【PS4版 Apex Legends】中級者におすすめ「レイス」のスキル効果から使用タイミング等の活躍方法を紹介します【エーペックスレジェンズ】

Apex LegendsApexLegends, エーペックスレジェンズ, Apex, レイス

当記事では「レイス」の使い方・アビリティを紹介します。

このレジェンドはダメージ系アビリティを持っていませんが、すべて戦闘に特化したものになっています。

また、ヒットボックス(当たり判定)が全レジェンドの中で最も小さいという点からも戦闘向きであると言えます。

非常に使いやすいレジェンドなのですが「レイス」が勝利に貢献するには、どうしてもキルやダメージで貢献する必要があります。

味方を回復したり守ったりで貢献できるわけではないので、中級者向けとして紹介させていただきます。

パッシブスキル「虚空からの声」

このパッシブは相手にエイムを合わせられるとレイスが喋って教えてくれるというものになっています。

セリフは様々ですが、敵に狙われていることを教えてくれるものです。
十字キー下を押すことでそれを味方と共有することが出来ます。

完璧にエイムを合わせられていなくても反応する仕様が非常に優秀です。

しかしどこから見られているかは分かりません。
従ってこのパッシブスキルを最大限活かすためには、ある程度どこからの射線が通っているかを把握する必要があります。

「虚空からの声」が聞こえたら今自分のことを狙える場所を警戒しましょう。

戦術アビリテイ「虚空へ」

短時間の間、半透明状態で無敵になり移動速度を上げることが出来るというアビリティです。
移動中は攻撃や武器の持ち替えなどは出来ません。

このスキルを使用すると体が見えなくなり、当たり判定が0になりますが、完全に透明になるわけではないです。

他のプレイヤーからは水色の線や点々で軌道が見えます。
(画像赤枠参照)

移動専用のアビリテイなので派手さはありませんが非常に強力です。

主な使いかたとしては「戦闘から引く時に使う」「気付かれないように裏を取る」の2つを挙げることができます!

戦闘から引く時に使う場合

必ず物陰に入るという意識をもって使って下さい!

というのも、移動の終わり際は武器をすぐに使うことが出来ません。
それに加えて完全な透明にはならないという性質があるので、終わり際を叩かれると確実にやられてしまいます。

戦闘中にやられそうになったら「虚空へ」を使って一度後ろへ引いて回復。
態勢を整えて再び前線に復帰するという動きは非常に強いです。

強い動きを成功させるためにも直線的に引くことはせずに、少なくとも1回は物陰に入り相手の視界から外れるようにしましょう。

気付かれないように裏を取る場合

相手が視線を外している隙に大きく裏を取る意識で動きましょう!

投げ物を投げて相手を引かせたり、相手が回復をしている時を狙ったりと、とにかく相手が索敵する余裕がない時に裏を取るのがコツです!

完全な透明ではないので相手が索敵をする余裕があるときに堂々と裏を取るのはやはり少し難しいです。

しかし戦闘中など余裕のない時に「虚空へ」を使われると見えにくいのもまた事実です!
相手の余裕を奪うことが重要になってきます。

その他の使い方

「虚空へ」使用時は敵プレイヤーからの攻撃だけでなく、エリアのダメージも無効化することができるため
エリア移動に大幅に遅れてしまった際には「虚空へ」を使うことでダメージを抑えられます。

試合終盤には、あえて一度エリア外に出て無敵移動をして
別の場所から入りなおすなどトリッキーな動きをすることも出来ます。

エリアのダメージをくらわないことは覚えておいて損はないと思います。

アルティメット「ディメンションリフト」

2点をワームホールでつなぎワープを可能にするアルティメットです。
繋いだ2地点間は敵も味方も移動することが出来ます。

発動した瞬間にその地点を入口にし、移動速度が上昇。(虚空へと一緒に使うことで移動速度がさらに上昇します。)
そしてR2ボタンを押すことで出口を作成します。

時間内であれば、何度でも移動することができます。
※一度に入れる人数は1人です、最初に入った人が出口から出るまで次の人は入れません。

また、入口を作成してから出口を作成するまでの間は攻撃することが出来ません。

  • 安置から安置へと味方を運ぶ
  • 裏取り
  • 移動速度上昇
  • ダウンした味方を運ぶために

上記の4つが主な使い方です。

安置から安置へと味方を運ぶ

遠距離で敵と見合っている場合や試合終盤に家から家へ移動する場合など、全員で移動するのが危険な状況を打破するための使い方です!

安全な場所でレイスがアルティメットを使い1人で次の物陰を目指します。
そして物陰に入ったら出口を作成。
レイスが安全を確認したら味方がワープをする。

こうすることで3人で移動するよりも安全に移動することが可能です!

裏取りに使う方法

戦術アビリテイ「虚空へ」を裏を取る使い方をした際にアルティメットも併用する使い方です。
アルティメットを併用することによりさらに強くすることが出来ます。

  • 移動が速くなるので迅速に裏を取れる点
  • 裏取りがバレていた際に帰る道がある点
  • 仲間も裏に来れるようになる点

がアルティメットを併用した際のメリットです!

アルティメットを使用してから戦術アビリテイを使用することで併用することが出来ます。

移動速度上昇のために使う場合

これは入口を作ってから出口を作るまでの間移動速度が上昇する性質を利用した使い方です。
エリアに追われながらの移動や漁夫りに行くときに移動を速くするためだけに使います!

出口を作らないことは出来ず、どうしても出口は出来てしまうので
移動するためだけに使った場合には相手に悪用されないように注意が必要です。

ダウンになった味方を運ぶために使う方法

ダウン状態でもワープを使える性質を利用して、機動力のなくなったダウン状態の味方を無理やり移動させる小技です。

ダウンした味方の近くで発動して安全に蘇生できそうな物陰へ出口を作るか
逆に安全な場所で発動してダウンしている味方のそばに出口を作ってもよいです。

まとめ

戦術アビリティで裏を取ったり、引いたりととにかく戦闘における選択肢が豊富なレジェンド「レイス」。
当たり判定が小さいという唯一無二の性能と移動に特化したアビリティ・アルティメットを使って、奇襲によるキルを積極的に狙っていきましょう!

決して正面からただ突っ込むだけの立ち回りにならないように注意をしながら
通せるタイミングをしっかり見計らって奇襲をかけることで勝利に貢献出来ます。

是非、レイスでチャンピオンを目指してみてください!