【PS4版 ApexLegends】これだけ抑えておけば脱初心者!初心者完全ガイド~立ち回り編~

Apex LegendsApexLegends, エーペックス, エペレジェ

初心者の方々の「わからない」を解決するための初心者完全ガイドを「知識編」と「立ち回り編」の2部に分けて書いています。

当記事は「立ち回り編」になります。「いつ」「なにをするのがよいか」を試合の流れに沿って解説していきます。

今回は厳選に厳選を重ねた「立ち回り」に関する超重要ポイントを絞ってご紹介していますので、目を通すだけで要点を抑えられるガイドとなっております。是非、チャンピオンの参考にして下さい!

レジェンド選択~降下まで

レジェンド選択

試合はレジェンドの選択から始まります。
初心者の方に個人的におすすめのレジェンドは「ライフライン」と「ジブラルタル」です。

それぞれの名前をタップすれば解説記事に飛べるので、是非参考にして頂ければと思います。

順番が1番の場合は選びたいレジェンドを選んで下さい!
味方と使いたいレジェンドが被ってしまうこともありますが、初心者の内はどんどん自分の使いたいレジェンドを練習しまょう。

順番が2番目、3番目の場合は自分の使いたいレジェンドにカーソルを合わせておくことで、味方にこのレジェンドを使いたいと意思表示をすることが出来ます。

また、レジェンド選択画面では3番目の人にジャンプマスターのマークがついていますが、必ずマークがついている人がジャンプマスターになるわけではありません。

レジェンドを選択しなかった場合、前回に使用したレジェンドが自動で選択され、既に選ばれているレジェンドの場合はランダムで決定されます。

その場合、離籍していると判断されてレジェンドを手動で選んだ人がジャンプマスターとなります。

バナー表示について

3人の選択が終わると、味方のバナーが表示されたあとにチャンピオン部隊のバナーが表示されますが、特に気にしなくて良いです。

バナーに表示されるキル数等はレジェンド毎に違うので、そのレジェンドのキル数や与ダメで何かが判断できるものではありません。

マップ解説

黄色のラインは飛行機の軌道です。

  • リスポーンビーコン
    小さい緑色がリスポーンビーコンです。味方がキルされてしまってもタグを回収して、リスポーンビーコンに運べば蘇生することが出来ます!
  • サプライシップ
    画像では水処理施設の右上にある白色と赤色のアイコンがサプライシップの場所を指します。サプライシップとはレアリティの高いアイテムを積んでいる飛行船のことです。開幕は上空を飛んでいて、着地点に着陸します。着地点を指すのが水色のサプライシップの影のようなアイコン。画像では湿地とブリッジの間にあります。

※着陸するまでは地上から乗ることはできませんが、最初の降下時には飛んでいるサプライシップに着陸することが可能です。

  • ホットゾーン
    大きい水色の円が指すのがホットゾーンです。画像では沼沢を大きく囲っています。
    ホットゾーンには、アタッチメントが元からすべてついているフルキット武器「金武器」と呼ばれる武器が一定確率で落ちていることがあります。

    これらは金色に光っているので、目の前にしたらすぐに気付くはずです。非常に強力な武器ですが、確定で落ちているわけではありませんし、どの武器がフルキット状態(金武器)で落ちているかも分かりません。
  • 調査ビーコン
    画像内でスラムレイクの「イ」の上やリレーの「リ」の上にあるアンテナの様なアイコンは調査ビーコンの位置を指します。調査ビーコンは「パスファインダー」というレジェンドのみが使えるオブジェクトです。また、このマークは味方に「パスファインダー」がいるときのみマップに表示されます。

※効果は次の安全地帯が全員のマップに記されるというものです。位置取りを事前に行うことができます。

これらを踏まえた上で初心者の方におすすめの降下ポイントを紹介します。

ジャンプマスターに選ばれたら

ジャンプマスターを担当して優勝することで、バナーに表示できるバッジが解放されますので、他人に任せずにトライしてみましょう!

初心者の方は

  • ホットゾーン(水色の円)がすぐ近くにない場所
  • サプライシップの着地点がすぐ近くにない場所
  • スカルタウン以外の場所
  • 後半に降りることが出来る街

を選ぶことをおすすめします!戦闘に自信がつくまでは激戦区は避けて、なるべく銃に触れてゲームを理解しましょう。

慣れてきて、中級者くらいになったら以下のような激戦区もおすすめです。

  • ホットゾーン
  • サプライシップ
  • スカルタウン
  • 最速で降りることが出来る街

チャンピオン部隊など、腕に自信のあるプレイヤーがたくさん降りますが、勇気を出して降りてみましょう。繰り返しているうちに戦闘に慣れてきますよ。

ジャンプマスターに関する注意点

自分がジャンプマスターの場合には降りる前にしっかりとピンを立てましょう。同じ街に降りても同じ場所で装備を探すと効率が悪いので、大体は降りる直前で離脱して近くで分かれて探します。その際にピンがあれば、どこらへんで分かれて装備を探すか味方が考えることができます。

味方がジャンプマスターの場合は必ず一緒に飛びましょう。基本的に1人で行動するのは得策ではありません。上級者でも相手が格下でない限りソロで敵部隊に遭遇した場合は高確率で死にます。

また、味方がジャンプマスターの場合は後ろを振り返って飛行機から同じ街に敵が降りていないか確認しましょう!

敵が降りている場合には敵が降りた場所、もしくは降りそうな場所に画面の中央を合わせてR1ボタンを2回押し、味方にシグナルを送りましょう、部隊全員の立ち回りが変わります。

画像のように飛行機から降りている敵の軌道は色つきの線で表示されるため、分かりやすいと思います。

装備が多く落ちている場所は?

紫>青>白の順で装備が多く落ちているようです。

見て分かる通り、装備が多く落ちている場所は激戦区になりやすい場所です。海外サイトにてアンケートを取ったりしているので、確認してみてください。

降下後~最初の街

着地後はもちろんすぐに武器を見つけに行くのですが、同じ街に敵が降りている場合とそうでない場合では少しだけオススメの動きが変わってきます。

なので、前述した敵が同じ街に降りているかどうかを見ることが重要になるわけです。

同じ街に敵が降りていない場合の立ち回り

味方と離れつつも離れすぎない場所」で装備を集めましょう。

味方と距離が近すぎても同じ場所を漁ることになり、効率的に武器を集めることが出来ません。しかし、距離が遠くなりすぎると後から来た3人組にすぐやられてしまいます。

他のバトロワ作品と比べて、アビリティが存在する”ApexLegends”は詰める手段が多いですので、この点には特に注意が必要です。

味方が漁っている建物や場所の隣の建物を漁るようにして、常に距離が遠くならないように気を付けましょう。

敵が近くに降りていない場合も数分後には敵が走ってくるであろうと考えましょう。このようなケアは少し面倒ではありますが、これが安定した勝率を生むカギとなります。

同じ街に敵が降りていた場合

味方と同じ建物に入る、もしくは真隣の建物に入る」という点を心がけましょう。

武器を探す効率は格段に下がりますが、ピストル3人 vs ショットガン1人なら弾の数で撃ち勝てます。死ななければチャンスはあるので、生存優先で立ち回りましょう。

また、建物から建物に移動する際は

  • 移動したい建物の窓や隙間から敵がいないか確認する
  • 次の建物に入る前に建物の周りから中の音を聞く

などクリアリングを怠らないようにしましょう!

共通して気をつけたいこと

どちらの場合にも共通して気をつけたいことがあります。

それは「パーティー全員が強くなるように漁る」ということです。

自分だけが強い装備を手に入れても味方が万全の装備をしていなければ
味方がすぐにやられて、2vs3の状況を作られてしまいます。

余裕があれば味方の装備を確認する

味方がどんな武器が欲しいか、何が足りていないかは分かりませんよね。
それを確認する方法が2つあります。

  • OPTIONボタンで味方の装備を確認する
  • R1を押してシグナルで意思疎通を図る

OPTIONボタンを押してインベントリを開くと、画面左下に味方の装備が表示されます。
自分の装備は画面中央下に大きく表示されています。

味方が装備していない場合や、ハイレアリティの物を見つけたらアイテムにエイムを合わせてR1を押してあげましょう。

どんなに忙しくても「ボディシールド」と「バックパック」だけは、しっかりと味方にシグナルを出してあげてください!

こういったチームプレーが勝率を大きく上げてくれます。
シグナル1つで味方と意思疎通が出来るのが、”ApexLegends”の最大の魅力です!

最初の街~ラウンド1終了

最初の街を漁り終えたら次の街へ向かって移動します。
当然強い武器、強いアイテムを持っている方が有利ですので、たくさん漁るのはとても大切なことです!

降りた地点がエリア内だった場合にも他の街へ移動して物資集めを続けることになります。

街から街への移動中はいつも以上に味方と離れないようにしなくてはいけません!
移動中は敵に発見されてしまう可能性が高くその時に単独行動をしていると、高確率で袋叩きにされます。

移動の際に味方と離れないために心がけたいポイント

  • 次に行きたい街にしっかりとピンを立てる
  • 味方と離れすぎないようにしっかりと味方を待つ

R1を押してシグナルを出してもいいですし、マップを開いてマップ画面からピンを立ててもよいです。
とにかく「次はこの場所に行きたいんだ!」という意思表示をしましょう。

また、味方がピンを立ててくれた場合には、そのオレンジ色のシグナルにエイムを合わせてR1を押すことで「了解!」と伝えることが出来ます。
余裕がある場合には積極的に反応をしてあげましょう。

意思表示をして自分ともう1人の味方は次の街に向かっていても、残りの1人の方がすぐについてこない場合がよくありますよね!

その場合、敵の3人部隊と遭遇してしまったら2vs3の状況になり結局不利になってしまうことが目に見えていますので、残った1名を置いていくことなく確実に3人で行動しましょう。

逆に1人がどんどん先に行ってしまう場合には、その人が行った方にシグナルを出して後ろ2人で意思疎通を図り、付いて行くのが良いでしょう。

ラウンド1はエリアダメージが非常に小さいこともあり、最初のエリアは「どこに行くか」よりも「味方と動くこと」がとにかく重要です!

ラウンド1が終了するまでに少なくとも一度は戦闘をすることになるはずです。
初心者の方が戦闘において注意すべき点は2つです!

  • 敵を見つけたら撃つ前に必ずR1を2回押して味方に知らせる
  • 味方が敵と戦える状態であることを確認してから撃つ

もちろん戦闘におけるコツはもっともっとたくさんありますが、最初はこの2つを心がけることが出来れば十分に試合を有利に進めることが出来るでしょう。

敵が詰めてきている際も同様です。焦ると思いますが、大体の位置で良いので赤シグナルを出しましょう。

シグナルで敵の位置を共有し、3人で同じ方向を向くことで勝率が上がります。意識してみましょう。

ラウンド2~終了まで

試合が終わりに近付くとエリアが小さくなるため、戦闘が頻繁に起こるようになります。

このゲームの銃声は非常に大きく、山を挟んだ隣の街の音も聞こえるので、どこで戦闘が起きているかは把握しやすいはずです。

敵の位置を把握できれば、敵の分隊と別の分隊が戦っているところに横やりを入れてキルを狙う「漁夫り」を狙うシーンが出てくると思います。

漁夫の利を活かして戦うこの戦法は非常に強いため意識していきましょう。

もちろんすべての銃声に飛び込んでよいわけではありません。
エリアの残り時間や場所、敵の位置などを考慮して、漁夫れそうな時のみ漁夫りましょう。

しかしApexで「漁夫り」を安定して成功させるためには、他のバトロワにはない独特のコツが必要になります。

それは遠くから撃たずに3人でつめるということです。

ApexLegendsはアーマーが再生することやアビリティの存在から、遠距離でダメージを入れるという行動があまり強くありません。

安全に回復されてしまったり、安全に移動されてしまったりする可能性があるからです。

なので他のバトロワゲーのようにやりあっている相手を遠くから撃つのではなく、やりあっている隙に近距離まで詰めてしまいましょう。

ただし、漁夫る時にも前述したコツは必要になります。

敵同士が戦っている隙に「行きたい場所をシグナルで共有」して
味方同士の「距離感を意識しながら移動」をして
「敵の場所をシグナルで共有」して
全員が戦闘できるようになるのを「待ってから戦闘を開始する」
という戦い方をすることで戦闘の勝率を大きくあげることが可能です!

割り込みで勝てるようにさえなってしまえばチャンピオンは目の前です。

残り3分隊になった時に敵同士が戦ってくれれば確実にチャンピオンになることが出来ます!

まとめ

ゆっくりで構いません。「この状況はこうするべき」という意識を持ちながらプレイをすることで、立ち回りはどんどん丁寧になり、勝率も上がるはずです。

特に味方と動きを合わせた方がいいシーンは、しっかりと味方と動きを合わせるように心がけることで”ApexLegends”をもっと楽しめると思います!

長々と書きましたが、最強の立ち回りは「漁夫の利」です。チャンピオンを目指して頑張ってください。