【マリオテニスエース】「パワー」キャラクターの特徴と対策を解説!

マリオテニス エースマリオテニスエース キャラクター

『マリオテニス エース』に登場するキャラクターの特徴とプレイスタイル、そして対策について解説・攻略して行きます。

今回は相手を制圧する圧倒的なショットが魅力の「パワー」タイプのキャラについて解説します。

(※アップデートやキャラの追加に応じて更新して行きます)

「パワー」タイプのキャラと特徴

現在登場している「パワー」タイプのキャラを紹介します。

ワリオ

スペシャルショットは『ニンニクマッスルボンバー』

マリオの永遠のライバル・ワリオも勿論参加します。パワータイプらしくフラットサーブの最高球速が200km/hオーバーと威力十分のショットを持っていますが、パワータイプの中では比較的テクニック型で、速いだけでなく角度の鋭いスマッシュが強力です。相手が油断しているとなんでもないクロスへのリターンが得点になることもあるでしょう。

ただ移動が遅めでリーチも短いので、横方向のテクニカルが決まらないとサイドを抜かれて失点のピンチです。相手との相性にもよりますが、出来ればこちらから攻めて早めに勝負を決めましょう。

ver.1.2.0ではボレーの球速とサイドライン際を狙う能力が上方修正され、コースを狙ったショットも得点パターンに加わるようになりました。

クッパ

スペシャルショットは『ファイアブレスバースト』

クッパ軍団を率いる大王、クッパ様もパワータイプ。風格漂う見た目の通りショットの威力が強く、最速200km/h超えのフラットサーブが魅力です。更に相手のNICEサーブやマックスチャージのショットを受けてもあまり押されない力強さがあるので、コート奥で戦うよりもどんどん内に侵入して高速ショットの効果を更に高めましょう。

ver1.2.0で距離は短くなったものの甲羅で回転して移動する横テクニカルが出しやすいので、ピンチもしのぎやすいでしょう。上手くテクニカルが決まって相手の体勢が崩れた時は、強烈なチャージショットで決着をつけましょう。

ワンワン

スペシャルショットは『おおあばれ』

ラケットを口にくわえてプレーするワンワン。プレイタイプはパワーに属していて、フラットサーブの最高球速も200km/hオーバーとパワフルですが、実は鎖をなびかせて飛びつく左右へのテクニカルショットの移動距離が長いのでボールに追いつく能力に長けています。パワータイプの中では守備的な位置付けになりますね。

移動速度自体は速くないのでしっかり相手を見る必要がありますが、サーブ時に相手の球がやや見辛いのほど大きな体を活かしてコート内のボールを全て拾い、チャンスにはチャージショットを叩きこめる戦いやすいキャラです。テクニカルを自分のものにすれば本作屈指の強力キャラと言えるでしょう。

ver.1.2.0では飛びつきリターン可能な距離が大幅に減少。横方向のテクニカルも修正が入りましたが、まだまだ距離は長いので強みは活かせる性能になっています。

ドンキー

スペシャルショットは『バレルキャノンバスター』

ジャングルから参戦のドンキー、もちろんパワータイプです。200km/h超のフラットサーブと前後左右に範囲の広いテクニカルショットが持ち味で、特に後ろテクニカルはパワータイプの中では発動しやすい印象です。

パワータイプの宿命であるスピードの遅さは気になりますが、テクニカルで溜めたゲージを使って「加速」することで守備にも隙が無くなります。尖った要素は無いので器用貧乏にも感じられますが、パワーキャラの中ではクセのない使いやすい存在と言えるでしょう。

ガボン

スペシャルショットは『トゲローラーストライク』

『マリオ ブラザーズ』に登場する敵キャラのガボン、『マリオテニス』シリーズには初登場になります。体よりラケットが大きいアンバランスさとチョコチョコ歩く姿が可愛らしいですが、スペシャルショットでは口から出した武器で攻撃するという原作通りの姿で敵キャラらしさも伺えます。

フラットサーブで200km/h後半を記録する強力なショットが持ち味ですが、チャージせずに打つと球が遅く、身長も低いので前へ出るには不向きなキャラ性能をしています。パワータイプとしては比較的素早いので、相手のショットに回り込んでチャージショットを広く返していく立ち回りが基本になります。アングルの良さなど光る部分はありますが、少し難しいキャラと言えるでしょう。

ボスパックン

スペシャルショットは『あらぶるたつまき』

12月のオンライントーナメント参加特典で先行プレイ出来るパワータイプのキャラクター。シリーズお馴染みの敵キャラ、パックンの親玉であるボスパックンが登場です。

特徴は何と言ってもサーブ。NICEサーブを出すことが出来ればフラットで240km/h超えの強烈なショットを放つことが出来ますが、ミスしてしまうとたった80km/hの弱いサーブが飛んでしまうという非常に尖った性能。

動きはパワータイプの性として早くないので自分のペースで試合を動かす必要がありますが、使いこなせば魅力の超ショットパワーを持っていますので上級者向けキャラクターと言えるでしょう。

プレイスタイルと対策

基本的なプレイスタイルと対策を紹介します。これを基本に、相手に応じて変化を加えていきましょう。

プレイスタイル:サーブとチャージショットで押す!

いずれのキャラも200km/h超えのビッグサーバーなので、その魅力を活かすため出来るだけ自分のサーブでは「NICE」を出して相手をコート奥へと押しやりたいところ。

チャージショットの速度も優秀なキャラが多いので、相手が一瞬でも迷えばポイントになるようショット方向で駆け引きを仕掛けましょう。一度押し込む展開に持ち込めばそのまま決めきることが出来ます。当然相手はスピードの遅さを狙って揺さぶりをかけてくることが予想されますが、きっちりとテクニカルショットで返して仕切り直しましょう。

対策:甘いショットを逃さずに走らせるショットを

パワータイプのキャラクターはいずれも強いショットを持っていますが、大きく変化するボールや急激なドロップショットは無いので予想外の攻撃が来ることは少ないはずです。サーブでも押し込まれないよう、しっかりと相手のショットを見て対応したボールを返しましょう。

相手が読み間違いやミスで体勢を崩したときは甘いボールが返ってきやすいので、逆を突くショットでどんどん劣勢に追い込むチャンス。後ろへのテクニカルでゲージ溜めを狙っているようならドロップショットで意表を突くのも効果的です。