『ゴーストリコン ワイルドランズ』“Special Operation 2”での『R6S』とのコラボ内容が明らかに

PC ニュース, PS4 速報レインボーシックスシージ, ゴーストリコン ワイルドランズ

ユービーアイソフトは、ミリタリーシューター『ゴーストリコンワイルドランズ』としては史上最大のアップデートと銘打った”Special Operation 2”にて実装される『レインボーシックスシージ』とのコラボミッション”アークエンジェル作戦”の詳細を明らかにしました。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』 Special Operation 2

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=BFTeNf2KDzI]

今回のアップデートで追加されるPvEコラボミッション”アークエンジェル作戦”では「レインボーシックスシージ」のオペレーターの一人”カベイラ”の過去にフォーカスを当てた内容となっており、プレイヤーは同じく「レインボーシックスシージ」のオペレーターである”トゥイッチ”と”ヴァルキリー”と協力しながら失踪してしまった”カベイラ”を捜索するというものとなっています。

なお、PvPモードでは新たなクラスとして「トクシック」と「サージョン」が追加。これらのクラスは「レインボーシックスシージ」のオペレーターである”スモーク”と”ドク”をインスパイアしたクラスとなっており、それぞれ有毒のスモークをドローンから放つ、スティムピストルを使い、遠距離にいる相手を蘇生させるといった特殊能力を所持しているとのこと。

『ゴーストリコンワイルドランズ』”Special Operation 2”アップデートは「YEAR 2パス」所持者には既に配信済み、「YEAR 2パス」非所持者には7月31日の配信が予定されています。

以下、プレリリース発表内容

本日7月24日より『ゴーストリコン ワイルドランズ』のキャンペーンモードとPvPモード「ゴーストウォー」にて『レインボーシックス シージ』にインスパイアされた2つのPvPクラスや、2部に分かれたPvEのミッション「アークエンジェル作戦」を含むコンテンツを楽しめます。

このPvEミッションではCaveiraが行方をくらまし、カレン・ボウマンの長年の友人であるValkyrieが彼女はボリビアにいることを突き止めます。Twitchの協力も得てゴーストは手掛かりを頼りに、なぜCaveiraはボリビアに降り立ったのか、そして彼女の暗い過去を知ることになります。

このチャレンジはソロでも、最大4人までのco-opでもプレイすることが可能で、このミッションはカイマネスで見つけることが出来ます。

8月14日までに「アークエンジェル作戦」を達成することができると、Caveiraグローブをリワードとして手に入れることが出来ます。このグローブを着用している間、プレイヤーはCaveiraのCQCを使うことができ、近くにいる敵の場所を自動的にアンロックすることが出来ます。

チャレンジを達成した際のリワードに加え、プレイヤーはゴーストたちを「レインボーシックス シージパック」を使ってカスタマイズすることが可能です。このパックには新たなカスタマイズアイテムやCaveiraのハンドガン、ルイソンやフルカスタマイズすることが可能なアサルトライフ、ValkyrieにインスパイアされたシュマグやTwitchからインスパイアされたスカルバラクラバなどが含まれます。

「Special Operation 2」では『レインボーシックス シージ』のオペレーターSmokeとDocにインスパイアされたPvPモード「ゴーストウォー」の新たなクラス、「トクシック」と「サージョン」も追加されます。「トクシック」は有毒のスモークをドローンから出して敵のチームを閉じ込めたり、立ち入り禁止の場所を作り出したりすることができます。「サージョン」はスティムピストルを使って離れた場所からチームメイトを蘇生させたり、体力を一定量回復させたりできます。

これらの2つのクラスに加え、このアップデートでは2つの新PvPマップ「工場」と「検問所」、新たな観戦機能である「観戦者モード」と、さらには高難易度な完全死のPvEモードである「ゴーストモード」などが追加されます。

これらのコンテンツをいち早くプレイしたい方は『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR 2パスを購入すると7日間の早期アクセスと2つのゴーストウォーのクラス、そして限定カスタマイズパックを手に入れることが可能です。YEAR 2パスをお持ちでない方は7月31日より無料でプレイすることができます。