【徹底攻略】「バイオハザードRE:2」ゴーストサバイバーズ、生き抜くための立ち回りを解説!

バイオハザードバイオハザードre2, re2, ゴーストサバイバーズ, DLC

バイオハザードRE:2の無料追加DLCとして2019年2月15日に配信されたのが、「ゴーストサバイバーズ」です。

こちらは本編では惜しくも命を落としてしまったキャラクターたちがもし、生き残ったらというコンセプトで進めるタイムアタック式のミニゲームの様なモードになっており、本編と同様に楽しめます。

今回はそんな「ゴーストサバイバーズ」攻略方法を紹介していきたいと思います。

「ゴーストサバイバーズ」ってどんなモード?本編との違いは?

「ゴーストサバイバーズ」は、本編クリア後に遊べる「The 4th Survivor」の様なモードになっていて、The 4th Survivor同様にゲームメニューのExtraから遊べるようになっています。

また、タイムアタックに重きを置いたゲーム構成になっていて、クリア自体は1キャラクター1時間前後で遊ぶことができ、本編よりも気軽に遊べるミニゲームの様な仕様になっているのも特徴です。

難易度は簡単にクリアできるようになっているリハーサルと通常の難易度の二つからえらべ、ストーリー展開を楽しみたい人も、高い難易度でタイムアタックを楽しみたい人も遊べるような設計です。

「ゴーストサバイバーズ」攻略ポイント

ここからはゴーストサバイバーズを攻略する上で大切なポイントを紹介します。

ポイント1:難易度は二種類!何度もトライして最短ルートを見つけましょう!

「ゴーストサバイバーズ」の難易度は通常の難易度と比較的に簡単な難易度の「リハーサル」の二種類があります。

難易度「リハーサル」は所持しているアイテムや敵の強さなどが緩和されており、比較的楽にクリアできるようになっている為、文字通り通常難易度に向けたリハーサルをすることが出来ます。

ゾンビの出現位置やマップなどに変化がないため、難易度「リハーサル」で何度も練習してから最短ルートを導いてタイムアタックに挑むことが出来るというわけです!

通常難易度とリハーサルではクリア後に手に入る特典も異なるため、どちらもクリアすると良いでしょう。

ポイント2:新たな敵にご用心?ゴーストサバイバーズに追加された新しい敵

「ゴーストサバイバーズ」には今回から新たに追加された敵キャラクターがおり、攻略するにあたり、それらの敵キャラクターの対策方法を覚えておく必要があります。

ここからは今回追加された敵キャラクターをまとめて、攻略方法や対策方法を紹介していきたいと思います。

ペイルヘッド

「ゴーストサバイバーズ」のシナリオの中でも市長の娘であるキャサリンを操作する「Runaway」、保安官のダニエルを操作する「No Way Out」で登場する人型のクリーチャーです。

一見するとゾンビの様ですが、目がなく白い特徴的な肌を持ち、再生能力が通常のゾンビよりも高く、動きが早いなどの特徴をもちます。

ハンドガンなど威力の低い銃ではすぐ回復してしまうので、SLS60の強化弾や、化学燃料火炎放射器、スパークショット、ロケットランチャーなどが有効です。

とくにSLS60の強化弾はヘッドショット一発で倒すことが出来るほか、貫通させて後ろの敵にも弾を当てることが出来るので、キャサリン編でペイルヘッドと対峙するときはSLS60の強化弾を使いましょう。

毒ゾンビ

鉄砲店の店主、ロバートを操作する「No Time To Mourn」と保安官のダニエルを操作する「No Way Out」に登場するゾンビです。

紫色で目が光っているこのゾンビは、毒をもっており掴まれると毒状態になる他、倒したときに毒の煙をまき散らす厄介な相手。

基本的には掴まれないように、怯ませて進み、倒さなければいけない場面では毒の煙に触れないように距離を置いて倒しましょう。

また、毒ゾンビに備えて毒を回復することが出来るブルーハーブも蓄えておくと良いでしょう。

防弾ゾンビ

U.S.S.の隊員であるゴーストを操作する「Forgotten Soldier」、保安官のダニエルを操作する「No Way Out」にて登場するゾンビです。

基本的には通常のゾンビと同じですが、防弾服を着こんでおり、その部位におけるダメージが無効化されるのが特徴です。

足や頭など、怯ませて進む場合に撃ちやすい部位に防弾アーマーを着ている場合、胴体や腕でのみダメージを与えることが出来るので厄介です。

基本的にはアーマーを着込んでない部分を狙うのが攻略のカギです

ポイント3:武器やアイテムを入手できる箇所は二種類!

『ゴーストサバイバーズ』ではセーブポイントやアイテムボックスがなく、一本道のミニゲームの様な作りになっています。

そのため、アイテム取得できるポイントも少なく、本編の様にロッカーや床を調べるのではなく、特定のポイントから取得するような形になっています。

アイテムディスペンサー

『ゴーストサバイバーズ』から追加されたアイテムを取得できるガチャポンのような機械です。

「アイテムディスペンサー」は3種類のアイテムの中から一つのみを選択し持って行くことが出来るので、その後の攻略ルートによって何が必要なのか先読みしながら取捨選択をしなければなりません。

武器やその弾、回復アイテムなどが取得でき、どれを選ぶことが最も効果的なのか、リハーサルで練習した分先のルートで遭遇する敵などを考えながら取得すると良いでしょう。

バックパック

「バックパック」も「アイテムディスペンサー」同様に『ゴーストサバイバーズ』から追加されたアイテムを取得できるオブジェクトの一つです。

こちらは、リスクなしにに武器を手に入れることが出来る「アイテムディスペンサー」とは異なり、ゾンビが背負っているため調べるにはゾンビをダウンを取るか倒してから調べなければいけません。

しかし、ゾンビを倒すというリスクを超えた分、攻略に有用なアイテムが入っていることが多く、特にキャサリンを操作する「Runaway」では先を進むための鍵が入っているため必ず倒して進まなければならない場面も。

もう一つの特徴としてバックパックに入っているアイテムは、すべて取得することが出来るので、「アイテムディスペンサー」の様に取捨選択をせずに全部拾うことが出来ます。

低リスクである場合はなるべくバックパックを背負ったゾンビを倒し、他のゾンビをスルーしながら、アイテムを回収して先に進むようなスタイルで進行しましょう。

また、手に入るアイテムは「アイテムディスペンサー」同様に固定で決められたものなので、アイテムがリスクに見合ってない場合はスルーするなど何度も練習しながら効果的にすすめると良いでしょう。

まとめ

「ゴーストサバイバーズ」は、バイオハザードRE:2本編をより一層楽しめるタイムアタック向けのゲームとなっており、3シナリオをクリアすると隠しシナリオが出現するようになっています。

クリア条件や隠し要素をクリアするごとにゲーム内で着用できるアクセサリーをアンロックできるやりこみ要素があるのも特徴です。

ひとまずクリアをそれぞれ目指したら、ハイスコアやタイムアタックに挑戦して、自分の限界に挑戦するような楽しみ方もできるのではないでしょうか。

皆さんも是非、タイムアタックや実績コンプリートを目指してプレイしてみてください!