【PC版】Dead by Daylight(デッドバイデイライト)導入ガイド

PCデッドバイデイライト

鬼ごっこ型対戦サバイバルホラーゲーム Dead by Daylight(通称:DBD)はwindows版を対象に2016年6月14日に発売が開始され、わずか一週間で開発に掛かったコストを回収したスマッシュヒットゲームです。

※現在ではPS4でもリリースされています。
(日本語版は2018年4月4日から販売が開始。)

キラー側は足が速く、キャッチ力のある様々なスキル(パーク)を駆使して生存者を捕まえます。「逃げる側ならどうやって逃げる?」「どうやって脱出したい?」などを考える楽しさと捕まえた時の達成感があります。

生存者側はランダムに選ばれるマップをうまく掌握し、4人で協力してキラーから隠れたり、逃げたり、揺動したりして力を合わせながら鬼から逃げ切るのが目標です。ゲート解放から脱出までのチームワークによる達成感はこちらも大きいです。

両側が楽しめるように日々、運営によるアップデートが繰り返されている非常に中毒性の高いゲームシステムとなっている作品『デッドバイデイライト』を日本語PC版で購入、ダウンロード、プレイしたい方向けの記事です。

PCでDBDをプレイするにはSteamのダウンロードが必須

PC版DBDはSTEAMでのみ購入可能です。

最初に「Steamクライアントのダウンロード」と「Steamの登録」をする必要があります。

Stem(スチーム)ってなに?
PC上で「ゲーム機本体」の役割を果たしてくれるシステムです。
アメリカのValve社が運営する「Steam」はPCゲーム販売のプラットフォームとしては世界で最も有名なゲーム販売サイトです。
Steamをダウンロードすることでゲームの購入とプレイができるようになります。PCゲームで遊ぶのであれば、デッドバイデイライト以外でもSteamにお世話になるかもしれません。登録しておきましょう。

手順は以下の通りです。

  1. Steamクライアントのダウンロード
  2. SteamクライアントからSteam会員登録
  3. デッドバイデイライトの購入
  4. デッドバイデイライトの起動

1.Steamクライアントのダウンロード

『会員登録してからダウンロードだろ!』と思うかもしれませんが、STEAMはクライアントをダウンロードした後に会員登録をした方がスムーズに進めることができます。

※理由はクライアントから会員登録が出来るからです。

STEAM公式サイトの右上にある【Steamをインストール】からクライアントをダウンロードしましょう。

STEAMへようこその下にある【Steamをインストール】をクリック。
「SteamSetup.exe」がダウンロードされるので、わかりやすい場所に保存するか、ダウンロード後に「実行」をしましょう。

フォルダから「SteamSetup.exe」をダブルクリックで起動、実行しましょう。

すると、Steamセットアップウィザードが表示されるので【次へ(N)>】をクリック。

言語設定が表示されます。日本語にチェックを入れて【次へ(N)>】

インストール先を指定して【インストール】をクリック。

「Steamを実行(R)」にチェックを入れて【完了】をクリックしてください。

【完了】をクリックすると、クライアントが起動します。

アップデートも一緒にしてくれるので、少し待ちましょう。

2.SteamクライアントからSteam会員登録

アップデート終了後、自動でSTEAMが起動しない場合はデスクトップかフォルダに生成されている「Steam」を起動します。
以下のような画面が表示されるので、一番下にある【新しいアカウントの作成…】をクリック。

次へをクリックしていくと、「利用規約」が表示されます。
確認後、【同意する】をクリックしてください。

アカウント名:STEAMの正式な登録名です。変更することはできません。
パスワード:条件は8文字以上で、アカウント名が含まれていないこと。

【次へ】をクリックすると、メールアドレスの登録画面に移ります。
すぐに受信を確認できるアドレスを記入して【次へ】
※このあとメールアドレスの確認があります。

このようにSTEAMのクライアントが表示されていると思います。
【はい】をクリックするとメールが送信されます。

確認のメールが届いたら【ここをクリックしてメールアドレスを確認する。】をクリック。

これでSTEAMの登録とクライアントのダウンロードは完了です!

3.デッドバイデイライトの購入

遂に購入までたどり着きました!あと少しでプレイできますよ!

STEAMクライアント、STEAMのサイトのどちらでも購入可能ですが、当記事ではクライアントから購入します。

クライアントで購入する場合は「ストア」をクリックして、下のほうにある【OK、ストアへ行きます。】をクリック

右上のサイト内の検索窓で「dead」と入力すれば一番上に表示されます。

「Dead by Daylight」をクリックすると、DBDの紹介ページに飛ぶので一番下の【カートに入れる】をクリックして購入に進むのですが、三種類あるので内容を説明しますね。

デッドバイデイライトは短いスパンでアップデートが行われていて、修正やバランス調整などは無料でアップデートしてくれるのですが、追加コンテンツ(生存者キャラクターや殺人鬼キャラクターの追加)購入する必要があります

※追記:アップデートにより、プレイすると得られるポイントに応じて解除可能になりました。
すぐに課金キャラで遊びたい方はSTEAMでDLCを購入、もしくはゲーム内で購入できる課金石(オーリック・セルズ)で解除できます。
時間は掛かりますが、版権のないキャラクターに関しては試合後に貰えるトークン(イリデスント・シャード)で解除可能です。

これが通常版。
ダウンロードコンテンツ(DLC)が含まれていないデッドバイデイライトです。

こっちの「Deluxe Edition」はデッドバイデイライトと以下の特典が付いてきます。


・オリジナルデジタルサウンドトラック
・デジタルアートワーク
・クローズドβ参加用のコード
・PAYDAY 2 のゲーム内における、本作とのコラボレーションマスク 2 つ

Dead by Daylight: The Saw® + Jigsaw Big Bundleはデッドバイデイライトと追加DLC(SAWの登場キャラ)で遊ぶことができます。


通常であれば、デッドバイデイライト単体で1,980円+The Saw chapter720円=2700円ですが、「Dead by Daylight: The Saw® + Jigsaw Big Bundle」なら2,160円でデッドバイデイライト+上記の生存者(タップ刑事)と殺人鬼(THE PIG)がゲーム内で選択可能となります。

※Dead by Daylight: The Saw® Big BundleはSAW1の映画が付いてきます。

ちなみに現在のダウンロードコンテンツは全部でこれだけあります。

初期キャラクターに加えて、DLCのキャラクターまでレベル50にするのにどれくらいの時間が必要なのだろうか・・・。

まぁ時間を忘れて遊べるゲームなので、最初に決めたキャラクターがいつの間にかレベル50付近になっています。笑

そのころには自分が欲しいスキルを持っているキャラクターを選んでおきたいですね。

ちなみに現在の生存者側の初期キャラクターは7人で、キラー側が5人となっています。

※現在は時間を掛ければ、殆どのキャラクターが解除可能。

『今すぐにDLCで追加されているキャラクターを操作したいんだ!』という意思がない場合は通常のデッドバイデイライト(1980円)で良いと思います。

【カートに入れる】をクリック後、【自分用に購入】でデッドバイデイライトの購入は完了します。

その後は表示に従って支払を済ませて、ダウンロードすれば「ライブラリ」からデッドバイデイライトを起動できます。

【ライブラリ】⇒【Dead by Daylight】⇒【プレイ】です。

デッドバイデイライトに必要なスペック

必要動作環境と推奨動作環境は以下の通りです。

必要スペック 推奨スペック
CPU Intel Core i3-4170
または AMD FX-8120
Intel Core i3-4170 以上
または AMD FX-8300 以上
メモリ 8 GB RAM
GPU DX11 互換の
GeForce GTX 460 1GB
または AMD HD 6850 1GB
DX11 互換でVRAM 4GBの
GTX 760 以上
または HD 8800 以上
ストレージ 15 GB のHDDやSSD 空き容量
OS  64-bit OS (Windows 7, 8, 8.1) 64-bit OS (Windows 7, 8, 8.1 または それ以上)
DirectX Version 11
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
サウンドカード DirectX 11 互換のサウンドカード

筆者のプレイ環境

CPU:i7-7700
グラボ:GTX1060
メインメモリ:16GB

初期設定の状態で、今のところ重くて落ちたりしたことはありません!
重い方はCPU、グラフィックボードとメインメモリーを見直したほうが良いかもしれません。