【ジャッジアイズ】まるごと一章体験版は引継ぎ可能!ゲームシステムから面白要素までをご紹介します

ジャッジアイズジャッジアイズ

発売日が12月13日に決定している『ジャッジアイズ』が気になるあなたへ

当記事では、2種類の体験版の違いから面白いポイントまでをご紹介します。

今回は引継ぎ可能な「まるごと一章体験版」をメインにレビューをしていきたいと思います。

まず2つの体験版の違いについて

ジャッジアイズの体験版には「先行体験版」「まるごと一章体験版」の2バージョンがあります。

「先行体験版」は無料でダウンロードできます。
冒頭のチュートリアルまでプレイ可能で、どんなゲームか知りたい人にオススメです。

一方「まるごと一章体験版」はPlayStation Plusの加入が必要ですが、以下のような特別仕様になっています。

  • 本編の一章までプレイできる
  • プレイデータを製品版に引き継げる
  • 難易度が「EASY」「NORMAL」「HARD」から選べる

以上の違いからPlayStation Plusに加入している方には「まるごと一章体験版」のダウンロードをお勧めします。

ストーリーの推理要素が面白い

ジャッジアイズはただのアクションゲームではなく変装して建物に潜入したり、ターゲットの追跡やドローン、SNSを使って情報収集を行うなどの様々なイベントが発生します。

また、『逆転裁判』のような証拠を突きつけて謎を解く推理要素もあり、プレイヤーを飽きさせない工夫がいっぱいです。

うまく推理が的中するとボーナス経験値が入るシステムがしっかりと推理しようという気にもなりますし、的中した際の面白さもGOOD!

必ず会話にヒントがあるのでボーナスのために真剣に台詞を読んでしまうので、必然的にストーリーに引き込まれてしまいます。

一発で正解を的中させた瞬間は何とも言えない気持ち良さがあります。

絆を深めるシステムが面白い

ストーリーも魅力的ですが、寄り道をしてやり込む要素も満載です。

その中でも、街の住人と絆を深めるシステムがとても面白い!

例えば

  • 自撮りをする
  • クイズに答える
  • クレーマーを倒す
  • 落とし物を探す

各種イベントクリアして街の人との絆を上げていきます。

MAXまで絆を深めると回復アイテム、経験値や衣装、特別メニューなどがゲットできます。

さらに最大まで仲良くなった住人はバトル時にEX攻撃で協力してくれるので心強いですよ。

基本的な戦闘の立ち回り

ジャッジアイズには「円舞」「一閃」という2種類の戦闘スタイルがあります。

  • 「円舞」はリーチが長く攻撃範囲も広いので、集団向けの戦闘モードです。
  • 「一閃」は手数が多く、ボス戦などの1対1の時に有利なスタイルになります。

敵の人数によって「円舞」「一閃」を切り替えるのがポイントです。

あと何気に使えるのが「挑発」これを使うと敵は怒り出しますが、自分のEXゲージは増えるのでチンピラ相手の時わざとチャージ目的で私は使っています。

しかし、街での戦闘が長引くと警察がやってきますので、やり過ぎは禁物です。

おすすめのアクション

個人的にオススメのバトルアクションは「スウェイ」です。

スウェイは攻撃を避ける動作で、ガード不可の攻撃もかわすこともできますし、相手の背後に回り込んで攻撃をしかけることも可能です。

ボス戦ではガード不可の攻撃が多いので、なるべくマスターした方がいいでしょう。

また、1章においてスウェイを2回続けて行える「ダブルスウェイ」を習得できます。これがあると攻撃回避が簡単になり、ボス戦もとても楽です。

「ダブルスウェイ」は1章のKJアートにある「高速体術之心得」を拾うとスキルが解放されます。忘れずにゲットしておきましょう!

【ジャッジアイズ体験版のまとめ】

バトルアクションが苦手な人は「スウェイ」をマスターすると、かなりボス戦では有効です。

また「円舞」「一閃」を切り替えができれば、ある程度バトルはいけると思いますので意識してみてください!

ジャッジアイズ体験版は「先行体験版」「まるごと一章体験版」の2バージョンがあります。

特にPlayStation Plusに加入している方は「まるごと一章体験版」では本編のデータ引き継ぎ可能なので製品版が発売するまで存分に楽しみましょう!

Plusに加入していない方でも引継ぎはできませんが、発売日の12月13日まで数日ありますので無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。