キングダムハーツ3(KH3)の続報や最新情報、発売前情報まとめ

PS4注目タイトル, キングダムハーツ

この記事では補足説明をしながらキングダムハーツ3の最新情報を更新していきます。

キングダムハーツ3 概要

発売日

[list class=”list-raw”]
  • 2019年1月25日
[/list]

価格

[list class=”list-raw”]
  • PS4 パッケージ版 8,800円+税
  • PS4 パッケージ版 数量限定 オールインワンパッケージ 18,333円+税
  • PS4 パッケージ版 数量限定 ブリングアーツ トイ・ストーリーVer. 23,600円+税
  • PS4 / XBOX ダウンロード版 8,800円+税
  • PS4 / XBOX ダウンロード版 オールインワンパッケージ 15,600円+税
[/list]

予約・購入

[list class=”list-raw”]

ソフト+α

  • PS4 パッケージ版 数量限定 オールインワンパッケージ:e-STORE
  • PS4 パッケージ版 数量限定 ブリングアーツ トイ・ストーリーVer.:セブンネット,e-STORE
  • PS4 ダウンロード版 オールインワンパッケージ:PS Store
[/list]

スペシャルムービーと特設サイトが公開

6月19日に発売日決定を記念して、特設サイトと全5章のスペシャルムービーが公開。
これまで発売されてきたキングダムハーツシリーズのストーリーがどのようにキングダムハーツ3へと繋がっていくのかというストーリー・キャラクターがまとめられていました。
※以下の動画にはKHシリーズのネタバレが含まれています。

旅立ちの章 ―鍵を手に入れた少年― 「まだ見ぬ世界」を知る物語
[youtube]
[/youtube]

あとの4章は公式の特設サイトからご覧ください!
特設サイトKINGDOM HEARTS「Ⅲに繋がる物語たち」

キングダムハーツ3(KH3)のストーリーは?

これまでのキングダムハーツシリーズに登場する「キーブレード戦争」と呼ばれる戦いがメインに語られるのではないかと考えます。

「キーブレード戦争」とはかつて、“キングダムハーツ”をめぐりキーブレード墓場で起きた光と闇のキーブレード使い達が起こした対戦のことであり、物語の中心の出来ことでありながら詳しくは語られていなかったため、今作ではこの話が語られることになるのではないでしょうか。

(公式でも明確なあらすじが公開されていないため、あくまで筆者の憶測になってしまうのですが・・・。)

ゲームシステム、バトルについて

キングダムハーツ3のバトルシステムは今年発売されたキングダムハーツ2.8のシステムに酷似しています。元々キングダムハーツ2.8がキングダムハーツ3のシステムを元に開発されているので、キングダムハーツ2.8がシステムを流用しているといったほうが正しいですが。

新しく追加された“SECONDFORM”(セカンドフォーム)と呼ばれるシステムについては下記に詳しくまとめています。

フォームチェンジ

主人公のソラが仲間と服の力によってソラの中に眠る潜在能力を一時的に引き出すことにより、言葉の通り、見た目と能力が変化(フォームチェンジ)し、戦闘能力を上げることができるシステム。発動することにより、戦闘のスタイルの変化や、服の色が変化する。

また、今作は“SECONDFORM”と呼ばれるシステムが新たに追加され、情報はまだあまりないが、公式のトレーラーで2種類のオレンジとブルーが確認されている。魔法の色とリンクしていることからまだまだ種類はありそうであるが、続報に期待したいですね。

新召喚

詳しい情報はまだリークされていないようですが、これまでのものとは別ものになるようで、今までのシリーズではディズニー要素の強いマスコットのようなキャラクターを召還していましたが、一新されるようなのでこちらにも期待。

協力技「リンク」

味方のスピリットやキャラクターの「リンクゲージ」がMAXになると発動できる技で、ゲージを使用して協力して特殊技を使用できるようになる。

従来では「デュアルリンク」と呼ばれる2体の力を借りた強力な連携攻撃も行えており、今作でも登場すると考えられます。

ワールド

キングダムハーツシリーズはディズニー作品の世界を舞台にしているため、ディズニーの作品の世界が新たにストーリーに関わってくることが恒例となりつつあります。今作では各ワールドで演出が異なる連携技が楽しめるよう、新たな取り組みが行われているそうです。

今作で追加されるワールド情報を紹介します。

アナと雪の女王

ディズニー史上初のダブルヒロイン、すなわち、2人のディズニープリンセスを主人公とする作品になる。雪の世界が舞台となっているため、氷や雪を使用したアクションが多くなると思われる。余談だが、南国育ちのソラにとっては寒さが少し厳しい模様。

パイレーツオブカリビアン

ディズニー関連の映画ではあるが、実写映画のため、他のディズニー作品と違って新しい取り組みになる。南国のカリブ海が舞台となっており、動画ではジャック・スパロウが確認できます。ジャック。スパロウ役のジョニー・デップ本人がそのままゲーム内に登場しているではないかと一時期、ネットで話題になりました。

モンスターズインク

モンスターズ株式会社の社内が舞台。オリジナル作品ではエネルギーを発電する会社であったため、その設定がストーリーに関わってくることを匂わせる動画のワンシーンがあった。サリーと相棒のマイク・ワゾウスキーが開発初期段階のトレーラーで確認できており、ソラがモンスター姿になっています。

トイストーリー

おもちゃの世界が舞台となっており、動画を見る限りウッディやバズの持ち主である、アンディーの部屋やショッピングモールが舞台として確認できた。映画のクライマックスでも登場したロケットにソラが乗っており、懐かしさを感じられます。

(仮)塔の上のラプンツェル

3Dで描かれる初のプリンセスストーリー作品。公式にはまだ発表されていませんが、ラプンツェルが登場していることからおそらくワールドとして存在していると思われます。詳しくは続報待ち。

現在判明している主要キャラクター(公式発表済み)

ソラ

主人公。選ばれし者が持つことが出来る「キーブレード」を手にした少年。

ディズニーアイランドに住み、現在、仲間とともに旅をしている。初期装備の「キーブレード」名前は「キングダムチェーン」と呼ばれ、キーブレードと言えばこの装備のイメージが強い。

リク

ソラの親友であり、ライバル。

他のシリーズで自身の弱さから闇に囚われてしまっていたが、これまでの戦いを通じ、闇を抱えながら生きていくことを決意した。そのことにより、リクのキーブレードは闇っぽさがデザインに現れている。

カイリ

ソラとリクの幼馴染的な存在の女の子。

それぞれ旅立った彼らを心配しつつも待っているだけにはとどまらず、自らキーブレード使いになるべく、修行をするために旅立つ。

王様(ミッキー)

ディズニー作品の代表的な存在なため、キングダムハーツシリーズではディズニーキャッスルの王様として扱われ、キーブレードマスターの一人であり、メインキャラでもある。

グーフィー

ディズニーキャッスルの王宮騎士隊長で、ドナルドと共にソラと行動を共にしている。

のんびり屋と思いきや実は物事の理解が深く、聡明。

ドナルドダック

ディズニーキャッスルの王宮魔道師で、王様の命令でソラと行動を共にする。

オリジナル作品と同じく、短気ではあるが、ピンチには駆けつけてくれる友達思い。

真ⅩⅢ機関

「キーブレード戦争」の再来、そしてその先で起こりうる「世界の再創造」を目論む機関。マスター・ゼアノートと呼ばれる「キーブレード戦争」の首謀者によって組織された。メンバーによって考え方は様々なため、実際にプレイすることで確かめて欲しい。

今後も続報を追記予定

まだまだ、発売日まで半年以上あるため、続報が出次第、お伝えしていきたいと思う。

また、キングダムハーツシリーズをプレイしたことがない方はps4で過去の作品がプレイできるリマスター版が発売されているので、そちらをプレイしておくと今作をより楽しむことが出来るので是非プレイして頂きたい。

発売日 2019年1月25日
価格 PS4パッケージ版 ¥9,504(税抜)
ジャンル RPG
対応ハード PS4,Xbox One
商品情報 パッケージ版,ダウンロード版,限定版
会社 スクウェア・エニックス
公式サイト キングダムハーツ3 公式