「Dead by Daylight」を生んだデベロッパーが贈る新たな非対称型対戦ゲーム『DEATHGARDEN』のコンソール版ローンチが決定

PC ニュース, 未分類デスガーデン

チームプレイヤー数が異なる非対称型対戦ゲームとしては大きな反響を呼んだ非対称型対戦サバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」を開発したBehaviour Interactiveは新たな非対称型対戦ゲーム『DEATHGARDEN』のコンソール版をPC版と同じく2019年初頭にリリース予定であることを明らかにしました。

早期アクセストレーラー

『DEATHGARDEN』は「Dead by Daylight」と同じくキラー側は1人とサバイバー側は5人と非対称型であることが特徴的なゲーム。キラー側である不死身のハンターは1人称視点で操作を行い、自分以外のフィールドにいる全てのプレイヤーを抹殺することが目的となり、サバイバー側である脆弱な逃亡者は三人称視点で操作を行い、他の逃亡者達と協力し、不死身のハンターから逃げ切ることが目的となります。

これまでに登場してきた「Dead by Daylight」等の非対称型の鬼ごっこタイプのゲームタイトルとは異なり、スピーディーな展開や、ハンターは近未来的な重火器を使用してサバイバー側を追い詰めるといったSFチックなゲームデザインとなっています。