【Apex Legends】アップデートでウィングマンが弱体!?詳細情報を詳しく解説!【エーペックスレジェンズ】

Apex Legends, PS4 速報ApexLegends, エーペックス, アップデート, エーペックスレジェンズ

2019.03.07ついにきましたアプデ情報!
公式掲示板にアプデ内容が記載され、公式twitterでも告知されました。

パッチ配信時間は記載がなかったので分かりませんが
おそらく今日中に全プラットフォームで来るでしょう!

さて今回は

  • アプデで何が変わったのか
  • 今後のアプデ予定・方針

について解説していきます。

武器の弱体化と強化

まずなんといっても今回のアプデの目玉はこれですね!

  • ウィングマン
  • ピースキーパー
  • エネルギー武器の強化

環境ともいえる2つの武器の弱体化です。

それぞれ見ていきましょう!

ウィングマンの弱体化

今回もっともナーフされた武器がこのウィングマンです。
そもそも武器本体の性能が下げられています。

・連射速度の低下
毎秒3.1発撃てたものが毎秒2.6発までしか撃てなくなりました。

2秒間で考えた方が分かりやすそうですね!
2秒に6発撃つことができたものが2秒間に5発までしか撃てなくなっています。

・スカルピアサーライフリングによるヘッドショット倍率の低下
ピアサー未装備時のヘッドショット倍率は2倍でした。
そこにピアサーを付けることで2.5倍になっていましたが
ピアサーをつけても2.25倍にしかならないようになりました。

ピアサーをピアサーを付けている状態で
レベル3以上のヘルメットを着けている相手にヘッドショットを当てた場合
アプデ前90ダメージ→79ダメージ

レベル2ヘルメットを着けている相手にヘッドショットを当てた場合
アプデ前95ダメージ→83ダメージ

レベル1ヘルメットを着けている相手にヘッドショットを当てた場合
アプデ前104ダメージ→92ダメージ

ヘルメットをつけていない相手にヘッドショットを当てた場合
アプデ前113ダメージ→101ダメージ

アプデ前は紫ヘルメットをつけていても
アーマーも紫以上でないとヘッドショット2発で
やられてしまっていましたが
アプデ後は紫ヘルメットをつけていれば
アーマーが青以上ならヘッドショットを2発耐えることができます。

・腰だめ時の射撃制度の低下、連射制度の低下

サイトを覗かずに撃った時に

  • 狙ったところにいきにくくなり
  • 連射したときに精度が元に戻るまでの時間が長くなる

というものです。
こちらは数値で表現されていないので
どれぐらい弾が散るようになっているのかはパッチが配信されてみないと分かりません。

・出現率の低下
ウィングマンが落ちている可能性が下がりました。

ピースキーパーの弱体化

ピースキーパーは武器自体の性能は下がっていません。
ショットガンの連射速度を上げることが出来るアタッチメント
「ショットガンボルト」の性能が
ピースキーパーにつけた場合のみ弱体化されています。

・ショットガンボルトの効果の減少

ショットガンボルトレベル1
アプデ前軽減率10%→7.5%

ショットガンボルトレベル2
アプデ前軽減率20%→13%

ショットガンボルトレベル3
アプデ前軽減率25%→16%

アプデ前はレベル3のショットガンボルトをつければかなりガツガツ撃てていました。
しかしアプデ後からは
レベル3のショットガンボルトをつけてもアプデ前のレベル2以下の性能
となっています。

弾を避けながらピースキーパーを撃って詰めていくという対面方法は今後難しくなりそうでしょうか。

・出現率の低下
ピースキーパーが落ちている可能性が減りました。

 

エネルギーアモを使う武器の強化

武器の性能に調整は来ていませんがエネルギー武器を使う上での最大の欠点は
弾が集まりにくい
ということでした。

それが改善される修正が入ります。
・マップ全域でエネルギー武器とエネルギーアモの入手可能性が向上

最近少しずつ流行ってきているトリプルテイクの人気に拍車がかかるでしょうか。

他の武器の強化の可能性について

どうやら公式の方に

  • モザンピーク
  • P2020

は強化しないのか
というフィードバックが多く来たようです。

公式はそれに対して
パワーカーブは必要だと考えるので調整予定はない
という風に答えています。

つまり

  • 見つけすいものは弱く
  • 見つけにくいものは強く

ということですね。

他の武器の調整もこの考え方を元に行われそうですので
出現率にも注目していきたいですね。

レジェンドの調整について

今回のアップデートでは調整されませんが、レジェンドの調整予定も告知されました。

コースティク、パスファイダー、ジブラルタルの強化
当たり判定がずば抜けて大きいこの3キャラの当たり判定が小さく調整される予定。

コースティックの戦術アビリティ「NOXガストラップ」の強化
クールタイムが30秒→25秒に
ガスの範囲が半径10%増加
検知範囲が半径10%増加
ガスに触れてからダメージが入るまでにあった1秒のラグを削除

パスファインダーの強化
調査ビーコンの数がマップ全体で10個→12個に

ライフラインのアルティメット「ケアパッケージ」の弱体化
このケアパッケージからレベル4(金色)のアーマーとヘルメットが
超低確率で出現していましたが、出現しなくなりました。

レイスの戦術アビリティ「虚空へ」の弱体化
クールタイムが20秒→25秒に

バンガロールのパッシブ「駆け足」の弱体化
速度倍率が1.4倍→1.3倍に

また、レジェンドの修正は全体での
キャラパワー・使用率・勝率
が均等になるように行われていく予定だそうです。

まとめ

今回のアップデートで環境がどう変わるでしょうか!
ピースキーパーとウィングマンが弱体化されて
近距離は何が流行りますかね!?
はやく新環境をプレイして色んな武器を試したいですね。

今回は調整されないものの告知されたレジェンドの調整も楽しみです!
コースティクさんは一気に大幅強化されそうですね。
使用率が著しく低かったのでしょうか。。。

今後のアップデートも目が離せません。