【フォートナイト】近距離武器・ショットガンの性能や特徴を紹介

フォートナイトフォートナイト

100人のプレイヤーが最後の1人を目指して戦う『フォートナイト バトルロイヤル』

今回はそんな『フォートナイト』の近距離バトルで役に立つショットガンの種類や性能について紹介します

ショットガンは近距離戦必須の性能

照準の中に散弾を打ち込むショットガンは近距離専用の武器と言っても過言ではありません。武器によってダメージが出せる最大距離は若干異なりますが、その距離内で真価を発揮する武器です。逆に言えば、近距離での撃ち合いには最適なので必ず1つは持ち運びたい武器。シールドと体力が十分ある相手は1発で倒しきれない場合もあるので、1発当てた後は弾数が多くて当てやすい武器に切り替えてトドメを刺す戦術も有効です。

v5.0よりショットガンを撃った直後に武器切り替えで別のショットガンを撃つには0.5秒のディレイが発生するようになりました。これによって「ショットガン2本持ち」のメリットはなくなりましたが、その分照準内での散弾の散らばり具合が一定になったので「当てた時のダメージが安定」するようになりました。こうした変化も頭に入れておきましょう。

ショットガンの武器別性能と特徴を解説

ここからは現在登場しているショットガンについて、それぞれの特徴をデータと共に紹介します。

ポンプショットガン

出現レアリティ 使用弾 基本ダメージ マガジン
アンコモン(緑) / レア(青) 散弾 80/85 (8m以内) 5発

非常に入手しやすく、序盤から終盤まで頼りになるショットガンです。集弾性能がよく、アンコモンでも近距離で全弾命中すれば80ダメージと火力に優れていますが、連射速度が遅くマガジンが5発と少ないので多人数相手の戦闘や連戦は難しい武器です。

ヘッドショット倍率は2倍でタクティカルショットガンと同じですが、建築物へのダメージはポンプショットガンの方が上。1発目を確実に命中させたいので、奇襲戦術や自分から仕掛ける戦いが好きな人におすすめです。

タクティカルショットガン

出現レアリティ 使用弾 基本ダメージ マガジン
コモン(白) / アンコモン(緑) / レア(青) 散弾 67/70/73 (8m以内) 8発

こちらも入手しやすく、使い勝手の良いショットガンです。火力で言えば最高レアの青色でもポンプショットガンより低いのですが連射速度が速くて8発装填なので、ポンプに比べて連射で当てやすいショットガンです。

接近戦や奇襲をかけられた場合は焦ってしまう事も多いと思いますので、待ち戦法を好む人や、初弾を当てる自身が無い人にはポンプよりも着実にダメージを取れるとして人気の武器です。

ヘビーショットガン

出現レアリティ 使用弾 基本ダメージ マガジン
エピック(紫) / レジェンダリー(金) 散弾 74/77 (10m以内) 7発

入手が難しい高レアのショットガンですが、その分性能もピカイチで人気の武器。連射速度と装填数がバランスよく、最高ダメージが出せる距離がポンプやタクティカルに比べて少し長いのが特徴。わずか2mの差と思われるかもしれませが、他のショットガンと撃ち合えば一方的に最高ダメージを出せるというのはかなりの強みです。

珍しい武器ですが扱いやすく、見つけたら他のショットガンから持ち替え必須なレベル。火力を出せる距離感を意識して立ち回るようにしましょう。他の武器と組み合わせても相性が良いショットガンになっています

2連式ショットガン

出現レアリティ 使用弾 基本ダメージ マガジン
エピック(紫) / レジェンダリー(金) 散弾 143/150 (3m以内) 2発

超近距離特化のショットガンで、2発のマガジンを高速で連射するのが特徴。注目すべきはそのダメージ量で、近距離で2発とも命中させれられればシールド最大の相手でも倒しきれる超火力武器です。ヘッドショット倍率が1.25倍と低いので、相手の胴体に確実に2発叩き込みたい武器ですが、2発撃つとリロードしなければいけないので混戦では他の武器との併用が必須です。

ただ最大ダメージが出せる距離が3mと圧倒的に小さく、弾の散らばり具合が広いので距離が離れたり照準がぶれたりすると他のショットガン以下のダメージしか出せないという非常に尖った性能の武器になっています。超近距離での切り札的な使い方や、奇襲で相手が気付く前に連射で倒しきるなど、性能を活かすのは立ち回りも重要になる武器です。

まとめ

性能や扱いやすさを考慮すると、おすすめの近距離武器はヘビーショットと言えます。ですが、入手が非常に難しいので現実的にはタクティカルとポンプの使用が多くなるでしょう。この2つは宝箱からは出現せず、どちらも通常ドロップで手に入るので選択できる場面もあると思います。

火力が高いのはポンプショットガンですが、タクティカルショットガンの扱いやすさも魅力なので好みのタイプを使い込んで練習しましょう。とにかくショットガンは近距離で相手に命中させる事が第一なので、レアリティが高い方よりも使いやすいと感じる方を優先することが近距離戦を制するショットガン選びのコツになります。