発売直前『隻狼(SEKIRO)』世界観やゲームシステム、オンライン要素など事前情報まとめ!

PS4 速報sekiro, 隻狼, オンライン

E32018でお披露目となったフロム・ソフトウェア手掛ける完全新作であるSEKIRO。全体的に和のテイストを醸し出しながらもフロム・ソフトウェアらしい暗くも魅力的な世界観を演出しています。そんな新しい取り組みとして作られたSEKIROの判明している情報についてまとめました。

世界観について

フロム・ソフトウェアの販売しているソフト全般に上げられる事ですが、細かいところまで世界観が練り上げられているという特徴があります。一つのアイテムや武器のフレーバーテキストであっても、何かの物語を想像させる程です。それは本作のSEKIROでも例外では無く、ファンの期待を裏切る事の無い仕上がりになってます。

緻密に描かれた戦国末期を駆け抜ける

本作では戦国末期の日本が舞台となっており、主人公はその時代を駆け抜ける一人の忍です。戦国末期の終末感や荒れ果てた土地を巡り、様々な敵と戦う事となります。その敵は人間だけではなく、自身の数倍はあろうかという巨大な化け物と戦う事もあります。戦争の終わり際、その終末感をしっかりと表現した情景に思わず見とれてしまうことでしょう。

主人公の生い立ち

本作の主人公は戦乱に巻き込まれ攫われた皇子を助け出す為に刀を振るう事を決意します。この主人公の過去自体は多く語られていませんが、戦場を彷徨う迷い子の様な存在であった事が仄めかされています。そして彷徨い続けた結果大振りの刀を携え、鴉の羽の付いた特徴的な羽織をした大男に拾われます。一部の敵は主人公を梟のせがれと呼んでおり、何らかの形で主人公の過去が語られる可能性はありそうです。

主人公を支える人物

公式サイト及び動画内で正確に味方である事が記述されている人物は一人のみです。それは荒れ寺の仏師と呼ばれており、左腕の無い初老の男性です。愛想の無い無口な世捨て人と記載されており、とあるきっかけで主人公の助けになる様です。彼は憤怒の仏像を無数に彫り続けているらしく、画像内の仏像が恐らく彼の彫ったものでしょう。

ゲームシステムについて

フロム・ソフトウェアの開発と言えばシビアなゲームシステムや爽快感のある戦い等が上げられます。その要素はソウルライクという造語が作られるほど人気です。今作は賢く殺す事の楽しみに重点を置いて作られているそうです。今作もシビアでありながら探索する事の楽しみや、敵との駆け引きが楽しめるゲームに仕上がっている事を期待しましょう。

オンライン要素

ソウルシリーズ等と同じくアクションを主体としたゲームSEKIROですが、オンライン要素は無いと公式が明言しています。理由は今作の主人公がキャラメイクによって作るオリジナルではなく、固定の主人公で固定のクラスであるためマルチプレイによる制約を取り払ったと語っています。オンライン要素を期待していた方は肩を落としてしまいますが、それだけ今作は世界観を大事に作られているという事が感じられます。

キャラメイクは無し

今作は完全に主人公が固定であり、キャラメイクは存在していません。やはりこれも今までソウルシリーズに触れてきたファンからすれば賛否両論ありますが、ストーリーを重視した作品である為仕方の無い事でもあります。しかし固定主人公であるからこそ見えてくる魅力というのもあります。そこは是非ゲームを手にとって確かめてみては如何でしょう。

本作はマルチエンディング有り

本作はマルチエンディングを採用しており、主人公の行動によって物語が変動すると宮崎氏が語っています。ソウルシリーズにもマルチエンディングは採用されている為、これを予想していたという方は多いのではないのでしょうか。ソウルシリーズではどのルートを選んだ場合でも大筋自体は変わりませんが、今作はどの様な物語が展開されるのか楽しみですね。

一部を除いたほぼ全域がシームレスマップ

今作はソウルシリーズの様にシームレスマップを採用しています。一部のマップ同士は繋がっていると明言されており、より立体的になったマップを忍具等で縦横無尽に動ける様です。隠し通路やショートカット開通等、探索を通しての達成感は変わっていないそうなのでソウルシリーズ経験者も楽しめる物となっている事でしょう。

回生や体幹といった独自のシステム

今作には回生と体幹という独自のシステムが存在します。回生は死んでも一度だけその場で復活が出来るというシステムで、体幹とはソウルシリーズやBloodborneにおけるスタミナの様なものです。特に回生というシステムは今までに無く、チェックポイントからのやり直しではなくその場復活というのは新しいものです。この回生はゲームテンポを保つ為の一環として採用されているらしく、ゲームとしての難易度の高さが伺えます。

発売日と価格

本作の発売日は3月22日であり、対応ハードはPS4とXBOXONE、そしてSTEAMとなります。現在予約を受け付けており、初回限定版及び予約特典として特装パッケージとアートワークにゲーム内楽曲を収録したミニサウンドトラックが付いてきます。尚、海外でのみ発売される予定の「Collector’sEdition」はイーカプコンにて数量限定販売する予定です。通常版は希望小売価格7600円、「Collector’sEdition」は12200円となっています。気になるという方は一度公式サイトを確認し、自分の目で確かめるのも良いでしょう。

最後に

いよいよ発売の迫ったSEKIROですが皆様が得たい情報を提供出来たでしょうか。フロム・ソフトウェアの新たな取り組みでもあり、ソウルシリーズが終わった今新たな出発点でもあります。ともあれ新作というのは何であれ心躍るものではあります。内容に期待しつつ発売日まで待ちましょう。