【評価】Anthem体験版のプレイレポート、やり込み要素や全体的な難易度、個人的に良かった点や不満点など【レビュー】

Anthem, PS4アンセム, 評価

今年の2月22日発売の「ANTHEM」今回はその体験版のレビューになります。購入しようか迷っている方や、体験版をプレイできなかった方はこの記事を参考に検討されてみてはいかがでしょうか。

全体的な難易度

全コンテンツをある程度遊んで見た所、難易度はそこまで高くはありませんでした。ただし雑魚敵の量がかなりの物なので、気を抜くとあっさり瀕死に追い込まれてしまいます。

それだけに気を付けていれば積むようなポイントもありませんでした。高難易度コンテンツの「ストロングホールド」も特に難しいギミックは無く。そこまで味方との連携も重要には感じませんでした。

体験版ではレベル15が上限になっており、各コンテンツの難易度もハードまでしか選べなかったというのが理由かもしれません。しかし、どの難易度を選択しても報酬やドロップアイテムはプレイヤーのレベルに見合ったものになるので、プレイヤースキルにかかわらず気軽に遊べると思います。

各コンテンツのボリュームについて

コンテンツのボリュームですが、ストーリーミッションは長く見積もっても20分でクリア出来、高難易度コンテンツも1時間かからずにクリアできました。

クリアに必要な時間はそこまで多くないのですが、操作してる際の爽快感が凄まじく短い時間でかなり満足できる内容になっていました。

また、製品版ではコンテンツが追加されるとの事なのでボリュームについては申し分ないでしょう。

オープンエリアに出撃すると世界観に浸りながらお気に入りのジャベリンを操作して楽しんだり、宝箱や武器制作に必要な素材収集なども出来ます。

体験版では確認できませんでしたが、気象現象による時限式のイベントなども用意されているとの事なので、オープンエリアを探索する楽しみも十分です。

こちらも出撃時に難易度が選択できるので、自分の腕に見合った難易度で自由に探索する事が出来ます。

やりこみ周回要素はあるか

やりこみや周回要素も体験版だというのに豊富でした。武器やスキル、ジャベリンのステータスを強化するMOD等も存在しており。

武器には副次効果が付くので、狙った効果が付くまで武器を集めたり自分の好みに合ったスキルや強力なMODなどを狙ってコンテンツを周回する事が出来ます。

装備が整ったら高難易度のコンテンツに挑戦するもよし。世界観にまつわるアイテムをオープンエリアで集めたり、お気に入りのジャベリンを好みの見た目にカスタマイズしたりと戦闘以外でもやりこみ要素が豊富なのが印象的でした。見た目を着飾るアイテムは、課金で手に入れるかコンテンツ完了時にドロップするようです。

ジャベリンのコーディネートはカラーリング変更はもちろんの事、各部位の素材や質感も変更できる上ダメージ加工を施して歴戦感を醸し出す事も可能です。

ゲーム内に登場する勢力や動物などがモチーフのデカールも用意されており「Anthem」の世界観をより一層感じ取らせてくれます。

グラフィック・サウンドについて

(写真に写っているのは「グラビット」と言われる環境生物。この体験版でなんと200万匹も殺されてしまったそうです)

とにかく綺麗で壮大です。植物の質感や、岩場の質感までかなりリアルに作られています。環境生物なども存在しており観察しているだけでもかなりの時間が吸い取られてしまいました。

BGMも公開イベントやミッションに応じてしっかりと用意されており、戦闘や探索の楽しさを引き立ててくれました。

体験版での良かった点・悪かった点まとめ

良かった点

・とにかく操作していて楽しい

前述しましたが、このゲームはとにかく操作していて楽しいゲームでした。ジャベリンの種類によって操作感や挙動も変わり、特定の属性同士で攻撃すると発生するコンボ攻撃など、連携要素もしっかり整っておりとにかく面白いというほか無いです。

・コンテンツ、やりこみ要素が充実している

武器収集やコレクターアイテム、トロフィー。体験版だけでかなりの量が用意されていました。ミッションや高難易度コンテンツを網羅した後も気軽に遊べるという点が素晴らしいと思いました。

・プレイヤーのレベルに応じてドロップアイテムのレアリティが変わる

この手のCoopゲームは新規の方が一から始める際、協力者が少ないと言う所が大きな問題でした。ストーリーミッションやフリークエスト等は初心者には役立つ物が報酬に設定されていますが、上級者になってくると旨味が少ない物ばかりです。そのせいで初心者は一人でプレイするか、ある程度同じラインで遊んでくれるフレンドとプレイする事になります。このゲームはどの難易度のコンテンツでもレベルに応じて報酬が変わるので、上級者が初心者と遊んでも無駄が一切ありません。

悪かった点

・エラー落ち・バグが多い

これらは既知のバグとして公式が言及しています。通常の体験版が配信される数日前に配信されたVIP体験版では、サーバーがパンクして配信開始からかなりの時間待たされる事になりました。

通常の体験版では字幕が英語以外に設定しているとゲームにインできない問題があり、インできたとしてもコンテンツを攻略途中、またはクリア画面まで来ると高確率でエラーが起きてゲームがクラッシュしてしまいました。幸いこのバグは体験版限定の物らしいので製品版ではあまり気にしないでいいかもしれません。

・水中での操作性が悪い

このゲームは特定のコンテンツ攻略時、水中を移動しなければいけない場合があります。その際は酸素ゲージが表示され、画面が曇り、操作感もかなり重たくなってしまいました。

こちらも製品版では改善されているようですので、製品版に期待したいですね。