『ロケットリーグ コレクターズ・エディション』が本日よりPS4/Switchにて発売開始

Switch, PC, PS4 速報, Xboxロケットリーグ

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、本日7月26日よりPS4/Nintendo Switchにて『ロケットリーグ コレクターズ・エディション』の販売を開始したことを明らかにしました。

『ロケットリーグ コレクターズ・エディション』は「ロケットリーグ」本体に加えて「Chaos Run パック」や「Supersonic Fury パック」、「Revenge of the Battle Cars パック」等、7つのダウンロードコンテンツを収録したセット。「ロケットリーグ」本体とダウンロードコンテンツをそれぞれ単体で購入する場合のおよそ半額で購入することが出来るものとなっています。

「ロケットリーグ」はバトルカーと呼ばれる小型の自動車でサッカーを行うオンラインマルチゲーム。全世界で合計3600万本の売上を記録しており、「ロケットリーグ」の大会が行われた際のライブ配信の際には15万人近くの視聴者が記録されるなど、世界で非常に人気のあるゲームタイトルとなっています。

『ロケットリーグ コレクターズ・エディション』の販売形式はパッケージ版のみとなり、3,700円(税抜)となっています。