『Anthem』アップデートパッチ配信!刻印の仕様変更やマスターワークのクラフトコスト削減など

Anthem, PS4 速報アンセム, アップデート

本日Anthemを開発したBioWareが新たな情報を公開し、ドロップ率に関するアップデートの前に小規模なアップデートを実施したことを発表しました。
その後、Loot改善のホットフィックスが適用されました。

このホットフィックスでは、装備の刻印問題やマスターワークのクラフトコスト削減などが含まれています。


【ストロングホールド含むアップデートの変更点】

  • ストロングホールドで取得済みの宝箱を再度開けられないよう変更。
  • ストロングホールド「タイラントの坑道」で”スウォーム・タイラント”の遭遇前に、パーティメンバーがメインメニューに戻り再接続することで進行状況をリセットできないように変更。
  • ミッション中に仲間と離れた際に表示される”テザリングタイマー”を増加。今までは追いつく前にカウントダウンが始まってしまったが、この変更により時間に余裕ができカウントダウン終了前に仲間に追いつけるようになった。

【ホットフィックス】

  • 入手アイテムが、当該アイテムに適切でない刻印(効果)を持たないように変更。
  • マスターワークのクラフト(作成)コストを25から15に変更。

レベル30のドロップテーブルからコモン及びアンコモンの装備を削除するなど、ドロップ率に関するアップデートは本日中に配信される予定となっています。