【Destiny2】孤独と影、レイドゾーン「最後の望み」攻略ガイド

destiny2destiny2

今回は「孤独と影」の目玉コンテンツ、レイド「最後の望み」の攻略法を書いていきたいと思います!

レイドと言うと高難易度ですが、それに見合った報酬、限定エキゾチック武器なども存在しておりますので、この記事を参考に是非攻略してみてください

まず初めにレイド「最後の望み」に入る前に、必ずと言っていいほど必要となってくる

アイテムやおすすめのサブクラス、武器等を紹介します。

おすすめのサブクラス

ハンター

ガンスリンガー、切り裂きの道

後述するこのエリアのギミック処理中かなりの数宿られスロールが湧いてきます。それらを処理すると共に、このスーパーチャージはボスにも火力を出してくれます。

おまけにオーブ生成能力もかなり高く、このサブクラスのおかげで助かる場面も多いでしょう。

ナイトクローラー、亡霊の道または罠師の道

亡霊の道は後述する特定のエリアで必ずと言っていいほど必要となってきます。このサブクラスの特殊スキルシャッターストライクがボスへ火力を出す際に大活躍してくれます。

罠師の道は言わずもがな、雑魚敵をまとめて処理する事が出来オーブ生成能力はトップクラスです。

透明化もチームの生存率を上げてくれるので、迷ったらこのサブクラスにしましょう。

ウォーロック

ドーンブレード、恩寵の調和

「最後の望み」はボスが多いレイドのため、それに対して与える火力が多ければ多いほどいいでしょう。ラディエントの泉は中に入っているプレイヤーの火力を上げてくれるため、このレイドでは恐らく必須クラスです。

タイタン

サンブレーカー、炎鍛の作法

後述するボス戦でこのサブクラスのスキル、ハンマーストライクが必要になる事があります。

また、雑魚や大型クラスの敵になってくると、スーパーチャージ発動中でも囲まれればすぐに倒されてしまいます。そのため中遠距離から雑魚処理ができるこのサブクラスはかなり重宝されるでしょう。

おすすめの武器

キネティック枠

特にありません、自分が一番使いやすい武器種を使って大丈夫です。

エネルギー枠

IKELOS_SG_v1.0.1

恐らくこの武器は必須と言っても過言ではありません。このレイドではボスとの交戦距離がかなり近いため、この武器は凄まじい適正を持っています。代用できる武器は残念ながら今の所存在しません。

入手方法はエスカレーションプロトコルの特定の週に出現するボスからドロップとなります。必ず入手しておきましょう。

ヘビー枠

ロケットランチャー

こちらは後述のボス戦を素早く終わらせるために必ず必要な武器です。

必須パークはクラスター爆弾になります。発射レートは25、例を挙げますと一年目で入手できたカーテンコール、またはギャンビットで入手できる悪い予感などが好ましいです。

アイテム

レイドバナー

夢見の都市にいるペトラから購入する事ができます。

このアイテムの効果は、レイド各ステージ開始前に指定の場所で使うと旗が立ちます。その旗に自分を含めたファイヤーチームが触れるとスーパーチャージと武器の弾薬が最大所持数まで回復します。

弾薬の枯渇はレイド攻略で一番避け無ければいけない問題です。限界まで買い込んでおきましょう。

パワー値

続いて最低限クリアに必要なパワー値ですが、こちらは580となっております。このパワー値は全体を通してクリアする際に必要な数値ですので、足りなければ途中で断念してもいいかもしれません。

クランのレイドエングラムはもらえませんが、レイドは各ステージクリアごとの報酬があります。そちらで光を上げながらというのが一番楽かもしれません。

それでは準備が出来ましたら夢見の都市のロケーションから、レイドゾーンを選択し出発しましょう。

汚染されたカリ戦

レイドゾーンに入って少し進むと扉があり、その扉の先に最初のボスである「汚染されたカリ」がいます。

このステージは円形の広場に岩や柱が配置された少々入り組んだ地形となっています。このステージでの目的はボスである「汚染されたカリ」の打倒です。

立ち回りとギミック解説

まず初めに、中央の広場に三種類のマークが浮かんだ看板のようなものが三組あります。

メンバー内で誰がどのマークを担当するかを決めておきましょう。一種類のマークにつき二人で担当します。担当するマークが決まりましたら次に移行しましょう。

この円形マップの外周部分、岩場や柱が入り組んだ場所に円形の三等分に区切られたプレートが存在します。このプレートの上にも先程と同じマークが浮かんでいますので、先程決めておいた担当のマークが浮かんでいるプレートまで行きましょう。

(※全員が決まった位置までたどり着いてからプレートに乗ってください。誰かが一人でも踏むと戦闘が始まってしまいます)

全員が位置についたことを確認したら開始です。

プレートに乗ると、三分割されたうち二つに宿りの汚染が現れ、その上に黒い球体が浮かび上がります。残ったきれいな所を玉が爆発するまで踏み続けると、また別の個所二つが宿られます。

上記の手順を繰り返すと、三度目ほどで宿られたナイトが出現するのでそれを倒すとギミックの解除成功です。中央の広場にあったマーク(自分の対応していた)が消えていると思います。

このギミックは、ボスが行う全体即死攻撃を回避するために必要な事なので、時間をかけてもいいのでしっかり解除するまでやりましょう。

終わってない人などがいたら自分の持ち場が終わり次第フォローしてあげると成功率が上がります。

ギミック解除が終わるころになると、左下に「カリが戦略的兵器について考えている」というテロップが出ます。その状態になるとボスが中央の広場で即死攻撃の準備に入るので、皆で集まり攻撃を開始しましょう。攻撃する際は中央の広場でボスを見上げる形で攻撃すると、後述する即死ギミックを回避しやすくなるのでいいかもしれません。

しばらく攻撃を続けると「カリが戦略的兵器の準備をしている」というテロップが出るとともに、ボスが力をためるようなモーションを取り始めます。その状態に入るとボスを正面から見て、下の段差のステンドグラスがランダムで六つ開きます、そこに一人ずつ入ることで即死攻撃を回避することができます。

即死攻撃を回避し終えると、先ほど攻撃していた位置に宿られサイオンがかなりの数湧いてきますので、迅速に処理しましょう。この手順をあと二回終えると攻撃フェーズ終了です。またギミック解除からスタートすることになります。後はこれを繰り返せば倒せるでしょう。

くれぐれも焦らず慎重にプレイすることを心がけてください。

汚染されたシュロチー戦

「汚染されたカリ」を撃破した先に進むと、今度は塔をのぼりながらのボス戦となります。ここは先程のボスと違い、制限時間が設けられた中ギミックを解除しながら塔の上階でボスを撃破するというのが大まかな流れとなります。

ここでは先述したIKELOS_SG_v1.0.1が必須となります。サブクラスはオーブ生成能力の高いもの、ウォーロックの場合はラディエントの泉がボスへ火力を出す際に必要になってきますのでそちらに変えておきましょう。

立ち回りとギミック解説

攻撃フェーズ

このステージは開始と同時に「シュロチーの唄」と制限時間が3分表示されます。こちらは時間が0になった時点で問答無用の全体即死攻撃が発動します。なるべく急いで行動しましょう。とにかくここのステージは制限時間と、大量に湧く雑魚敵との戦いです。ボスは定期的にプレイヤーへ吹き飛ばし攻撃等で妨害してきますが、予備動作やタイミングが分かりやすいので気にはならないでしょう。

塔は螺旋状に道が続いており、各階層ごとに2回ボスへの攻撃フェーズがあります。最初は入り口から少し進んだ円形の広場です。周りの雑魚を処理し終えると、円形の広場に3つ台座が浮かび上がり、その上にレリックが広場の中央にボスが出現します。

このレリックは台座に乗ることで光線を出す事ができ、これはボスのシールドをはがすために使います。

シールドのはがし方は3人で光線を同時に撃ち、三角形のサークルを作る事ではがす事ができます。この時、互いに向き合って打ち合わないよう話し合っておきましょう。それとこの台座は乗っているとスリップダメージを受けるのでなるべく迅速に行いましょう。

シールドが剥がれたのを確認したら、ラディエントの泉をボスの至近距離で使い、残りの人間はIKELOS_SG_v1.0.1を使って総攻撃しましょう。ボスのライフゲージが最初のメモリまで削れれば次に進めます。これが攻撃フェーズの大まかな流れとなります。

注意事項

雑魚処理の最中、「リベンの目」という宿られキャプテンが出現し、倒すと宿りのエッセンスというレリックをドロップします。こちらを拾うと、長時間所持していると死亡するという代わりにガーディアンが特殊な攻撃モーションを取れるようになります。

近接ボタンで行う攻撃が雑魚処理にとても役立ち、グレネードボタンで繰り出す攻撃をボスに当てると、制限時間のカウントダウンを少し遅らせることができます。手がすいている人は必ず拾いましょう。

重要:このレリックを拾うとシールドをはがすためのレリックをしばらく持つ事ができなくなります。

ギミック処理

ボスへの攻撃フェーズを終わらせたら次はこのステージのメインギミックの処理です。こちらは塔の内部で行うパズル。内部に入ると壁に円形のマークがあり、部屋の中心に3×3の台座があります。円形のマークはどこかがランダムで4か所かけており、その位置に対応する台座に同時に乗ることでギミック処理が完了し、制限時間が延長されます。これを各階層ごとに3回ずつ繰り返さなければいけません。

こちらの台座は先程のものと同じで乗っているとダメージを受け続けるのと、一度乗った台座は他のプレイヤーが乗らなければ反応しません。なので毎回自分が乗った台座を記憶して行きながら、雑魚処理とギミック処理を行う非常に忙しいステージとなります。このギミック処理さえ慣れてしまえば簡単に攻略出来ますので、出来る限り迅速に、落ち着いてプレイすることを心がけましょう。

塔番モルゲス戦

シュロ―チー戦を終え、亜空間アスレチックを超えた先に出るとまたもや塔の入り口に出ます。大きな扉の前にはここのステージのボスである「塔番モルゲス」が蹲っており、その正面には画像のような光の柱が立っています。これに触れると戦闘が開始します。

こちらでもIKELOS_SG_v1.0.1が必須となります。

立ち回りとギミック解説

まず初めに、ここでは左右で3人ずつに分かれて行動しましょう。後述するギミックが左右で均等に処理しなければいけないためです。

戦闘が開始すると、ボスが立ち上がるとともに雑魚がかなりの量湧きます。

こちらは処理が終わるまでギミック解除に移行できませんのでお気を付けください。最初の雑魚が湧いたタイミングから少し間隔を置いて、ボスの周囲に宿られオーガが三体湧きます。こちらを倒し終わると、先ほどのステージにも出現した「リベンの目」が出現します。

倒した際にレリックを落とす事も同様です。それを倒したと同時に、左右に先程の光の柱と同じものがいくつか現れます。この光の柱は、一度取ると宿りの力というバフが付きこれは光の柱を取るたびに増えて行き、これが3個以上蓄積すると所持者は死亡してしまいます。

なので柱の取得は2個までにとどめておき、必ず2個目を取る時は宣言しましょう

これを2個取得した人間が居るか、時間経過で衰弱した本影と言うデバフがバフ最大所持者にランダムで付与されます。付与された人間はその場で固定され、身動きが取れなくなります。またこのデバフは制限時間があり、カウントが0になると即死します。

解除方法は先述した「リベンの目」がドロップするレリックを使い、デバフが付与されている人間の近くでグレネードボタン長押しで解除できます。解除した人間は解除された人間が持っていた宿りの力を引き継ぐ事になりますので、解除された人間は宿りの力取得に戻りましょう。

これを左右で同時に行っていると、宿りの力の合計数が6:5となると思います。それと同時にボスの目の前に光の柱が現れるので、残りの人間がそれを取得し、攻撃フェーズに移行しましょう。

攻撃する際はボスの背後足元側に集まり、ウォーロックはラディエントの泉を張り全員で総攻撃しましょう。この時ボスの背中のこぶが精密判定となりますので、くれぐれも外さないように気を付けてください。攻撃フェーズに入ると至る所に光の柱が現れ、ボスが全体即死攻撃の準備に入ります。そうなると左下に「モルゲスの強さが〇〇%だ」と表示されるのでそれが100%になる前に決着を付けましょう。

双魂の間

モルゲスを倒し扉の先を進むと、巨大な天球儀がある開けたエリアに出ます。ここではギミック処理と雑魚処理がメインになり、3ウェーブを1ターンとカウントして合計3ターン、ギミック処理を繰り返す事になります。

立ち回りとギミック解説

ここではレリック役と台座役に分かれます。台座役の人間と、レリック役の人間とで必要な情報量が違いますので、くれぐれも同時に説明などしないよう気を付けてください。

台座役

まず初めに中央の天球儀の周りに三つ光っている台座があります。そこに一人ずつ同時に乗ると戦闘開始です。保管庫セキュリティメカニズムと言うテロップと共に三分の制限時間が設けられ、時間切れになると例によって全員即死です。台座に立ったら、機械的な音と共に天球儀にマークが三つ浮かび上がります。このマークの中央を一人ずつ順番に宣言していきます。呼び方はクランによって様々な様です。ここでは筆者がクランメンバーとクリアした際の呼称を書いておきます。

  • 蛇はS/8/∞/U
  • 魚は左向き、上向き、二匹、右向き
  • 竜は槍右向き、槍左向き、火右向き、火左向き
  • 鳥は枝、飛ぶ、落ちる、立つ

このマークは自分の台座がペヌンブラかアンタンブラかを理解するために必ず必要な物です。決して見逃さないようにしましょう。

まずペヌンブラとアンタンブラの説明をいたします。簡単に言いますとペヌンブラは左アンタンブラは右になります。上の画像にある紋章は槍左向き、飛ぶ鳥、Sです。

口に出すマークは真ん中の、飛ぶ鳥。ほかの二人のどちらかが口に出したマークがSであればこの台座はアンタンブラ、槍左向きであればペヌンブラとなります。これは口に出さず記憶しておくだけにとどめましょう。

この工程が終わったら、レリック役が仕事を終え台座役の指示を待っている頃だと思います。恐らくレリック役はどこが開いたかを聞いてくるので、各台座役の人間が自分の背後にある小部屋のどこが開いているかをレリック役に伝えましょう。

これと同じタイミングで「リベンの力」というウルトラ級宿られナイトが出現します。この敵は出現と同時に台座目掛けて一直線で進んできます。「リベンの力」が台座まで到達し、そこに剣を突き立ててしまったらギミック処理失敗です。全員即死します。

この敵は最初のウェーブは一体だけですが、進行して行くにつれて数が増え最大三体が同時に出現します、しかも硬いです。「リベンの力」が出現するタイミングになったら全員に声掛けして備えましょう。

「リベンの力」の処理が終わったら、レリック役がペヌンブラまたはアンタンブラの台座はどこかを聞いてきます。そのタイミングで先程覚えておいた自分の台座を宣言しましょう。それを聞いたレリック役が対応する台座に来てギミック処理をすれば、1ウェーブ終了です。後はこれを繰り返すだけになります。

レリック役

レリック役はまず、台座役がマークの宣言を始めたら台座役の背後の小部屋がランダムで二つ封鎖され、一つ空いたままになります。そこに「リベンの目」が湧くので処理しましょう。処理が終わるとレリックをドロップするのでそれを拾うと同時に、その小部屋が封鎖され、またランダムで一つ小部屋が開きます。

台座役にどこが開いたのかを聞き、各小部屋の左右にある細道から開いてる小部屋まで行きましょう。レリックを運んでいるときに左下にアンタンブラ、ペヌンブラのどちらかが表示されていると思うのでそれを宣言し、どこが対応した台座か聞きましょう。

レリック所持者は対応した台座に立ちグレネードボタンでその台座を浄化できます。それが終われば、1ウェーブ終了です。

後はこの工程を繰り返していけば、このステージはクリアになります。

無数の声を持つリベン戦

双魂の間をクリアすればもうレイドクリアも目前、残るはボス戦のみです!

先程のエリアから少し進んだ広場には、左右三つずつ計六つパネルがあるので全員で踏み続けると戦闘が開始します。

ここでは記事冒頭で説明したロケットランチャーが必須となりますが、難しいギミックの処理をせずに済みますのでご了承ください。

また、スーパーチャージをウォーロックは恩寵の調和、タイタンは炎鍛の作法、ハンターは狙撃手の道に変更しておきましょう。上記の三つはボスへの火力を出すために必須です。変え忘れがないよう気を付けましょう。

立ち回りとギミック解説

戦闘が開始すると踏んでいたパネルが開き、ゆっくりと降下していきます。下に降りきったら、左右に入り口があり右が森の部屋、左がクリスタルの部屋になります。通常ですとここで二手に分かれギミック処理を行うのですが、この攻略法ではどちらか片方に全員が集まります。集まるのはどの部屋でもいいのですが一番難易度の低いクリスタルの部屋が好ましいでしょう。

入り口はこんな風になっています。

集合し終え部屋に入ると一定の間隔で雑魚が湧き始めます。そこまで量は多くないのでゆっくり処理しましょう。二回目か三回目の雑魚が出現するタイミングで「リベンの目」が出現したら成功です。もしここでボスが最初に出現した場合は残念ながら失敗です。全滅して「リベンの目」が出現するまでこの手順を繰り返しましょう。

「リベンの目」を倒すと同時に、正面にボスが出現し全体即死攻撃のモーションに入ります。このタイミングでウォーロックはラディエントの泉をエリア中央に貼り、タイタンはハンマーストライク(近接スキル)をボスに当てましょう。残った人間は泉の中でロケットランチャーを使いボスの口の中にある宿りの汚染を攻撃しましょう。

(※攻撃する際は絶対に目を攻撃しないでください。攻撃してしまうと全体即死攻撃が早まってしまいます)

ボスの体力ゲージをメモリがあるところまで削ったら、全員が裏世界に飛ばされます。裏世界では徐々に体力が減っていく中で不安定な足場を渡ってゴールを目指すアスレチックになります。ここでは一人でもゴールにたどり着ければ完了となりますので焦らず慎重に進んでいきましょう。

画像の右側に映っている光の柱がゴールになります。これに触れる事で最初の広場に全員で戻ってくることができます。

広場に戻るとすぐに正面からボスが現れ、最初と同じように全体即死モーションに入りますので、全員で口を総攻撃しましょう。ボスの体力を0にすると阻止でき、これを阻止するとこのステージの最終段階に入ります。

ボスが倒れたと同時に「形面上学の出血」と言うテロップが出て徐々にプレイヤーの体力が減り続けます。これが出たらすぐにボスの死骸の口から体内に入り最奥部にある宿りの玉を攻撃しましょう。これを壊せば、このステージはクリアです。

クイーンズ通り

このステージでは、ボスの体内にあるレリックを制限時間内で所定の場所まで運ばなければなりません。レリックを持つと攻撃できなくなるのはおろか、ダッシュと2段ジャンプも不可能になります。運んでいる道中ではかなりの量の雑魚が湧いてきますのでスーパーチャージなども持続型の雑魚処理に向いた物などに変えておきましょう。

立ち回りとギミック解説

このステージ開始時、左下に「運命に選ばれし者」と言うテロップがランダムで一人に表示されます。レリックを持つ事が出来るのはこのテロップが表示されている人間のみになります。

レリックを持つと制限時間が表示されますので、カウントが10秒をきったあたりで声に出してカウントしましょう。最初の所持者に限り、そのまま裏世界へ飛ばされます。所持者が居なくなるとその場に残ったプレイヤーからランダムで一人選ばれるので、選ばれたプレイヤーは急いで手に取りましょう。

レリック所持者は常に先頭を走り、持っていない人間は置いて行かれないようにしましょう。所持者の周りにはドーム状の光が現れそこから出ると「忍び寄る暗黒」と言うデバフが付与され、その横に表示された数字が10になると死亡してしまいます。

裏世界に飛ばされたプレイヤーは、プレイヤーが飛ばされてくる度に出現する光の柱をすべて取得し、表世界の制限時間を延長しなければなりません。この柱は飛ばされたプレイヤーの人数と同じ数が出現し、一人で三つ以上取ると死亡してしまいます。

柱を取得するタイミングは、表世界の制限時間が4秒を切った辺りだとちょうどいいと思います。

このステージではとにかく最後まで一人でも多く表世界に残る事が肝になってきます。道中の雑魚に殺されないよう慎重に進みましょう。レリック役以外の方は積極的にスーパーチャージを使っていくと、安定して進めると思います。道中には特にギミックなどもなく、双魂の間を抜け二人のNPCがいる広場までたどり着ければ「最後の望み」クリアとなります。お疲れさまでした。

最後に

今回のDLC「孤独と影」で追加されたレイドですが、非常に難易度が高くやりごたえのあるコンテンツでした。各ステージでの報酬はエキゾチックが出やすいようなので、この機会に是非とも挑戦してみてください!