海外評価レビュー『デッドオアアライブ6(DOA6)』ハイスコアまとめ

海外レビューDOA6, デッドオアアライブ6

2019年3月1日に発売のDEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)の海外レビューを翻訳しています。まだプレイするか迷っているあなたは、こちらの海外レビューを参考に無料ダウンロードをするかどうか決めてみてください。

『DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)』の詳細

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)の詳細
ハード PS4/Xbox One/PC(Steam)
ジャンル 対戦型格闘ゲーム
プレイ人数 1人~2人(オンライン対戦1人~2人)
CERO D(17歳以上推奨)
価格 ・通常盤:7,800円+税/
・デジタルデラックス:9,800円+税/
・コレクターズエディション:12,800円+税/
・最強パッケージ:25,800円+税/
発売日 2019年3月1日

超大人気「DEAD OR ALIVE(デッドオアアライブ)」シリーズの完全最新作「DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)」が、2019年3月1日に電撃発売されました。

シリーズ作品では手を付けにくい初心者の人でも、本作品では初心者向けにゲーム内での誘導が非常に優しかったり、トレーニングモードでしっかりと練習をすることができるので、過去シリーズからのファンも初心者も楽しめるDEAD OR ALIVE(デッドオアアライブ)シリーズの最新作です。

新しいステージも追加され、新作要素も詰め込まれていますが、過去DEAD OR ALIVE(デッドオアアライブ)シリーズの良さもしっかりと保っていることから、辛口外国人の評価も非常にたかくなっています。

詳しくは、「DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)の公式サイト」をご覧ください。

『DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)』の海外レビュー一覧

※こちらの評価は100点満点です。

本作の平均評価(76/100)

評価(100) : Digitally Downloaded

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、神ゲーです。戦闘アクション系のゲームで頂点に立つゲームの誕生だよ。6から始める初心者の人にもプレイしやすいように、バトルシステムが改善されてるからすごくいいと思う。初心者の人以外にも、過去作からのファンのためにも嬉しいポイントが詰まってて、やり込み要素満載です。でも、DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は完璧な作品とは言えないかな。というのも、本作のストーリーモードはすごく面白くてハマるんだけど、もう少し改善できるかもなって感じがした。あとは、相当やり込んで戦略もしっかりと練らないと、トップレベルになれない部分もちょっと残念。まあ、でもなんだかんだいって過去作のDEAD OR ALIVE 5(デッドオアアライブ5)にも悪い部分はあったのに、一週間のほとんどをDEAD OR ALIVE 5(デッドオアアライブ5)に費やしていたし、結局6年間もプレイした作品だから良作だとは思うよ。DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)とDEAD OR ALIVE 5(デッドオアアライブ5)の明確な違いは見受けられなかったかな。

評価(90) : Twinfinite

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、結論から言うと、最高の作品だと思う。見ている側からしても、非常にわかりやすい良さがたくさんあると思うよ。過去シリーズからのファンサービスという点では、少し物足りない感じもするけど、ファイティングゲームというジャンルの中では、トップレベルに面白いと思うし、このゲームのことを知らないけど、ファイティングゲームが好きなプロゲーマーのような人たちも、確実にハマると約束するよ。

評価(85) : GamePro Germany

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、本シリーズの中でもずっと素晴らしい評価をえてきた戦闘ゲームの良さをしっかりと保ってるよ。過去作と比べても、初心者が手に取りやすかったり、スムーズなファイティングシーンだったりと、改善されている部分が多くていい感じだね。

評価(85) : PlayStation Universe

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、2019年の戦闘ゲームで一番のゲームだと確信しました。他の人の批評コメントにもあるけど、ファンサービスという観点をのぞいたら、やり込み要素もたくさんあるし、戦闘もハマったら抜け出せないような面白さを兼ね備えているから、最高のゲームだと思うよ。

評価(85) : SpazioGames

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、いわゆる戦闘系のアクションゲームで、似たような作品もよく見るけど、戦闘系アクションゲームの類ではトップと言っても過言ではないと思います。戦闘は単調じゃなくてしっかりとやり込み要素があるし、トレーニングモードやたくさんのチャレンジも用意されているから、すごく面白いゲームです。

評価(85) : God is a Geek

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、確かにいくつかの問題点があることは認めよう。でも、DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)のゲーム性はスムーズだし、非常に面白いと思う。今までのDEAD OR ALIVE (デッドオアアライブ)シリーズの中でも圧倒的に面白いゲームだと思うよ。

評価(84) : The Games Machine

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、作品シリーズの中で多分一番面白いゲームだと思うよ。その理由は、もちろんゲーム性。過去シリーズをプレイしていない人でも、DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、手に取りやすいゲームだと思うから、過去作をプレイしたことがなくてもぜひプレイしてもらいたいゲームかな。

評価(81) : Vandal

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、正直言うとめっちゃすごいいい作品かと言われればそうではないと思うし、批評コメントにもあるような、過去作との違いがあまりはっきりと見受けられなかった。まあでも、実際にDEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)をプレイしている時は、楽しめたし過去作からのファンの人ももちろんエンジョイできると思うよ。

評価(81) : Video Chums

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、シリーズ物のゲームの中でもトップレベルのアクションシステムを誇ると思う。他の批評コメントにもある通り、確かに改善点はあると思うけど、確実に言えることは、みんながしている期待をさらに超えてくる最高傑作だということだよ。

評価(80) : Atomix

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、過去シリーズの中で革新的なゲームでないことは確かです。でも、過去シリーズの中では確実に一番面白いと思うから安心してください。ゲーム性はもちろん、過去作からの改善点も含めて、最新作品のDEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、非常に面白いゲームだと思うし、初心者向けに少し簡単にしてある部分も含めて良いと思った。あとは、過去作品にはなかった小さな変更点なんかも、すごく面白いと思ったし、DEAD OR ALIVEのシリーズをずっと楽しんできたファンの人たちもそれ以外の人たちの心にもしっかりと残る良作間違いなしです。

評価(80) : Shacknews

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、複雑ですごく面白いバトルシーンを兼ね備えながら、一度購入してからずっと楽しめるような要素もたくさん含んでいるからいいと思った。DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、グラフィックもすごく綺麗だし、スタイリッシュで、良い点を全て挙げきれないほどたくさんのポジティブな点がありました。あとは、ところどころ出てくる、世界ではあまり通用しないユーモアも個人的には、すごく面白いと思う。悲しいことに、オンラインモードはあまり面白くないかもしれません。キャラクターのカスタマイズがもっと複雑にできればよかったかな。

評価(80) : DarkStation

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)のゲーム性はここ最近色々なゲームが出てきたりしているけど、同じジャンルではしっかりとDEAD OR ALIVEらしさを保ってると思う。本作品は、スピード感あふれる超面白いファイティングゲームです。初心者でも玄人でも楽しめるゲーム性をしっかりと持っているかな。個人的に、またDEAD OR ALIVEをプレイできてすごく嬉しいし、本作もしっかり神ゲーだから良いね。キャラクターの「ニコ」のことが大好きで、彼女の悪知恵が働く感じがたまらないんだよね。

評価(80) : DualShockers

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、同じジャンルの中でも圧倒的に神ゲーといっても過言ではないと思う。ただ、他の人の批評にもあるけど、本作品のストーリー性とオンラインモードはもう少し改良されるといいかな。

評価(75) : PlayStation LifeStyle

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)の初心者でも手につけやすくなったプレイの容易さと、シングルプレイヤーモードの2つのポイントが、神ゲーシリーズの良さをさらにアップさせてる。制作チーム「Team Ninja」がもう少し早く熟練してればすごくいい作品ができていたのだろうと考えられるのが少しだけ残念かな。DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)は、最近のゲームの当たり前な最低レベルをクリアしていることは間違いないから、プレイをしていてつまらないことはないと思う。でも、まだまだDEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)にはポテンシャルがあると思ってて、ちょっとずつ改良していけば神ゲーになることは間違いないかな。

『DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)』の入手方法

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 機種を選択する
  3. 必要事項を入力する
  4. カートに入れる
  5. 完了!

DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)の購入方法は、こちらの5つのステップを踏めば完了します。

たくさんのバリエーションがあるので、少々値段は高くても後悔しないようなお買い物を心がけると良いかもしれません。

シリーズ最高傑作のDEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)をぜひ一度プレイしてみてください。