改善されました。
  • 「パスファインダー」は、ジップラインをグラップルできるようになりました。
  • “D-padナビ”と呼ばれる、いわゆる方向キーだけでほとんどのナビゲーションができるようになりました。
  • KOシールドのUIを改善しました。
  • シールドの耐久値のヘリに応じて、シールドバーが減少するようになりました。
  • 自分が「Gold KO Shield」を持っていてダウンしている時、独自回復ができるということが他プレイヤーにわかりやすいように、エフェクトを追加しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のマップ内を、リングインディケーターを使ってスキミングしている際に、敵の位置が少しだけずれているというバグを修正しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)をプレイ中にダメージを受けると、エフェクトが出ますが、ダメージ量に応じた変更がなされたため、敵との距離感を掴めるようになりました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)をプレイ中になる音が時々モヤっとしていたと思うのですが、そこを綺麗にしました。
  • マップ「キングスキャニオン」にて、プレイヤーが身動きを取れなくなる部分がいくつか見つかったと思うのですが、それに関するバグを修正しました。
  • 武器に付いているアタッチメントを取り外す際に起きる「スクリプトエラー」が改善されました。
  • UIに関する改善をしました。プログラミングコードを編集することで、より快適にApex Legends(エーペックス・レジェンズ)をプレイできるようになりました。
  • PC版Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)をプレイしている人が、ですボックス内で武器を漁る際にスクロールが止まらなくなるバグを修正しました。
  • 次のゲームマッチを待機中に、ショップから何かを購入するとたまにクラッシュをしていたと思いますが、それを改善しました。
  • 「スカイダイビング」中に起きそうなバグをあらかじめ改善しました。
  • 「スカイボックス」の霧が減少しました。
  • 「補給物資」に関するコードの書き換えを行いました。こちらの改善点は、補給物資を狙ったスナイプが多く行われていたことが肝となっています。まだ補給物資をとっている最中に殺されるのであれば、ご連絡ください。
  • チャットボックスがオンになっている時に、「プッシュトゥトーク機能」がオンになってしまう点を改善しました。
  • 死んだ後の観戦中にマップを開くと、LT/RTでプレイヤー間を勝手にスイッチしてしまうバグを修正しました。
  • 位置情報をより正確にするために「ミニマップ」を改善しました。
  • 「キー設定画面」で、新たに”Sound FX”をUIに追加する機能が追加されました。
  • フレンド数が上限に達した時に、全てのプレイヤー名が見えなくなるバグを改善しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)で優勝した際に、画面が横伸ばしになってしまう謎のバグを改善しました。
  • ジップラインの音バグ(ジップラインを使った後も音が聞こえるもの)を改善しました。
  • 字幕のサイズを小さくする設定ができるようになりました。
  • 「カラーブラインド(見えない色がある病気)」の人向けに設定ができるようになりました。
  • カラーブラインドの人がより見やすいような強い色が追加されました。
  • 「設定メニュー」にカラーブラインドの人専用の設定欄が追加されました。
  • 敵のpingを以前は赤色で表示していましたが、カラーブラインドの人に考慮した色へと変更しました。
  • オーディオに関する改善点
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「レイス」が、ポータルを使った際のボリュームを下げました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「ピースキーパー」のチャージショットが打ち終わった際の音を少し下げました。
  • グレネードの線を抜いた際になる音が大きかったのでボリュームダウンしました。

キャラクターのバランス調整

ヒットボックスに関する調整

  • 「ジブラルタル」「コースティック」「パスファインダー」の当たり判定を調整しました。

コースティックに関する調整

  • トラップのクールダウン時間を30秒から25秒に変更しました。
  • トラップの効果半径と検知半径を役10%増やしました。
  • トラップで、ガスがプレイヤーたちにダメージを与え始めるまでの1秒間の遅れを無くしました。
  • ガスグレネードのクールダウン時間が2分30秒から2分に30秒短縮されました。

パスファインダーに関する調整

  • 内部情報:ワールド内のビーコンの数を10個から12個に増加しました。

バンガロールに関する調整

  • 駆け足に関して、移動速度ボーナスを40%から30%に変更しました。

ジブラルタルに関する調整

  • チームメイトが爆撃の影響を受けなくなるというバグが修正されました。

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)の武器に関する調整

  • 武器の変更がショートカットできるバグを修正しました。
  • 「ピースキーパー」の治療中にできるショートカットのバグを修正しました。
  • FOVがデフォルト設定になっていない時に、画面がフルスクリーンに突然変更される現象を修正しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)の武器「スピットファイア」のレジェンドレア武器に修正を加えました。グラフィックの問題で処理が重たい部分が軽くなりました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「コースティック」が、レジェンドレアのスキンをつけている時に、できなくなっていたコンボが、ADSに修正をかけることで直しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のデジタルスレッド(アタッチメント)の明るさの変更を行いました:具体的には、明るさを少しだけ明るくし、透明度を幻想させることで見やすくしてあります。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)の武器「ディボーション」を使用時の音が適切に出ないバグを修正しました。

追加のバグ修正内容

  • 空飛ぶ船で身動きが取れなくなり、無敵状態になってしまう「レアなバグ」を修正しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「ジブラルタル」が使用する「シールド」の穴を埋めました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「ライフライン」のリバイブシールドが、移動中に動くのを止まるように設定しました。
  • 空飛ぶ船やタワーからスカイダイビングをする際に、身動きが取れなくなるバグを修正しました。
  • バトル中、敵にダウンさせられたのにもかかわらず攻撃をできるバグを酒精しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「ライフライン」が「D.O.Cヒールドローン」で回復を試みる際に、正しく回復ができないバグを修正しました。
  • 「D.O.Cヒールドローン」の数が制限されました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「パスファインダー」が、ジップラインを使う際に、正しく広がらないバグを修正しました。
  • 回復を行う際に、回復後の体力が表示されますが、途中キャンセルが行われると体力が回復完了していないのにもかかわらず回復バーが回復したようになってしまうバグを修正しました。
  • 敵に倒された後にもFX音がなり続けるバグを修正しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のバトル中にコントローラーを、アンプラグすると、ゲームから抜けてしまうバグを修正しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「パスファインダー」の「グラップル」を使用している時に、無限に使えてしまうバグを修正しました。
  • Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)のキャラクター「ピースキーパー」が、ジップラインを使っている時に、たまに射撃ができなくなるバグを修正しました。
  • 敵に倒された後に観戦モードでスカイボックスの「霧」が表示されないことがあるバグを修正しました。
  • FOVを高くしている時に、バナーカードが壁を透しして見えてしまうバグを修正しました。
  • ジャンプ台に特定のアタッチメントをつけると、謎の光がちらつくバグを修正しました。
  • キャラクターセレクトの後に、プレイヤーのバナーが表示されないことがあるバグを修正しました。

“RAZER CHROMA”とApexがコラボ!

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)をプレイする際に、レーザー商品を利用すると、特別な光り方をするようになりました。

  • バナー変更中に、赤く光るようになる
  • スカイダイビング中に、自分から発せられる煙の色と同じ色になる
  • 武器を拾っている時に色が変わる
  • Apexパックを開く時に色が変わる
  • 射撃時とダメージを受ける時に色が変わる
  • アルティメットアビリティが使える時に色が変わる
  • そのほかにもたくさんあるよ!

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)の概要

Apex Legends_20190218214039
発売元 Electronic Arts
開発元 Respawn Entertainment
発売日 2019/02/05
価格 無料
ジャンル アクション
公式サイト Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)は、2019年の2月5日に無料で電撃リリースされたバトルロワイヤルの最新型ゲームです。

近頃アップデートがあり、新キャラクターの追加や新要素の追加がが行われたこともあり、今まさに超熱いゲームです。

今後伸び続けるRespawn Entartainmentから発売されているこちらのゲームを今のうちからプレイしておくことで、時代の最前線でバトルロワイヤルをプレイしましょう。