【マリオテニスエース】「オールラウンド」キャラクターの特徴と対策を解説!

マリオテニス エースマリオテニスエース キャラクター

『マリオテニス エース』に登場するキャラクターの特徴とプレイスタイル、そして対策について解説・攻略して行きます。

今回は主人公のマリオも該当する、バランスのとれた能力で扱いやすい「オールラウンド」タイプのキャラについて解説します。

(※アップデートやキャラの追加に応じて更新して行きます)

「オールラウンド」タイプのキャラと特徴

大きな欠点がなく『マリオテニス エース』の魅力である駆け引きを楽しめるので初心者からベテランプレイヤーまでオススメできる「オールラウンド」タイプ。

以下では、現在登場している3キャラを紹介します。

マリオ

スペシャルショットは『カベキックファイア』

ストーリーモードで誰もが使用するゲームの主人公。主役らしくバランスのとれた能力で、今作から登場したテクニカルショットも長すぎず短すぎずで使いやすい性能。初めての人はマリオで操作に慣れましょう。フラットサーブでMAX約190km/hと、オールラウンドでは一番ショットが速いのでサーブやスマッシュで押し込む戦術も可能です。

短所としては、ややリーチが短い点。頭上を抜かれやすい他、届きそうなところでも体勢を崩したショットになりがちですので、しっかり正面へ入ってリターンして行きましょう。

ルイージ

スペシャルショットは『どかんどっかんキャノン』

兄弟らしくマリオと同じオールラウンドキャラのルイージ。マリオよりも背が高いのでリーチが長く、ボレーなどネット際のプレーに強くなっています。

ただ、フラットサーブでMAX190km/h弱とマリオに比べて打球スピードや僅かに遅く、移動スピードもやや遅いので反応が遅れると一転ピンチに。テクニカルショットを上手く使って広い範囲をカバーしましょう。チャンスでは身長と強打の長所を生かすため積極的に前へ出るのも良いでしょう。

デイジー

スペシャルショットは『フルブルームストライク』

マリオ&ルイージ兄弟よりも打球速度が遅いデイジー姫。その代わりにオールラウンドでは一番足が速く、コントロールも正確なキャラです。フラットサーブがMAX約180km/hとショットの強さがあまりないので、正面からの打ち合いでは中々ポイントを取れませんが、角度をつけてリターンした時にはサイドへ抜けていくような厳しいコースに飛ぶのが魅力です。

足を生かして相手には振り回されず、逆にアングルの良いショットで相手を振り回しましょう。

キャサリン

スペシャルショットは『プロペラリフトカーニバル』

『スーパーマリオUSA』の敵キャラ、キャサリンは10月のオンライントーナメント参加によって先行プレイが可能。

フラットサーブではMAX190km/h近くまで出ますが、オールラウンダーなのでパワーが並程度。前後のテクニカルが出しやすく、ロブ・ドロップで揺さぶる戦術が多い相手にはカウンターが出来る性能です。難点としては移動が遅めな点で、特に切り返しの動きがかなりゆっくりなので逆を取られないように注意が必要です。

リターンの角度もそこまで良くはないので、テクニカルで攻めてチャンスボールを上げさせることで得点につなげていくことが重要という、見た目のトリッキーさに反して基本に忠実なキャラと言えるかも知れません。

プレイスタイルと対策

基本的なプレイスタイルと対策を紹介します。これを基本に、相手に応じて変化を加えていきましょう。

プレイスタイル:相手に合わせて立ち回る

オールラウンドはその名の通り初心者が使いやすい万能なキャラで、どんな相手が来ても対応しやすくなっています。反面、決定打になるようなショットが少ないので、色んなショットを駆使して自力でチャンスを作っていく事が必要になるでしょう。

スタンダードモードとシンプルモードの両方で扱いやすいタイプですが、テクニカルショットが使いやすいキャラが多いのでスタンダードがおすすめです。

対策:得意なプレーを押し付けて優位に立とう

オールラウンドのキャラは万能型で大きな弱点はありません。無理に弱点を突こうとするのではなくまずは自分のキャラが得意なプレーを仕掛ける事で優位に立って、相手にチャンスを作らせないようにしましょう。