【PS4版PUBG】ドン勝に近づくかも?コントローラーからグラフィックまでオススメの環境設定をご紹介

PUBGPUBG

PUBGを買ってみたものの
「上手く操作できない、思うように動かせない。」
そう思っている方は設定が自分に合っていないのかもしれません。

  • おすすめの設定を知りたい方
  • 設定がよくわからない方

を対象におすすめの設定を紹介したいと思います。

当記事では、分かりやすく実際の画面に沿った順番で紹介いたします。

コントロール設定

おすすめ設定

コントローラーボタン設定プリセット タイプB
軸の反転 好み
スティックのデッドゾーン 0
振動 オフ
動きの感度 100
垂直感度倍率 70-90
一般状態・車両運転時の感度 とりあえず13
マウス加速 オフ
肩越し視点・等倍サイトの感度 とりあえず8
6種類のスコープの感度 とりあえず5

 

  • コントローラーボタン設定プリセット

これが前回の記事でも触れました、サイトを覗くためのボタンの設定です。

タイプA タイプB
ADS(サイトを覗く) L2ボタンを1回押す L2ボタン長押し
ADS解除 L2ボタンをもう一度押す 押していたL2ボタンを離す
肩越し(サイトを覗かずに狙う) L2ボタン長押し L1ボタン長押し
肩越し解除 押していたL2ボタンを離す 押していたL1ボタンを離す

サイトを長い時間覗きっぱなしにすることはあまりなく、覗きと解除を繰り返すことが多いです。

サイトの覗きと解除を繰り返しやすいBタイプをお勧めします!

 

  • 軸の反転

反転をオンにすると右スティックを左に倒したら右を向く、下に倒したら上を向きます。

これは皆さまがいままでプレイしてきたゲームによる部分が強いです。

デフォルトで反転になっているゲームをやり込んできた方はそれに沿い、オンにするのがよいでしょう!

 

  • スティックのデッドゾーン

入力を認識しない範囲を調整する設定です。

100に設定するとスティックを全倒しする以外、反応しなくなります。

少しだけエイムをずらしたい時などにスティックをすこーしだけ倒すこともあるので、デッドゾーンは0をおすすめします。

 

  • 振動

銃を撃った時やダメージをくらった時などにコントローラーが振動するかどうかを設定できます。

特にこだわりがなければオフをおすすめします。

ダウンしてしまった時の振動が非常に煩わしいです。

 

  • 動きの感度

左スティックの感度です。

これが低いとダッシュにならないことが多いため100がおすすめです。

 

  • 垂直感度倍率

左右の視点移動と上下の視点移動のはやさを変えるための設定です。

次で設定する一般状態での感度にここで設定する倍率をかけた数字が上下の感度になります。

 

右に90°さっと向きたいことはあっても、上に90°さっと向きたいことはないため

一般状態での感度より下げることをお勧めします。

まずは70-90の間で設定してみて、プレイしながらお好みの感度倍率に設定してみて下さい!

 

  • 一般状態・車両運転時の感度

感度については高感度の方が好きな方もいれば低感度の方が好きな方もいると思います。

おすすめで紹介する感度は13としていますが、好みの感度がある方は自分の好みに設定してください!

自分にあった感度や、好みの感度が分からない方はとりあえず13に設定してみて、プレイしていくうえで感度を調整してみてはいかがでしょうか!

 

  • マウス加速

オンにしていると右スティックを倒し続けるとどんどん感度が上がっていきます。

特にこだわりがない場合はオフでいいでしょう。

 

  • 肩越し視点・等倍サイトの感度
  • 6種類のスコープの感度

こちらも一般状態の感度同様に完全に好みになります。

とりあえずで設定する感度として

肩越し・等倍サイトは8を、スコープ感度は5をおすすめします。

プレイしながら好みの感度をみつけてください!

 

ゲームプレイ設定

言語 日本語
TPP時のAIMカメラ設定 最新リーン傾斜位置
キルログ テキスト
色覚調整 好み
クロスヘアカラー カスタム
画面に表示されるヒント オン

 

  • 言語

英語の勉強がしたい方はEnglishにしてみるのもいいでしょう。

それ以外の方は日本語で。

 

  • TPP時のAIMカメラ設定

肩越し視点にしたときに「どのような状態ではじまるか」を設定できます。

右肩へリセット 前回どのような状態で肩越し視点を解除していても、次に肩越し視点に移動した時には右肩からの視点で狙いを定めます。
左肩へリセット 前回どのような状態で肩越し視点を解除していても、次に肩越し視点に移動した時には左肩からの視点で狙いを定めます。
最新照準位置 前回の肩越し視点を解除した時に、左肩の視点で解除していれば次の肩越し視点も左肩からの視点になります。同様に右肩の視点で解除していれば右肩からの視点になります。
 最新リーン傾斜位置 ADS・肩越し状態でリーンをした場合、次に肩越し視点に移動したときに前回のリーンの方の肩からの視点になります。

サイトを覗いて左にリーンをして、サイトを覗くのをやめて肩越し視点にすると左肩からの視点ではじまります。

特にこだわりがない場合は最新リーン傾斜位置をおすすめします。ADS状態でのリーンを引き継いでくれるのは非常に優秀な設定です!

 

  • キルログ

プレイ画面の右上に表示されるキルログの表示を文字で表示するか、アイコンで表示するかを設定できます。

文字の場合は「(プレイヤー名)の(銃の名前)により(プレイヤー名)が死亡しました」と表示されます。

特にこだわりがない場合はテキストでよいでしょう!

 

  • 色覚調整

色合いの調整を行う設定です。

どれに設定してもさほど変化はありませんが、自分が一番見やすいものに設定しておくべき項目です!

こればかりは個人の目次第なのでお好みで見やすいものを選んでください!

 

  • クロスヘアカラー

画面中央にあるクロスヘア(レティクルや照準とも呼ばれます)の色をカスタマイズできます。

デフォルトで設定されている白だと背景が明るい色の時に見にくいので、カスタム設定するのがおすすめです。

特におすすめなのは背景がどんな色でも見やすい赤です。

レッド255

グリーン0

ブルー0

不透明度255に設定することで赤になります。

好みで他の色に設定するのもよいでしょう!

 

  • 画面に表示されるヒント

操作に慣れるまではオン、慣れてきたらオフにしましょう。

 

オーディオ設定

  • BGM

ロビーでBGMをオフにしたい場合はオフにしましょう。

 

グラフィック設定

  • 輝度

おすすめの設定は100です。

輝度を高くすると画面が明るくなります。

比較画像として輝度を0、50、100に設定した3枚の画像を並べてみます。

輝度0

 

輝度50

 

輝度100

 

物陰や暗い所にいる敵の見つけやすさには明確に差がでます。

しかし輝度をあげればあげるほど目がチカチカしたり、目が疲れやすくなるのもまた事実です。

自身の目と相談して可能な限り輝度をあげることをおすすめします!

おすすめ設定まとめ

  • 感度はとりあえず設定してみて好みに調整
  • クロスヘアは見やすい色に
  • 輝度は目と相談してなるべく高く

設定を好みにカスタマイズして、ドン勝を目指してみて下さい!

PUBGPUBG

Posted by 田口仁