『コールオブデューティブラックオプス 4』のベータクライアントは9月にアップデート予定、削除しないよう呼びかけ

PC ニュース, PS4 速報, XboxCoD:BO4

Activisionは「Call of Duty: Black Ops 4」のベータテストが昨晩無事完了したことを公式Twitterにて明らかにし、感謝の言葉を述べたうえでベータテストに参加したプレイヤーはベータクライアントの削除を行わないように呼べかけました。

ベータクライアントの削除を行わないように呼びかけた理由としては9月にベータテストで実施されるバトルロワイヤルモードである「Blackout」モードは現在のベータクライアントをアップデートして利用するためだとし、削除した場合は改めてベータクライアントをダウンロードする必要があるとしています。

新たなモードである「Blackout」は「コール オブ  デューティ」シリーズとしては初となるバトルロワイヤルをベースとしたモード。多人数のプレイヤーが同じマップで最後の1人また1チームになるまで争い続け、最後の一人または1チームが勝者となるモードとされており、過去に公開されていた映像では様々な装甲車や重火器が登場していましたが詳細は不明。

「Blackout」モードの詳細については後日明らかになるとしています。