【ブラサバ】銃の特徴から知っておきたいポイントまでを解説!【初心者向け】

BlackSurvivalブラサバ, ブラックサバイバル

Black Survivalにはキャラクターそれぞれに得意・不得意な武器の種類が全7種存在します。

戦うためには必要不可欠な武器ですが、熟練度や武器によって威力はもちろん戦い方や立ち回りも変わってくるのがBlack Survivalの戦略性の高さと奥深さにつながっています。

今回は全七種の武器の中から『銃』武器についてご紹介します。

銃武器とは?属性について学ぼう

銃武器とは、その名の通り「弾丸を使用して発射することで攻撃する」ための武器です。

すべての銃には一回の装填数が設定されており、装填が行われていない銃は鈍器属性として扱われてしまうため、弾丸の残数管理が重要になります。

銃属性に特化のキャラクターとして有名なのは、初期実装14体でもある「アヤ」です。

銃を装備しているならば任意のタイミングで発動が可能な、攻撃力の高いスキル「二連発」を持っているため、圧倒的な火力で序盤から対戦相手を翻弄することが出来ます。

銃武器の特徴

銃属性の武器は「遠距離武器」に属するため、他の近接攻撃武器の1/2の半壊・破壊確率が設定されています。

しかし、これは弾丸を装填している前提の数値となり、弾丸を装填していない場合の銃属性武器の半壊・破壊確率は10倍に上昇します。

攻撃時には必ず「弾丸」を装備している必要があるため、破壊や破損よりも残弾管理に注意を払う必要が不可欠となります。

また、銃属性武器での攻撃時は「サイレンサー」を組み合わせていない場合必ず銃声が全地域に鳴り響くため、自分の居場所が対戦相手に必然的に知られてしまいます。

自分の回復アイテムの残量や対戦相手の状況を細かくチェックして立ちまわる注意深さが求められます。

銃武器の紹介

銃武器には各種等級に合わせた様々なレシピが存在しますが、一部の武器には装備することで特殊なスキルが発動します。

弾丸の管理が不要な銃武器

ポラリスやプラズマライフルなど一部の武器には、弾丸を無限で装填してくれるスキル「DEW」を持ちます。

残数を気にすることなく攻撃を続けられるため、インベントリ管理や攻撃タイミングなどがぐっと優位になります。

ランダム配布素材を使用せず作成が可能なので、武器の完成直後から攻めに転じられるため、ガンガン攻めに回ることが出来ます。

攻撃回数で命中率がアップする銃武器

スキル「魔弾」を持つ魔弾の射手は、この銃を装備した状態の3回目の攻撃に必中効果が発生します。

熟練度によって命中率が上昇する本作において、必中効果は序盤でもコンスタントにダメージを与えられる優秀な効果として働きます。

最大装填数が6発となるので、残弾管理と同時にスキル発動タイミングの回数管理を行うことで、優位に立ち回れる魅力を持っています。

銃武器を使う上で知っておきたいポイント

銃属性武器には戦いを有利に進める様々なアイテムや、逆に相手にする際に注意すべきアイテムが存在します。

立ち回りに活用することで優位な立ち位置を確保しましょう。

あるとうれしい序盤向けの装具とは

そのまま入手可能な双眼鏡とレーザーポインタを材料として使用する「狙撃スコープ」は、遠距離攻撃の命中率を上昇させる効果を持ちます。

最終局面までの装備としては心もとない防御力ですが、より良い装具を作るまでのつなぎ程度に考えて装備をしておくのが良いでしょう。

無理に作る必要はないまでも、「拾ったらそれにしておく」という候補として覚えておくと、戦略の幅が広がります。

あるとうれしい最後まで使える頭装備とは

「戦術OPSヘルメット」は、遠距離攻撃がヒットした際に追加被害+1を与えることが可能です。

投げ、弓を含んだすべての遠距離攻撃で発動する効果なので、対戦相手の使用武器属性によっては素材の奪い合いが発生します。

しかし、追加被害に加え防御力も優秀・ランダム配布素材を用いず序盤から作成可能であることなど作成するメリットの高い装備と言えます。

使用頻度の高い万年筆や厚い紙などの素材の確保の困難さや奪い合いによる消耗戦のデメリットを考えても、頑張って作っておきたいところ。

腕装備に確保したい装備とは

腕用の装具であるコスミックウォッチは、銃属性と弓属性の攻撃命中率を+5%する英雄等級の装備です。

素材である「精巧な図面」「電子部品」は戦術OPSヘルメットでも使用するため、まとめて素材を確保することで効率よく防御を固めることが出来ます。

潜在能力を有効活用して残弾管理を行おう

銃属性武器を使用する上で必ず管理しなければならないのが「装填中の弾丸の数」です。

制作する武器によって装填できる弾数は異なり、また弾丸の装填には1秒の装填時間を必要とするため、常に残弾数と装填のタイミングに注意を払う必要があります。

ベアポイントガチャの景品、またはショップでの購入が可能な潜在能力「弾丸補給」は銃属性武器使用時にその効果を最大限に発揮します。

インベントリに弾丸を所持していない場合でも発動すると装備中の武器を最大装填数まで装填し、インベントリに空きがある場合はさらに装具である「粗末なサイレンサー」を獲得できます。

弾丸を所持せずとも立ち回れるアイテム管理が優位になること、粗末なサイレンサーを使えば5回まで攻撃を無音で行えることで、戦術に幅が広がります。

装填中の弾丸数は常に確認を!

銃属性の武器を装備している場合、装填中の弾丸はゲーム画面にスキルアイコンと同じ場所に残弾数が表示されます。

武器によって異なる装填数であること、また野生動物や想定外の戦闘によって残弾管理が困難な局面では、都度アイコンを確認することが重要。

弾丸は主に灯台・港・浜辺・井戸で拾うことが出来るので、装填タイミングでの地域移動と弾丸獲得・装填の流れをスムーズに行えばインベントリの圧迫も対処ができます。

【さいごに~始めたばかりの人のためのまとめ~】

銃は、他の属性の武器と比較しても攻撃力が比較的高く、圧倒的な火力で対戦相手を翻弄できる目に見えた強さを持ちます。

しかし、残弾管理のシビアさ、対策を行わなければ必ず発生してしまう攻撃時の銃声などデメリットも併せ持ち、立ち回りが難しい武器でもあります。

これらデメリットを逆手にとって、騒音で相手をおびき寄せたり潜在能力をうまく活用することが出来れば文句なしの強さと爽快感が味わえます。

他の武器と異なる注意や立ち回りが求められるオンリーワンの特性を堪能できる銃属性武器で戦う楽しみは、一度経験すると病みつきになること間違いなし!

ぜひ、銃属性武器にチャレンジして「撃つ楽しさ」を体験してみてください!