【評価】ウイニングイレブン2018:上達への難易度は高いが、初心者にもお勧めできるゲームでした。

ウイイレ2019ゲームレビュー

いよいよ6月14日からサッカーワールドカップのロシア大会が開幕しました。

連日深夜まで続く熱戦に寝不足気味の方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなサッカー熱の高まる皆さんへ『ウイニングイレブン2018』について紹介いたします。

ウイニングイレブンは“ウイイレ”の愛称で親しまれるシリーズタイトル。私にとっても初めて遊んだ本格サッカーゲームはワールドカップ日韓大会の頃のウイイレだったという記憶がありますが、そうした思い出のあるユーザーも少なくないでしょう。

年々進化を重ねるウイイレの最新作『ウイイレ2018』をポイント別にレビューしていきます。

操作性

サッカーゲームの重要なポイントの一つである操作性。

『ウイイレ2018』では左右のスティック操作で巧みなドリブルが可能ですが、状況に応じたフェイントが自動で出る「オートテクニック」によって初心者でも直観的な操作がしやすくなっています。現実のサッカーでは難しいテクニックを繰り出すのは非常に気持ちがいいですね。

またドリブルに限らず近年のウイイレでは選手の重心移動が非常にリアルに反映されていて、いかに相手の逆を突くかという駆け引きが重要なポイントのひとつです。

更に細かい操作を身に着けることで意表を突いたプレイや組織的なディフェンスを繰り出せるようになるので、プレイし応えのあるタイトルと言えるでしょう。

プレイモード

通常の試合モードに加えて、既存のチームを使って自由にカップ戦・リーグ戦をプレイするモードを搭載。

さらに独自のチームを編成・強化しながら最強のクラブを目指すマスターリーグモードと、一人のプレイヤーになりきってクラブ移籍や代表戦まで含めた選手人生を体験するビカムアレジェンドモードはお馴染みです。

また、オンラインで自分だけのチームを組んで闘うmyclubモードには懐かしのレジェンド選手も多数登場し、全国のライバルと腕を競うことが可能なので、マルチもソロも遊び応え十分の仕上がりになっています。

CO-OPモード

今作は目玉の一つとして3人プレイ専用のCO-OPモードが搭載されています。

これまでもオフラインで集まって対戦する場合などは複数人のプレイが可能でしたが、このモードではオンラインマッチングで気軽に仲間を集めることができるという特長があります。

3人と言うのは必然的に全員がボールに絡む人数であり、非常に連携が重要。ゴール以外の献身的な行動も高評価されるシステムになっているので役割分担が必要であり、全員の連携が決まった時の爽快感に溢れた新モードです。

グラフィック・サウンド

年々リアルさを増すグラフィックもウイイレの魅力でしょう。選手の顔モデルだけでなくシュートやパスのモーションについても忠実に再現されていて、実際の試合のような感覚が味わえます。

また、ライセンス契約を結んでいるリーグ・チームから幾つものスタジアムが収録されていますが、いずれもピッチだけでなくスタンドや選手の入場エリアまで鮮やかに再現されておりファンにとっては嬉しい要素です。

クラブが登録されていない

リーグライセンスに触れましたので、ここで総合的なライセンスについても紹介しましょう。今作ではスペインの名門FCバルセロナを始めとして多数のクラブとオフィシャルライセンス契約を結んでおり、選手やスタジアムが実名で登場します。他にも世界各国のチームが登場しますが、中には現実と異なるチーム名・選手名となっている場合もあり、特にドイツのトップリーグに関しては一部のライセンス契約チームを除いてクラブが登録されていないのは少し寂しい状況と言えるでしょう。

近年のサッカーゲーム界ではこのライセンス争奪戦が激しくなっています。ウイイレは海外でも『PRO EVOLUTION SOCCER』という名前で発売されている人気タイトルであり、今後も広くライセンスの取得を目指していますので応援するクラブチームがあるユーザーはその動向についてチェックされてはいかがでしょうか。

その他の要素

ウイイレを開発するKONAMIは近年eスポーツに力を入れており、看板タイトルのウイイレでも「PES LEAGUE」という世界大会を開催しています。今年の予選は既に終了しており夏の決勝大会で世界一のプレイヤーが決定しますが、特に参加資格はなく誰でもゲームで世界一を目指せるという間口の広いジャンルへと成長しています。

ゲーム内でもコンペティションが頻繁に開催されているので、腕を磨いていつかはゲームのサッカー日本代表というのも夢ではありません。

更に多くのユーザーへ門戸を開くために、基本的な試合モードとmyclubモードが無料で楽しめる『ウイニングイレブン2018 Lite』がリリースされています。これがあれば最新のCO-OPモードも遊べるようになっているので、まずはこちらをプレイしてゲームについて確認してみるというのも良いのではないでしょうか。

まとめ

繰り返しになりますがウイイレは毎年リリースされている人気タイトルで、既に次回作『ウイニングイレブン2019』がFCバルセロナのコウチーニョ選手をイメージキャラクターに、8月30日発売予定として発表されています。

更なるライセンスの追加とゲームプレイの進化が予告されており期待の高まる一作となっていますが、まさにワールドカップ真っ最中の今、リアルなサッカー体験が味わえる『ウイニングイレブン2018』は魅力的なタイトルであることは間違いないでしょう。