【フォートナイト】初心者のためのステップ別クラフトテクニック

フォートナイトフォートナイト

100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦う『フォートナイト バトルロイヤル』

今回はSwitch版の配信も開始され更に盛り上がりを見せるフォートナイトで、初心者が生き残るために身に着けておきたいクラフト(建築)のテクニックについて紹介します。

STEP1:まずはビルダープロ設定に慣れる!

コンシューマ版の『フォートナイト』には初期設定以外に“ビルダープロ”という操作方法が存在します。

これは初期設定の「クラフトを選ぶ→実行」という操作とは違って、クラフトしたいオブジェクトに対応したボタンを1回押すだけで実行できるようになる操作設定です。

ボタンを1回押すだけで実行できる

このビルダープロの実装によってコンシューマ版でもPC版のようにスピーディーで直観的なクラフト操作が可能になりました。

これを思い通りに扱えるようになれば文字通りクラフトのプロになれる、まさに上達への近道です。最初は少し戸惑うかもしれませんが、射撃など殆どの操作は初期設定と同じなので是非チャレンジ&習得を目指してください。

STEP2:移動用クラフトを習得しよう

クラフトを練習する場合、まずは移動の際に足を止めずにクラフト出来るよう意識してプレイしてみましょう。

単純に壁や階段を作るだけなので練習は必要ないと思われるかもしれませんが、いざ敵を目の前にしてゆっくりクラフトしていると隙が出来てしまいますし、無駄のないクラフトは資材の節約にも繋がるので勝利には欠かせない要素です。

走りながらのクラフトをマスターすれば、遠くから攻撃されている時に壁を作りながら走るというテクニックも生かせるようになりますね。

ちなみに高台へ登るのに使った階段や足場には注意が必要で、敵に位置がバレてしまうだけでなく、そのまま登ってきた敵に背後を取られてしまうこともあります。もう使わない階段はサプレッサーなどの音がしない武器を使って壊してしまうと良いでしょう。逆に山などの高所から降りる場合は床を作りながら飛び降りることで落下ダメージを無くすというテクニックが重要です。

STEP3:クラフトで身を守る方法を学ぶ

続いては身を守るためのクラフト。これは敵を倒した数では無く生き残りを競うバトルロイヤルモードでは最も重要なテクニックと言って良いでしょう。

特に先に攻撃された場合はどれだけ装備が整っていても防御が優先です。撃たれた方向を確認して射線が通らないように壁を作り体勢を整えましょう。

この時に大事なのは高さや広さだけでなく、複数枚の厚みのある壁を作るということ。特に体力を回復したい場合は続けて攻撃してくる可能性も考慮して万全の盾を作りましょう。

おすすめのクラフト素材は「木」

フォートナイトにはクラフトに木材・石材・鋼材の3種類の素材が存在します。

それぞれ対応したオブジェクトを壊すことで一定数入手でき、それぞれ999個まで持ち運べます。どれもクラフト1個につき10消費するので耐久力の高い石材や鋼材が魅力的に思えますが、最後までクラフトが完成しないとその耐久力は生かされません。

緊急時には資材が手に入りやすく完成スピードが速い木材の使用がおすすめです。

防御と警戒用にタワーを作る

フォートナイトでよく使われるクラフトの形として「1マスのタワー」があります。

自分の四方を壁で囲ってから足場に階段を作ることで、身を隠しながら周囲を警戒できる構造になっていて、どこに敵がいるか分からない場合などに高くクラフトすることで見通しも良くなります。

もし壁が壊されてもまだ階段が残っているのでダメージを受けにくく再びクラフトを繋げやすいので、タワーをクラフトしない場合でも「壁+階段」は重要なテクニックです。積極的に使っていきましょう。

STEP4:攻撃時にもクラフトで優位に立とう

クラフトが有効なのは防御だけではありません。敵が建造物の中にいると分かっている場合は、外から屋上を確保し攻め込むことで相手に上から撃たれる心配が無くなります。

壁に隠れている敵には階段を作って上から攻め込むべきですが、地形と接する部分がなくなったクラフトはすべて壊れてしまうので、この時の足場は出来るだけ2列以上設置して壊されないように工夫しましょう。

クラフト勝負は進路妨害で仕切り直しになる

ファーストコンタクトの撃ち合いで決着がつかなかった場合は、お互いにクラフトしながら回復する時間と有利なポジションの確保合戦になることもあるでしょう。敵がドンドン迫ってくる場合でも、焦らず相手の進行方向に壁や床を作って勢いを削ぎましょう。相手から撃たれづらく撃ちやすい頭上をキープすることで射撃戦を有利に進めることが出来ます。

敵が侵入して来そうなルートにトラップを設置するという戦術もあります。設置音が大きいので気付かれずに罠にかけるのは難しいですが、むしろ位置まで分かっていなければ相手は警戒を迫られるので牽制の手段として頭に入れておくと良いでしょう。

オリジナルなクラフトでよりフォートナイトを楽しもう

今回はフォートナイトで生き残るために有効なクラフトのテクニックを紹介しました。

クラフトだけで敵を倒すことは出来ませんが、勝利のためには必須のテクニックです。今回は筆者も使っている基本テクニックを紹介しましたがアイデア次第でもっと面白い戦術を生み出すことも可能でしょう。

皆さんもクラフトというフォートナイト独自の魅力を存分に楽しむために、オリジナルの必勝クラフト術を編み出してビクトリーロイヤルを掴みとってください。