【MHW】歴戦王ヴァルハザク簡単攻略法!攻撃回避と瘴気ダメージ対策が大切!【モンハンワールド】

モンスターハンターワールドMHW, モンハンワールド

クエスト「静寂の帳」で歴戦王ヴァルハザクが登場しました。

クリアをすると防具「ウルズγシリーズ」重ね着装備「デスギア衣装」を作るチケットが手に入ります。

歴戦王ヴァルハザクは一撃死レベルの遠距離攻撃と瘴気(しょうき)によるダメージが危険です。油断していると一気にやれてしまいますが、攻撃回避と瘴気ダメージ対策をすれば安定して倒せますので、当記事でご紹介します。

歴戦王ヴァルハザクの基本情報

歴戦王ヴァルハザクの主な特徴は6つ

  • 初期位置がエリア8に変更
  • 攻撃力・体力増加とブレス攻撃の強化
  • 序盤にオドガロンが乱入してくる
  • 咆哮後の瘴気放出に風圧効果が加わる
  • 矢弾をはじく瘴気を纏う
  • 瀕死時に休む位置が変わった

歴戦王ヴァルハザクの攻撃力は強いですが、特にブレス攻撃は強力です。
下からの広範囲ブレスや遠距離であっても即死するブレスを吐いてきます。

しかし、ブレス攻撃までの予備動作には大きなスキがあるので、攻撃を見極めてブレスを回避することが大切です。
もし大ダメージを受けてしまったら、迷わず秘薬を使用して体勢を立て直しましょう!

転身の装衣をつけての攻撃回避もオススメです。

瘴気ダメージ対策を優先に

歴戦王ヴァルハザクの周りに瘴気纏いがあり、ガンナー攻撃をはじく効果があります。
龍封力が付いた武器なら瘴気纏いを払うことが出来ます。

瘴気に触れると大きくスリップダメージを受けてしまいます。さらに序盤では地形ダメージも相まって、もりもり体力を削られてしまうため、接近時のダメージ管理は不可欠です。

近距離戦闘なら「癒しの煙筒」を使うのもオススメです。

咆哮後の瘴気放出には要注意!

風圧効果が加わり、咆哮→風圧で身動きが取れない間、瘴気ダメージを受けてしまいます。

その点では、耳栓、風圧無効スキルがあった方がいいでしょう。

おすすめの武器・スキル

オススメの武器はランスまたはガンランスです。

タイプは自分の好みでいいと思います。
弱点の炎属性にしてもいいですし、瘴気纏い対策で龍属性にしても構いません。

さらにカスタム強化で「回復効果付与」をつけると瘴気ダメージを減らすことができるのでオススメですよ。

私の場合、そこそこ弱点として効果がある爆破属性の「エンブレスハウル・冥灯」をつかっています。

「ガード強化」スキルを付ければ、全ての攻撃がガード可能です。
ブレス攻撃回避が間に合わない時にとても役に立ちます。

装備スキルについては瘴気対策と一撃死を避けるために「体力Lv.3」「瘴気耐性Lv.3」は必須です。
また、咆哮後の瘴気放出対策として、耳栓・風圧耐性Lv.5もあるといいでしょう。

「転身の装衣」や「癒しの煙筒」も役に立つので、整備スキルもあると便利です。

立ち回りについて

序盤

序盤は瘴気が発生しているエリア8付近で戦うため、非常に体力の消耗が激しいです。
常に回復は怠らないようにしましょう!

そこからオドガロンが登場し、縄張り争いが発生。
少しの間、2体同時に相手をします。

攻撃に夢中になり過ぎないよう、瘴気ダメージを気にしながら立ち回っていきましょう。

注意したいのが、遠距離まで伸びるブレス攻撃です。
迂闊に遠くへ離れると一撃でやられる可能性があります。

ブレスを吐く動作に入ったら、遠くに離れず、右の方へ接近するように回り込んで避けましょう。

中盤~終盤

しばらく進めていくと、徐々に洞窟の奥へ移動していきます。
ここからはオドガロンの邪魔はないですし、特に気を付ける点はありません。

強いて言うなら、青白い酸の床ダメージでしょうか。
瀕死状態で寝る場所がその上なので、近くでタル爆弾を仕掛けている時は、十分注意してください。

また、エリア14では落石を使ってダメージを与えられると完璧です!

【歴戦王ヴァルハザクまとめ】

歴戦王ヴァルハザクは攻撃回避と瘴気ダメージ対策が大切です。
特にブレス攻撃が強力なので、攻撃を見極めて回避します。

もし、ダメージを受けたら秘薬で回復を忘れずに「転身の装衣」や「癒しの煙筒」も持っておくと便利です。

瘴気で体力ゲージ減っていく間、攻撃に夢中になって、回復を怠らないようにしましょうね。

強力ですが、無理に突っ込まず、相手のスキを突いて行動すれば、確実に倒せるモンスターです。ぜひチャレンジしてみてください!