PvPvEとなるモード”ギャンビット”を紹介する「Destiny 2: 孤独と影」の公式ゲームプレイ映像が公開

PC ニュース, PS4 速報, XboxDestiny 2

2018年9月4日にローンチ予定の「Destiny 2」DLC「孤独と影」にて新たに実装されるPvPvEモード”ギャンビット”を紹介する公式ゲームプレイ映像が公開されました。

”ギャンビット”モード ゲームプレイ映像

新たなモードである”ギャンビット”は4対4のPvPvEモードで自チームのマップに出現するエネミーを倒することでモートと呼ばれるコアがドロップし、マップ中央にある装置に納品することでボスが出現、この出現したボスを倒したチームが勝者になるというPvPvEモードでありながら、実際にはPvEに近いモード。

基本的にはPvEモードとなっていますが、特定の条件下でのみ開くワープゲートを利用することで相手チームのマップにも侵入することが出来るため一時的にはPvPになり、この一時的なPvPこそが拮抗しやすいPvPvEモードでの勝利の大きな決め手となりやすいシステムとなっているとのこと。

ただし、ワープゲートが開かれている時間は非常に短いものとなっているため、PvPが苦手でも楽しめるような内容となっているようです。