『十三機兵防衛圏』発売時期が延期になり、Vita版の発売が中止に

PS4 速報十三機兵防衛圏

アトラス×ヴァニラウェアの期待の新作タイトルPS4、Vita用ドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』ですが、本日アトラスは公式ツイッターにて本作の当初の発売予定時期”2018年”から発売時期を未定にしたことが明らかかになりました。
また、それにあわせPlayStation Vitaの発売が中止となりました。

発売時期の変更

【変更前】:2018年予定
【変更後】:発売時期未定

アトラス公式ツイッター

発売延期理由

『十三機兵防衛圏』は十三人の主人公の視点で物語が展開するドラマチックアドベンチャーとして鋭意開発を進めておりましたが、より良い品質、遊びごたえのある作品としてお客さまにお届けするには、対応プラットフォームの集中と、今しばらくの期間が必要との結論にいたりました。

とのこと。

正式な発売日が決定次第、”十三機兵防衛圏”の公式サイトにて発表予定。

ディレクター:神谷盛治
サウンドディレクター:崎本仁
キャラクターデザイナー:平井有紀子
開発:ヴァニラウェア
発売元:アトラス

面白い世界観のゲームを出すメーカーだけに期待していた人も多いのではないでしょうか。ただ情報を追っていた身としては、東京ゲームショウ2018で何の発表もなかった時点で延期になったことを察していましたが、僅かな可能性にかけて今年中に発売されることに期待していただけに非常に残念です。
しかし嘆いていても仕方がないので、より高品質なゲームになるように期待を膨らませて待つことにします。

開発者のみなさん、頑張ってください!