【マリオテニスエース】「テクニック」キャラクターの特徴と対策を解説!

マリオテニス エースマリオテニスエース キャラクター

『マリオテニス エース』に登場するキャラクターの特徴とプレイスタイル、そして対策について解説・攻略して行きます。

今回は鮮やかなストロークでコートの端から端までショットを打ち分ける「テクニック」タイプのキャラについて解説します。

(※アップデートやキャラの追加に応じて更新して行きます)

「テクニック」タイプのキャラと特徴

現在登場している「テクニック」キャラを紹介します。

ピーチ

スペシャルショットは『シューティングハート』

マリオシリーズのヒロインにしてキノコ王国の姫ピーチはテクニックタイプ、背が高いので比較的リーチが長いのもポイントです。

フラットサーブの最高球速は160km/h台後半とパワーはあまりありませんが、角度のついたスマッシュは十分に決定打になり得ます。相手の鋭いショットも上手く拾えばカウンターで得点できる性能です。

テクニックタイプの特徴であるショット角度の広さで相手を左右に振って自分はあまり走らず、優雅なスペシャルショットで決めるスタイルはまさにプリンセスといったところでしょうか。

通常ショットの性能があまり高くないのでチャンスボールいかに上げさせるかがポイントになりそうです。

キノピコ

スペシャルショットは『ホップステップジャンプ』

キノコ族の女の子にしてキノピオのアイドル、キノピコです。

足が速くて守備範囲が広い分、小柄でリーチが短い点はキノピオと同様の特徴ですが、フラットサーブで最高球速が160km/h台前半とパワーは更に控え目に。

ショットがコースを狙いやすいですが、ショットの力強さに欠くので「ねらいうち」が使えるスタンダードモードの方が使い勝手が良いと言えるキャラでしょう。テクニカルショットのリターン角度が非常に良いのも魅力です。

ver.1.2.0ではキノピオと共にリーチが長くなり、ショットの球速もわずかに上昇。使いやすさが上がりました。

パタパタ

スペシャルショットは『スパイラルフォーメーション』

マリオシリーズでは脇役キャラとしてお馴染みのパタパタは11月のオンライントーナメント参加特典で先行プレイが可能なテクニックタイプのキャラクターです。

サーブの最高速度は170km/hに満たない程度でパワーはやや低いですが、スピードがあり浮遊しているのでチャージしながら移動することも出来るという特徴を持っており、

ロブショットが得意でマックスチャージロブの切れ味はかなりのもの。パワーの無い相手はコート奥へと押し込んで決め手を奪ってしまいましょう。テクニックタイプらしく左右に打ち分けるコースも鋭いので自分のペースで試合を進められるキャラです。

ヘイホー

スペシャルショットは『ふうせんカーニバル』

12月のオンライントーナメント、ダブルス部門の参加特典で先行プレイ可能なキャラクター。ステージギミックにも登場しているお馴染みの敵キャラ、ヘイホーが登場です。

コート端を狙う性能が高く、小柄で小回りの利くキャラクターになっています。パワー自体はフラットサーブでMAXが170km/hと低めにはなっていますがコートを広く使えます。

12月から追加されたダブルスモードの特典という事で、やはりシングルスよりもコートが広いダブルスで魅力を発揮するキャラになっているので、ペアの相手と入れ替わって常に前衛で戦えるように工夫するなどして使いましょう。

プレイスタイルと対策

基本的なプレイスタイルと対策を紹介します。これを基本に、相手に応じて変化を加えていきましょう。

プレイスタイル:前後左右へ走らせて勝つ!

狙った所にショットを打ちやすいというテクニックタイプの長所を活かすにはクロスへの角度のついたショットが重要です。

多少読まれていても相手をコート外まで追いこむショットが出来れば逆サイドへスマッシュを決めるチャンスが生まれます、相手を振り回す展開に持ち込みましょう。

また、左右だけでなく前後の揺さぶりも強みで、特にバウンドの弱くなる土のグラウンドではドロップショットが強力なので積極的に使いたいテクニックです。

スタンダードではテクニカルショットが近距離で使いやすいので、連発してゲージを溜めましょう。

対策:劣勢でも焦らずに強いショットを

大きく振られた場合でもショットが速くないのでしっかり追えばリターンできる可能性があります。

飛び込んでチャンスボールを返すよりも、しっかり走って強いボールをリターンすることで仕切り直しましょう。

逆に相手を走らせることが出来れば一気に勝負をつけるチャンスになります、甘いボールをネットまで出てスマッシュしましょう。